Hawaii菅田貴子のオフィシャルサイト

News&Blog j[XuO

Category Archives: Hawaii

BIG ISLAND 3日目

念願の、念願の「ホノカア」へ!!!

映画「ホノカア ボーイ」を観たことの有る方、
無い方がいらっしゃると思いますが、
是非、、いや、必ず観てみてください!!

私の大好きな映画「ホノカア ボーイ」の
舞台となったこのホノカアタウン。
ここに来たいが為に、何年も何年もハワイ島に
恋い焦がれていたように思います。

映画をご覧になった方なら誰でも分かるはず。
ホノカアシアターに、、

念願のビーさんのマラサダ。

正確にはビーさんのマラサダではなく、
ホノカアタウンの入り口付近にある、
「TEX」というドライブインにあるマラサダ。
映画でもこちらのマラサダをモデルにしていたよう。
とってもとっても美味しかったです♪

マラサダで有名なオアフのレナーズとは、
またちょっと違う口当たりです。

ヒロについでオールドタウンと言われる、
ここホノカア。都会であるヒロとは異なり、
のどかすぎる程の田舎町。

歩いても10分程で全てが観れてしまう程、
小さな小さな町でした。
オールドハワイを今に伝える風情ある町並み。
ホノカア。

のどかな町に流れる穏やかな空気とは別に、
私はひとり、夢の町に訪れることが出来た
喜びから、テンションMAXでした。

今、仕事も何のしがらみもなく、
ただの自由人であれば、間違いなく住みたい町。

大切な人と訪れたい町「ホノカア」。
皆さんにも是非、訪れてみて欲しいと思います。

ホノカアを後にし、続いてワイピオ渓谷に。

どこに行っても、素晴らしい景色のBIG ISLAND。
ビックアイランドという名がふさわしいハワイ島。

今日でハワイ島とはお別れです。

最後に、最高の砂浜と言われる「ハプナビーチ」に
行きました。最後は少しのんびり。

綺麗な砂浜と、夕日。
ハワイは最高です。

家族を連れてきてあげたい!!
心からそう思いました。

今回のハワイで最も楽しみにしていたひとつ。
マウナケアの山頂でのサンライズツアー。

サンセットとサンライズのツアーがあり、
こっちが良い、こっちの方が良いと、
いろいろな口コミがありましたが、
約9時間ものツアーということもあり、
日中を潰してしまうことや、サンライズを
見られる機会なんてそうそうないということから、
サンライズツアーを選択!

標高4205メートルものマウナケア山頂には、
少しでも悪天候であれば道が封鎖されてしまい、
上がることができません。
まさに、運次第です。

ウィンターシーズンということもあり、
少しだけ心配していたのですが、
何の問題もなく、行くことが出来ました!

am 1:30出発。
ツアーガイドのKaiさんの説明を聞きながら、
真っ暗闇の夜道をひたすらマウナケアに向けて、
走ります。am 6:30頃のサンライズまで、
まずは標高1.800mのところから星を観測。
何も無い、一粒の光も無い1.800mの高さから眺める
星空は、まさにプラネタリウム!

人間の持つ、小さな悩みなんて吹っ飛ぶ気がしました。

続いて標高2,800mの「オニヅカセンター」で、
もう一度天体観測。ここでは、天体望遠鏡で
「土星」まで見せてもらうことができました。

私たちのカメラでいくら星を撮ろうと思っても、
まず写ることはありません。
ガイドのKaiさんが、ツアーに含まれる内容とは別に、
Kaiさん個人的に趣味の一眼レフで撮影してくれている
ようで、私たちは良いガイドさんのツアーに出逢う
ことが出来たという事です☆

サンライズまでの時間は、こうして星空ツアーを
楽しむことが出来、ここからは一気に山頂まで。

眠さが半端無くやってくるのですが、
Kaiさん曰く、高山病にならない為に絶対に
寝てはいけない!!らしく、必死に睡魔との戦いでした。
※酸素が薄くなると高山病になりやすいらしいです。

そして、山頂に着いたころ、
この日はいつも以上に朝焼けが素晴らしかったようです。

マイナス3度の山頂は、私の知るハワイとはほど遠く、
日本に居ても「冬嫌い」の私は寒いのが大嫌いなのですが、
そんなことを忘れるくらい、その景色に感動でした。

 

出るぞ!出るぞ!と待った時間。

 

少し顔をのぞかせると、一気でした。

 

“白い山”という意味を持つマウナケア山。
白い雪が積もるから、だからマウナケア。
ちょっと単純。

雪の女神が宿ると言われていて、昔は山頂へは
皇族しか行くことが出来なかったようです。
山頂には天国への階段が有ると信じられており、
今でもとても神聖な山と考えられているそうです。

そんな大きな山で、私は何を得たのかな?

