菅田貴子のオフィシャルサイト

News&Blog j[XuO

Monthly Archives: 5月 2013

1

- Le parti heureux d’un ruban -

リボンが大好きな花嫁、Ayukoさん。
結婚式当日は、それはそれは数々のリボンで
彩られた素敵な空間になりました。

新郎Akihiroさんと新婦Ayukoさんとの出逢いは、
昨年ご結婚式を挙げられたMさんのご紹介。
まだMさんもご結婚式の準備中だった昨年夏、
いつも会社でお話をしてくれていたようで、
「私もお願いする!」と言って下さったと、
初めてお会いした日、一緒にお酒を飲みながら
終電近くまで楽しくお話をした
ことを、
今でもつい先日のように思い出します。

あれから、約10ヶ月。
とてもしっかりご自身のスタイルをお持ちで、
会場から、ドレス選び、パーティーのスタイル、
そしてコーディネートの何をとっても、
芯の通った形づくりが徹底されていました。

その背景には、Ayukoさんの回りにいらっしゃる
沢山のご友人の皆様のご協力があり、
大勢の方々による「リボン」が描かれた、
幸せなリボンの結婚式となりました。

2

3

4

招待状から始まり、当日のペーパーアイテム、
メッセージカード、そしてなんと引出物を入れる
Bagはリボンが描かれたエコバックに。

Ayukoさんの足下も、もちろんリボン。

5
ファーストミート。

当日、初めて新婦のドレス姿を見た新郎。
Akihiroさんの嬉しそう〜な笑顔は、
見ているこちらまで幸せな気分になりました。

7
挙式前、ちょっと緊張しながらふたりで練習。

7'
とってもセンスの良いayukoさん。
ちょっとしたアイデアでリングピローが簡単に
完成されました。

8

9

10
いつの時代も、
「花嫁のブーケを手にした人は、次に幸せになれる」
という言い伝えは変わりません。

素敵なブーケは3名のご友人の手に渡りました♥

12
素敵すぎる後ろ姿。
このドレスを着こなす為に、この日を迎えた。
それくらいのお気持ちだったと思います^^。
そして、ヘッドドレスの花かんむりは、
すべてAyukoさんの手作り。

12'
ちょっと顔は隠れてしまってますが・・
ゲストにリボンのツリーを作成してもらい、
植樹のセレモニーで、完成!

13

 IMG_4534
Ayukoさんの会社の同期の皆様による、
最高に可愛い“やさい”バンド♩

そしてここには私の大好きな方がもうひとり。
私が6年前に担当した大好きなMさん。
なんと偶然にも新婦Ayukoさんとは同期。
同じ会社だから〜とは思っていたけれど、
素敵な縁。

沢山の縁が重なったこの結婚式。
AyukoさんとはMさんの結婚式の時に、
既に
お会いしていたということです。

「類は友を呼ぶ。」

神戸の代表的な会社Fのスタッフの皆様は、
出逢う人出逢う人、みんな素敵な方ばかり。

14

「フェーヴの演出がしたいです♥」と、
披露宴の演出を決める時に1番に言ってくれました。
私以上に、私がお手伝いする意味を感じてくれて、
大切に思ってくれているということを改めて実感し、
本当に嬉しかったです。ゲストには説明しなくても、
この瞬間は私とふたりとの大切な時間だと、
この時ばかりはきっと一番私が幸せな瞬間でした。

そしてなんと、フェーヴは新郎のお母様がGet!
きちんと王冠まで冠りました。

終始、楽しく和やかなパーティー。

「理想の結婚式だった。」
「こんなパーティーがしたかったんです!」
と、パーティーが終えて何度もいってくれました。

こだわりも人一倍なayukoさん。
準備はそれはそれは大変で、頑張り続け、

直前は風邪に悩まされながら、
少し不安も抱えながら近づいた結婚式。

当日は風邪だったこともウソのように、
全くしんどく無く、楽しかったと♩

新郎Akihiroさんなんて、
「俺たち幸せやな!!」と、何度言っていたことか♥
それを聞いている私も、とても幸せでした。

大好きなお二人。
いつまでもいつまでもお幸せに!!

15

・・・


IMG_4069
最近のMy Favorite♥

TOMSのシューズ。
山ほどあるカラーに悩みに悩んで選んだPink。
今はもう在庫切れだそう^^。
・・本当かな。笑

本当はもう1足欲しいけれど、我慢。我慢。

TOMSの靴は、
1足買うと子供たちに1足贈られるそう。

やっぱり、もう1足買おうかな。。。

TOMS
http://tomsshoes.jp

IMG_0782
6月の結婚式のスタイリングに使用するものを
探しに、大好きなアンティークショップへ。

ここにくると、欲しいモノだらけで、
心臓がバクバクしてきます。笑

そんな私の心臓の音が聞こえそうな程、
静か〜〜な店内をゆっくりゆっくり物色。

アンティーク品は決して安くは無いけれど、
その国の、その年代をしっかりと感じさせつつ、
とても味があって長く長く愛せるものばかり。

アンティークといってもいろいろです。
私はシンプルなものが好き。

作り込まれたものというより、
「木」「ガラス」「鉄」「紙」、、
その素材がシンプルに活かされているものが
大好きです。

今回は、フラワーベースに使う「瓶」を
探しに行きました。欲しいものは山ほどありますが、
パーティーのコンセプトやカラーにしっかりと適して
いるものを、(あたり前かっ;笑)チョイスしました♩

