菅田貴子のオフィシャルサイト

News&Blog j[XuO

Monthly Archives: 10月 2014

2014/9/20

ShunsukeさんとTomoyoさんの結婚式は、
やっぱりこのムービーを見てもらいたい!
そう、想いました。

ここに、おふたりの結婚式へのこだわりや想いが、
表現されていると思います。
そしてゲストからの愛情が詰まっているように 、
そう感じるムービーです。

初めてお二人に出会ったのは、昨年の夏。
これからもっと暑くなるだろうという、
7月の事でした。

夏が大好きだと、
ビーチでキャンプしたり、BBQをしたりすることが
ふたりとも大好きだから夏に結婚式がしたいと、
話してくれたTomoyoさん。

とても小さくて、可愛くて、その容姿からは
どちらかというとBBQという言葉よりも、
もっと美しい遊び(笑)が似合われそうな、
そんな雰囲気を受けた第一印象。

あれから1年と少し。
ご準備をご一緒していく中でとにかく感じた事は、
とてもアクティブで、バイタリティー溢れ、
フットワークも軽くて、とにかく見ていてこちらが
元気をもらえる、そんなパワフルな可愛い人でした。

そして、その隣にはいつも優しい新郎Shunsukeさん。
お互いを「Boss」と「cony」と呼び合うふたりは、
なんだか学生時代の初々しいカップルの様でもあり、
どんなわがままを言い合っても、きっと成立する、
ふたりにはそんな絆がしっかりとあるように、
とても感じます。

IMG_8047

IMG_8048

IMG_8049

IMG_8050

IMG_8051

IMG_8052

「とにかくPINKの世界に!」

とてもオシャレなふたりが、
思いっきり振り切って、
pinkにコーディネートしたパーティー会場。

pink!Pink!PINK!

殆どのものを手作りされました。
またペーパーアイテムなどは、
ふたりのイメージをデザイナーに伝え、
ゼロからデザインしてもらい、
想いの詰まったアイテムが揃いました。

会場となった旧グッゲンハイム邸は、
古く趣のある洋館。
館内は室内履きに履き替えて頂くのですが、
なんとそのスリッパを入れている袋までも、
お母様にご協力いただいて、オリジナルの手作りです。

ここは手を加える人により、
本当にいろんな雰囲気に変わります。
私にとっても新鮮で、いつもとは少し違う、
この日は本当に華やかな空間に変わりました。

IMG_8054

IMG_8053

IMG_8055

IMG_8056

IMG_8057

IMG_8058

IMG_8059

IMG_8060

IMG_8061

IMG_8062

IMG_8063

IMG_8064

IMG_8065

このムービー、この写真の中に映る、
とても幸せそうな笑顔のふたりを見れて
本当に良かったと、今、心から思います。

結婚式の準備を始めた約1年前から前日まで、
本当に人一倍全力でご準備をされてきた姿を
ずっと見てきたから、とにかく楽しんで
欲しかったウェディング当日。

前日も夜中1時頃まで準備のやりとりが
終わらず、少しは寝る事が出来るのかな〜〜
と、心配もありました。

1週間前には必ず準備を終える!!
と誰もが最初は言いつつも、
あれも、これも、
ゲストの事を想うと、
次から次へとすることも山積みに出てくるもの。

こだわりが多ければ多いほど、
どうしても、そうなってしまう人が多いです。
Tomoyoさんもやっぱりその一人。

私はそんな前日も良いのではないかな?
と、想っている一人です。笑

ゆっくり出来て、たっぷり寝られる前夜も
いいけれど、明日来る結婚式をドキドキしながら、
結婚式を感じられる時間が多ければ多いほど、
当日を迎えた時、そして当日の満足感も
人一倍なのではないかな?
と、思うのです。

IMG_8071

IMG_8066

結婚式翌日、
朝からお電話を下さいました。

一日経って改めて、
昨日の結婚式がどれだけ幸せだったかとか、
ご友人やご両親がこんな風に喜んでくれてたみたい
だとか、本当に大満足の一日だったからと、
それを少しでも早く私に伝えたかったと、
お二人も随分お疲れなはずなのに、
わざわざお電話をくれて、感謝の気持ちとか、
いろんな話を延々としてくれるので、
私は電話越しに、もうなんだかよくわからないほど、
涙が止まらなくなりました。笑