このハワイという島の存在や、マウナケアという
山の存在を知っているのと知らないのとでは、
人生は大きく変わる気がします。

大げさかもしれませんが、この山に登り、
そしてこのサンライズ(日の出)を見ると、
少し人生が、人生観が変わるように思います。

貴重な経験でした。

太陽が昇った瞬間、少し涙が出そうになりました。
きっと同じツアーで行った12名の皆さん、
同じ気持ちだったと思います。

 

*マウナ・ケア専門ツアー
太公望ハワイホームページ
とてもオススメです。

 

ようやくホームページの更新も出来て、
ハワイウェディングプロデュース、
本格的にスタート致しました!!

楽園(私が心底感じている)ハワイでのウェディング。
よくあるパックプランでのハワイウェディングではなく、
ロコの花嫁の結婚式のように、本物のハワイを感じられる
ウェディングを、全てにこだわりカスタムメイドで
創り上げるReal Weddingsの結婚式。

大好きなハワイのウェディングを夢見る
花嫁様のサポート役として、、、。
素敵な結婚式をぜひ一緒に創り上げたいと思います!!

詳しくは Hawaiiページをご覧下さい。
Real Weddings × IDEA FEVES

海外に行くと必ず買うものがこのウェディングの「洋書」。
最近は日本でも、ネットで簡単に購入できるのですが、
アメリカでは次々と素敵なウェディングの本が出版されるので、
やはり中を見て購入したいと言う気持ちもあり、
海外に行った時には必ず本屋さんに立ち寄り、沢山購入します。

今回も、唯一の買い物がこちら。
しかし重かったです。買いすぎました。
実はこの写真に入りきらなかった本たちを合わせると
2倍くらいの量があります。
ホテルにたどり着くまでに腕がちぎれるかと・・・泣

海外のウェディング本には、本当に勉強になるオシャレな
コーディネートがいっぱい詰め込まれています。
ペーパーアイテムや小物ひとつとっても、
それはそれはとてもセンスの良いものが沢山あります。

勉強でもあり、このウェディングの洋書をみることが
私の最大の癒しなのです。

案の定、スーツケースに入りきらず、
重量オーバーにもなるということで!!
以前から欲しかったREMOWAのBigスーツケースを
購入しちゃいました♫

ということで今回の買い物は、唯一「洋書」では
無かったようですが...(笑)
とにかく、
ただいまサロンには沢山の洋書が仲間入りしました。
これから結婚式のご準備をされる方にも、ぜひ1冊、
お気に入りの洋書を購入されることをお薦め致します♫

今回のハワイ。
沢山の教会やレセプション会場に訪れる事ができました。
そして、現地の素晴らしいスペシャリストの方々にも
お会いする事ができ、沢山のお話を伺う事ができました。

Central Union Sanctuary Church
Calvary By The Ssa Lutheran Church
Kawaiahao Church
Halekulani
The Kahala Hotel&Resort
The Royal Hawaiian
TRUMP International Hotel
Moana Surfrider
Bayeh Estate wedding
Ocean Front Oasis
Hau Tree Lanai
Michel’s

この他にも、本当に沢山の場所にお邪魔しました。

そして、いずれの場所でもそれぞれとても丁寧にご説明を
して
下さいました。イメージだけで素敵だな〜と思っていた
場所や、宿泊のみした事がある場所なども、詳しく説明を
して頂く事により、今まで思い描いていた何倍も良さを
感じる事ができました。

そして、この全ての場所に私を案内して下さった、
TさんとYさん。このお二人とのすばらしい出逢いが、
私にとって、今回の旅(研修)の最大のご褒美でした!

ハワイで15年もの間プランナーをされているTさん。
行く場所行く場所、顔なじみの牧師様やスタッフの方ばかり。
Tさんの人柄と、キャリアがあってこそのつながりが
ハワイに
あるんだということがすぐに分かる程。
そんなTさんは惜しみなく初対面の私に、ハワイウェディングの
奥深いことや、それぞれの会場の特色や仕組みなど、
本当に沢山の事を教えて下さいました。

NY生まれNY育ちで、Hawaiiに移住してきた純日本人のYさん(笑)
育ちはもちろん、人生の全てがキラキラしていて、
お話しされる一言一句に魅力を感じさせられました。
中でもYさんが会話の中で話してくれたこと。
私はいちプランナーとして、ハッとさせられた
一瞬でもありました。

「世界中にいる山ほどの人の中から出逢うだけでも凄い事
なのに、お互いが想い合い、生涯のパートナーとして選んで
結婚をするなんて本当に素晴らしいこと!
その上、その大切な結婚式をこのHawaiiにまでわざわざ来て
行うってことは、女の子にとって結婚式は大きな大きな夢でしょ?
それをサポートできるなんて本当に幸せな事だし、私たちには
それだけの責任があるから少しの失敗も絶対に許されないから
完璧にしなくっちゃ!っていつも必死(笑)。」

こんなにも素晴らしい方たちに出逢えた事。
この出逢いにただひたすら感謝(Mahalo)です。

1 / 212

CALENDAR

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

CATEGORY

  • FACEBOOK
  • instagram