菅田貴子のオフィシャルサイト

News&Blog j[XuO

Monthly Archives: 6月 2017

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年1年間は、
随分と疎かにしていたこのブログですが、
また少しずつ、日々のこと、
たわいもないことも含め、
綴っていけたらと思います。

今年1月に娘が生まれ、
もうすぐ5ヶ月が経ちます。

ウェディングプランナーという職業柄、
ずっと先の日を常に考え過ごすこともあり、
もともと日が経つのは早い早いと思っていましたが、
この5ヶ月は猛スピードで過ぎて行きました。
気づけば季節は冬から春を通り越して、夏に。
(梅雨はないと思いたいです;;;)

この前までただ寝っ転がって、
目を開けるか閉じるかしかしていなかった子が、
少しずつ笑えるようになり、
アーアーと声を出せるようになり、
手を握れるようになったり、
少しだけ物をつかめるようになったかと
思っていたら、

あっという間に、こんな風に成長していました。

これからも日に日に成長を続けるんだろうと思うと、
1日1日がとても大切に感じます。

子供を育てながら仕事をしている人は、
私の周りには沢山いて、
今まではその大変さを本当には
わかっていませんでした。
今になって、本当に尊敬する人ばかりです。

それに加え、仕事をする原動力にもなることを、
今、実感しています。

「大好きな仕事をできること。」

子供を産んだ今、
それは今までと同じように、
自分だけの頑張りではなかなかできません。

周りの沢山の力を借りて、
支えてもらいながら、
叶えられること。

子供がもう少し大きくなって、
いろんなことがわかるようになった頃、
私がどんな仕事をしていて、
それがどれだけ幸せなことなのか、
ということを、伝えられたらなと思います。

17 . Jun . 2017

////////////////////

IMG_3726

最近、これまでの溜まりに溜まった
写真の整理をひたすらし続ける毎日です。

フリーランスプランナーになってから、
今年で7年目になりました。

あっという間のような、随分長かったような。
写真を見返していると、本当に沢山の出会いを
させていただいたと改めて感じます。

ウェディングプランナーである私は、
お客様の結婚式のプロデュースをすることがお仕事で、
沢山の人から、幸せを作るお仕事だとよく言われますが、
実際、私の方が本当の幸せを分けてもらっていると、
いつも心から感じます。

忙しくなると、ひとつのウェディングに向かって突き進み、
良い結婚式を作るためだと「仕事」に没頭してしまうのですが、
ふと時間ができた時、思うことはいつも同じ。

先日、以前担当させていただいたお客様から、
「無事に5周年を迎えることができました!」
と、連絡をもらいました。

結婚式が終えてからも、ずっとずっと続く縁。
私にとって、それは本当に幸せなことで、
それがあるからこのお仕事が大好きなんだとさえ
思うのです。

私はウェディングプランナーが天職だと、
いろんな方によく言ってもらうことがあります。

それはきっと、
他のウェディングプランナーの方も
同じように思うのですが、
私にとっては、沢山の「人」によって、
天職にしてもらったのだと心から思います。

それに気づいたのは、多分ちょうど10年くらい前。
このお仕事が、毎日が、楽しくて楽しくて仕方がなくて、
朝起きて寝るまで、休みの日も、とにかくずっと、
ウェディングのことばかり考えていました。
あの頃、本当に仕事が楽しくて仕方なかった。

それは、ウェディングプランナーになってから
5年くらい過ぎた頃でした。

だけど、また今はその何倍も、
このお仕事が好きになりました。
その分、今、
生活環境も変わり、これまでのように、
お仕事中心でできない日もあります。

ふと、そんな今の現状に、
仕事を自由にしていた頃の自分と重ねて、
はがゆい気持ちになったりすることもありました。

そんな時に限って、
なぜか次々にお久しぶりの方々から、
ご連絡をいただきました。

それは、記念日の報告だったり、
出産の報告だったり、さらにはBBQのお誘いだったり^^

ずっとお仕事を続けていると、
これでいいのかな?とか、
もっとこうした方がいいのかな?
とか考えたりすることもあって、
たまにふと立ち止ってしまう時があります。

だけど、こうしてこれまでの写真を見返していると、
私のやってきたことや、これからもしたいこと、
それはいつも変わらず同じだと、
改めて気づかされるのです。

今、私の周りには、
これまでのお客様のご縁で繋がった人が沢山います。

お客様のご縁で知り合った、お仕事関係の仲間、
お客様のご縁で知り合った、今ではかけがえのない友人たち。

私にとって、ひとつひとつのウェディングは、
新郎新婦のお二人と同じくらい大切で、
宝物になります。
それはちょっと、人に話すのが
恥ずかしくなるくらいかもしれません。笑

いろんな結婚式を思い出しながら、
これまでのこと、これからのことを改めて考えていました。

きっと、結局私は何も変わらない。

世間が変わっても、時代が変わっても、
私が辿り着く答えはやっぱり同じだと。

いま私には、子供という守るものができました。
命と同じくらい大切な宝物ができました。

5年先、10年先、20年先に、
胸を張って自分の仕事が大好きだと、
娘に伝えられるように、
これからもずっとずっと、
一生懸命、そして楽しみながら、
ウェディングプランナーを続けていきたい。

と、感じた今日この頃です。

 

IMG_3464

2014/6/7
ちょうど3年前の今日、
ご結婚式をされたHさんとTさん。

本日、お二人から素敵な花束が届きました。

ご自身の結婚式の記念日に、
プランナーの私に花束を送ろうと
思ってくださるその気持ちと、
その行動が本当に本当に嬉しくて、
届いた直後、しばし放心状態でした。笑

その花束は、お二人のパーティー会場で
使われたお花と同じもので、
「野に咲くお花」をイメージした
その日の幸せな会場の風景が蘇りました。

本来なら、お二人の結婚記念日である本日、
私がお祝いをするべきなのに、
こうして覚えてくださって、
しかも花束を贈ってもらって、
お二人と一緒に3人での記念日のような
気持ちを味あわせていただいて、
本当に幸せです。

同時に、お二人にとってあの結婚式が、
素敵な思い出になられているということも
感じさせてもらうことができ、
3年経った今、改めてお手伝いさせて
いただけたことを、心から嬉しく、
幸せに思います。

最近、ウェディングプランナーという
仕事について色々考え、話す機会がありました。

そんな中の、本日。
改めてこの仕事をできていることを
幸せに思います。

結婚4年目も、変わらず仲良く、
幸せな1年を過ごしてくださいね!

ご結婚3周年、本当におめでとうございます。

/////

CALENDAR

2017年6月
« 5月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

CATEGORY

  • TOE & TIE
  • FACEBOOK
  • instagram
  • アディーレブライダルカレッジ神戸認定校
↑