準備中、ドレスを選びに一緒に東京へ行った事も、
当初一番の希望だった母校での挙式は、
結局叶わなかったけれど、一緒に学校に足を運んだり、
六甲山の山道をバスでぐるぐるまわったり、
何度も何度もシモジマに一緒に行った事も(笑)、
そして時にはたった30分の打合せでお喋りする
だけだったりと、全てが素敵な思い出です。

二人に出逢えて、結婚式に携わらせて頂けた事を
本当に嬉しく思っています。

ぜひ、誰にも負けない幸せな家庭を
築いて欲しいと思います。

IMG_7019

LOVE KISS AND BE MARRIED.

いつまでもいつまでもお幸せに!!!

+++

IMG_8019

先日、我が子のように愛おしい姪っこのRが、
6回目のお誕生日を迎えました。

彼女が産まれたときは、
自分の姪がこんなにも可愛くて、
愛おしい存在になるなんて思ってもいませんでした。

子供ってあっという間に成長するな〜と、
Rを見ていると心から感じます。

今ではもう、私なんかよりもしっかりして
いるんじゃないかと思うほど、テキパキと、
何でも一人でこなします。

先日、2日遅れのお誕生日会をしました。

「りんちゃんのおたんじょうび会にきてください!」
と書いた、プログラムとチケットを貰いました。

そして、主役がホストをしてくれて、
司会進行も全て自分でしてくれて、

「今日はRちゃんのお誕生日会に
きてくださり、ありがとうございます。」
と言いながら、
みんなにビールをついでくれました。笑

大きくなったな〜〜〜と、
しみじみ感じ、叔母感無量です!!!

大好きなR。
優しい子に育ってくれますように♡

お誕生日おめでとう!!

+++

IMG_8017

最近の私の最大の癒し時間。

神戸北野にあるヘアサロンritamさんでの
「ヘッドスパ」。

このプライベート空間で、
ヘッドスパ&トリートメントをしてもらい、
のんびり体を休める休日。

なんとも幸せな時間です♡

毎日を頑張っている方へ。
ちょっとだけ自分へのご褒美に、
ぜひぜひ一度、癒されに行ってみて下さい!

ritam
http://ritam-net.com

+++

cphotographic-140906-134134-18-3599112612-O

2014.9.6

二人が付き合い始めて10年目のこの日。

大好きな友人たちに囲まれて、
10周年記念&ウェディングパーティーが、
執り行われました。

学生時代から10年という月日を
共に過ごしてきたふたり。

楽しいこと、辛いこと、
悲しかったり苦しかったり、
きっと沢山の想いを共にしながら
ここまで来られたんだと思います。

誰もがそんな恋愛をしたくても、
出来る訳ではない。

10年間という月日は、
想像するよりも遥かに長く、
そしてこれから二人が家族として
過ごして行く人生を考えると、
きっと、ほんの始まりの10年。

私が初めてお二人にお会いした昨年、
お互いをとても理解し合われているその様子に、
当時9年間という交際期間を聞いて、
納得する気持ちと、それとは逆に、
付き合って間もないカップルのような、
そんな初々しさというか、
幸せオーラが漂っていました♡

あの時の私の思いは少しも間違いなく、
あれから1年たち、迎えた当日。
何人ものご友人方から、
『おい!そこのラブラブ夫婦!!』
と、冷やかされていました。

それを聞きながら、
私はなんだか嬉しくて、
やっぱり誰もが思うんだな〜と、
一人心の中で、ニヤニヤしていたことを
今でも思い出します。

ふたりのウェディングパーティーは、
想像どおり、ほかほか温かくて、
それはそれは、とても素敵な1日でした♡

IMG_7739

IMG_7745

IMG_7751

IMG_7744

パーティー前日。
ふたりが主になって、最後の準備。
殆どのものをこだわって手作りされた二人。

「トランプが好きなんです!」と、
初めてお会いした時に熱弁してくれたChihiroさん。
これがパーティーの何に使われたかは、
是非ご想像くださいませ ♥︎♠︎♦︎♣︎

IMG_7743

IMG_6529

IMG_6524

9:30 am …

IMG_7754

いよいよ当日がやってきました!

