菅田貴子のオフィシャルサイト

News&Blog j[XuO

Monthly Archives: 1月 2016

IMG_1295

今年に入り既に20日以上が過ぎました。
昨日、後回し後回しにしていた住民票の変更を
完了し、正式に京都人になりました。

学生時代憧れた京都。
まさか自分が京都に住むことになるなんて、
いままで想像したこともありませんでしたが、
京都がこれから私が人生を過ごす街になりました。

昨日朝起きたら、京都の街は辺り一面、白。
大きな雪が降り続いていました。

そこで、こんな日にしか見れない景色を見に行こう!と、
京都、将軍塚青龍殿の「ガラスの茶室」を見に行きました。
ずっと訪れてみたかった場所であり、
更に雪景色。それはもう圧巻でした。

山の上から眺める京都の景色も、
雪に覆われて、とても幻想的。

この景色を眺め、清々しく、
とても気持ちがスッキリした1日でした。

(雪の上をザクザク歩いて、ブーツの中の
タイツが水浸しになったことを除いては!笑)

昨年から少しずつ活動を再開させて頂き、
年明けより、改めて2016年のお仕事を
本格的にスタートさせていただきました。

お客様とお打合せしている時間が何より
幸せな時間だな〜と、心から実感する
今日この頃です。

今年でフリーランスウェディングプランナー
として活動をスタートしてから6年になりました。
そして、ウェディングプランナーになり、

15年が過ぎました。
改めて、本当に本当に素敵な方に恵まれて、
今の私がいることを心から実感しています。

年末年始には、これまで結婚式を担当させていただいた
お客様が会いにきて下さり、お食事をする機会もありました。
そして、前回のブログを読んで下さりお手紙を下さった方、
メールを下さった方、そしてお電話を下さった方など、
本当に沢山の方からお祝いのお言葉を頂戴しました。
さらには、今年ご一緒させて頂くお客様からも、
誕生日&結婚祝いと言ってお祝いを頂いてしまい、
本来すべき立場が逆転してしまい、
本当に恐縮ながらも、幸せで仕方ありません。

私は自分が大好きな仕事をさせていただいて、
そしてこんなに幸せな気持ちにしてもらい、
どれだけ幸せ者なんだろうと、つくづく思います。

この結婚式のプロデュース、プランナーのお仕事は、
目に見える形が全くありません。
手に取って見てもらえる商品を買ってもらうもの
とは異なり、これから結婚式を控えている
ご新郎ご新婦にとっては、正直不安もあると思います。

それでも、信頼してくださり、期待して下さり、
お二人の人生の大切な大切な1日を任せてくださる。

こんな大役を仕事にしている私は、
本当はプレッシャーだらけでもありますが、
その何倍も幸せを感じます。

その背景に、沢山の沢山の仲間達に支えて
もらえる心強さがあります。

同じ想いをもって、真剣に、そして楽しく
ひとつの結婚式を創り上げられる人と、
一緒にお仕事できる幸せを日々感じつつ、

私が周りの人にしてもらっているように、
私も同じように、人を幸せにできる人間に
なりたいと心から願う今日この頃です。

 

+++

img_2043

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

ご挨拶が少し遅くなりましたが、
みなさまお正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

既に日常に戻り、お忙しい毎日を
過ごされている方が殆どかと思います。
今年のお正月はとても暖かく、よいお天気が続き、
お出かけ日和の3日間だったと思います。

私事になりますが、
元旦の1月1日に入籍をいたしました。

これまでの長い長い人生を、何不自由なく、
本当に毎日楽しく過ごすことができたこと、
今、心から両親に感謝しています。

そして、これまで私と出逢ってくれた
数えきれない大切な人たちがいて、
今の私がいます。

昨年1年、ニューヨークに行かせてもらい、
その間も家族、親族、そして友人たちに支えられ、
守られ、応援してもらいながら、こうして夫婦に
なることができました。
もちろん、応援しながら待ってくれていた相手に、
心から感謝しています。

そしていま、感じること。
これまではウェディングプランナーとして、
結婚式というものに向き合い、お仕事をさせて
頂いておりましたが、いまわたしは一人の新婦の
立場になり本当に沢山のことに気付かせてもらいました。

お嫁に行くということ、夫婦になるということ。
両親からの愛情や、心配、そして信頼。
全てを伝えることは難しいですが、
一人の花嫁の目線で、いろんな想いを感じ、
一から勉強させて頂いております。

これは、今までのお客様に謝罪しなければなりません。笑

あるご新婦から、こんなメッセージが来ました。
「どうぞ苦しんで下さい!!!笑」と。

宿題を出し続けるスパルタな私に、
ご準備を頑張られた元ご新郎ご新婦からの
エールだと想い、いいようにとらせて頂くとして・・

今年は私も皆さんと同じように苦しみながら、
そして思う存分楽しみながら、
準備を進めていきたいと思いますので、
ぜひ一緒に、それぞれが想い描く結婚式を
叶えられるよう、みなさん頑張りましょう!

これまでお世話になりました方、
ご結婚式に携わらせて頂いた皆様方、
本来きちんとご連絡をしなければならない中、
ここでご挨拶をさせて頂くことをどうかお許し下さい!

そして、これからも変わらず、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

7.Jan.2016
Takako Sugata

+++

CALENDAR

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

CATEGORY

  • TOE & TIE
  • FACEBOOK
  • instagram
  • アディーレブライダルカレッジ神戸認定校
↑