「アンティーク/ヴィンテージ」がテーマのウェディング。

そういえば、アンティークとヴィンテージの違いって
なんだろう??と、今更ながら調べてみると、

ビンテージ:20年~30年以上、100年未満の年数を経たもの
アンティーク:100年以上の年数を経たもの。

アメリカでは関税法で100年以上経過したものを
アンティークとみなすと明確に法律で定めています。

だそうです。いろいろな説があるようなので、
気になる方は是非調べてみて下さい☆

とりあえず、ふたりに喜んでもらえると良いな♩
あと少しで6月。

・・・

IMG_3798
このところ、沢山の方からパンフレットの
お問合せを頂いております。

とてもとても嬉しいです!

ブログでご紹介しただけでしたので、
とても分かりにくいご案内になってしまっていたのですが、

それでも「ブログを見て」と、連絡を下さった皆さま。
心から感謝しております。

先日、プロデュースのご依頼の連絡を下さったお客様は
来年の5月をご希望で、既にご予約を閉め切らせて頂いており、
ご案内が難しい状況でした。
会場の関係上、日程の変更も難しくて、

「今回は残念だけど諦めます・・」
「ずっとお願いしようと思っていたのに、
しっかりと決まってないので悩んでいるうちに、
遅かったですね・・・泣」と。

 

是非お受けしたい!という気持ちは山々だったのですが、
既に決まっている日程と重なってしまっており、
どうしてもご案内が難しい状況でした><涙。

「悩まずとりあえず問い合わせすれば良かった」
と言って下さった時に、改めてお問合せを下さるまでに
皆さんがどれだけ考えて連絡して下さっているか、
ということも想像できました。

 

最近、資料請求をして下さる方が、

・殆ど何も決まっていないけれど良いですか?
・ HPを見ていてイメージは膨らませているけれど、

煮詰まっていないのでとりあえずパンフレットを〜。

と言ってご連絡を下さる方も多いです。

そしてパンフレットをご覧頂いてから、
カウンセリングの予約を下さる方も増えています。

正直、詳しい説明など全くない、
イメージだけのパンフレットなので、
お役に立つかというとそうでもないです。笑
想いっきり私の自己満足気味のパンフレットを
作ってもらっています・・。

是非、パンフレットを見てみたいと思われる方、
フリーランスウェディングプランナーとは?
と少し悩まれていらっしゃる方なども、
パンフレットをご請求下さいませ。

沢山の方々の目に触れて、
少しでも結婚式のイメージ創りのひとつとなれば、
嬉しく思います。

 

資料のご請求は下記アドレスまで、
お名前・郵便番号・ご住所・電話番号をご記入の上、
お問合せ下さいませ。

info@ideafeves.com

 

コンタクトページからでもお受付致しております。
http://ideafeves.com/wp-content/themes/ideafeves/contact/

・・・

IMG_4088
先月、結婚式を終えたばかりのM&Tさんカップルが
出来上がった写真のデータを一緒に見る為に、
遊びにきてくれました♩

2部制で行われた当日のウェディングは、
1000枚以上もの写真になりました。
見るだけで2時間!!笑

素敵すぎる1日の写真を一緒に見たり、
ゲストの会社のご上司が撮影された写真を
見せてもらったり、いろいろお話ししながら
結婚式の思い出を一緒に語りました。

結婚式が終えてからも、こうして続く縁。
長い長い準備期間が終えて、
ほっとしたり、寂しかったり、
それでも当日の楽しかった余韻にまだまだ
浸っています〜という声を聞くと、
本当に幸せな気分になります。

写真も全て見終わったとき、旦那様Mさんが
「今携帯の待ち受け画面、菅田さんなんです〜笑。」

私「はい???」
見せてもらうと、本当に私とスタッフが映っている写真。
しかも結婚式 “ 前日 ” の写真。笑

「楽しかった結婚式を思い出すから」と、
ご自身の携帯の待ち受け画面に私たちスタッフが。
ふたりの結婚式当日の写真でも無く、
なぜ私たち?しかも前日・・笑。

「なんでーーー?!」って、爆笑してしまいましたが、
とにかく嬉しかったです。嬉し恥かしです^^;

カメラマンYさんは、「日本中どこ探しても、
そのセンスはM(新郎)さんだけだね。笑」
と、照れ隠しで言っておりました。

熱い想いをお持ちのMさん。
これからきっと素晴らしい旦那様、
そしていつかはパパになるんでしょうね。

この想いを励みに、また頑張れる!
と思った土曜日でした。

1 / 3123

CALENDAR

2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

CATEGORY

  • TOE & TIE
  • FACEBOOK
  • instagram
  • アディーレブライダルカレッジ神戸認定校
↑