IMG_7741

IMG_7742

IMG_7753

IMG_7738

このウェディングシューズ。

レディースシューズの工房を営んでいらっしゃる、
新婦のお父様の手作りなのです!
娘の結婚式の靴をつくる。

この1足を作りながら、
お父様はどんなことを思い出し、
どんな事を考えながら製作されたのだろう・・。

そんなことを想うと、
なんだか少し胸いっぱいになりました。

IMG_7735

IMG_7750

IMG_7734

本当に可愛いふたりです。

IMG_7730

IMG_7733

IMG_7737

IMG_7752

ゲストも沢山集まって、
いよいよ式のスタートです。

IMG_6704

IMG_7757

IMG_7758

IMG_7731

引き続きパーティーも、

IMG_7729

IMG_7728

IMG_7727

ワイワイガヤガヤ、

IMG_7746

IMG_7726

歌って、踊って、飛び跳ねて。

時間にとらわれず、ゆったりと、のんびり長く、
イギリスのホームパーティーのような、
そんなウェディングパーティーがしたい!
と、仰っていたふたり。
初めてご連絡を下さった時、

新婦Chihiroさんはロンドンにいらっしゃいました。
それから数ヶ月たち、今度は新郎Shinさんが、
お仕事で3ヶ月間ロンドンへ。

お二人が想い描いていた、
イギリスのとある自宅で行われているパーティーのような、
そんなウェディングがこの日、神戸の海が見えるこの洋館で、
賑やかに、夜が更けるまでずっと続いていました。

音楽があれば、誰かが踊る。
二人が踊れば、みんなが踊る。

IMG_7725

二人の人柄が本当に感じられる、
温かくも賑やかで、楽しい楽しい1日でした。

愛情を伝える事、
お互いをどれだけ思い合っていても
言葉で伝える事の大切さを、
私は新婦Chihiroさんから学びました。
ご本人は覚えていないかもしれないけれど。

1年のお付き合いで結婚される方も、
2年、3年、5年、、そして10年でも、
きっとそれは同じこと。

お互いを思いやる心と気持ちは、
きっと言葉にしなくても伝わるのだろうけれど、
時にはきちんと言葉にして、
想いを伝えるという事の大切さ。
とても簡単なことだけど、少しだけ難しい。

このレポートを書きながら、
少し忘れていたその気持ちを思い出しました。

私自身、なかなか素直に言葉に表す事が
出来ない事も多々ありますが、
嬉しい事や感謝の気持ち、そして愛情表現など、
きちんと伝えられるようになりたいなと想う、
今日この頃です。

いつまでも今のままであり続けて欲しい二人です。

素敵な人生をまた10年、そしてこれからもずっと
共に仲良く、いつまでも幸せに過ごして下さい♡

+++

IMG_7749

毎日を、今よりほんの少し幸せにするために。。

最近そんなことをよく考えています。
欲深い私。笑

そして、その「ほんの少し幸せになるため」の
手段が詰まった1冊を先日発見しました!

カラダにいいこと、
朝起きてすること、
夜寝る前にすること、

ちょっと贅沢なスキンケア。

秋になり、冬が近づき、
普段ならコートが欲しくなったり、
ブーツが欲しくなったりしている頃。

今はそんなに物欲が無く、
あれが欲しい、これが欲しいと、
幸いなことに全く思わなかった最近。笑

見つけました、私のちょっと幸せになるモノ。

今日は久しぶりに、
お風呂でオイルマッサージでもしようと思います♪

+++

1 / 212

CALENDAR

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

CATEGORY

  • TOE & TIE
  • FACEBOOK
  • instagram
  • アディーレブライダルカレッジ神戸認定校
↑