ニュース&ブログ│ 菅田貴子のオフィシャルサイト

News&Blog ニュース&ブログ

poetikaさんにてイベント開催のご案内

Posted on 2017/08/17 by ideafeves

20840651_1551632131568119_7835940786220974873_n

【イベントのお知らせ】

まだ少し残暑が残る、秋の始まりの9月。
芦屋にあるウェディングドレスショップ
poetikaさんにてイベントが開催されます。

これからご結婚式をお考えの皆様へ、
お二人だけの特別な1日となる結婚式のご相談に、
またポエティカさんの上質なドレスを体験されに、
ぜひこの機会に足をお運びください。

私は2日の土曜日に参加いたします。

お二人らしい結婚式とは?
お二人にとって一生に一度のご結婚式、
ぜひ叶えたい結婚式を形にするために、
ご相談くださいませ。

両日、ご予約制となります。
ご予約はお電話でのお受付となります。
ポエティカ 0797-38-0899

//////////////////////////////////////////////

Salon de soie〜ポエティカサロンで逢いましょ♪〜

ポエティカ芦屋川店舗は、新しくアトリエを増床し、
ギャラリーをオープン致します。オープンにあたり、
9月2・3日に残暑のプチイベントを開催いたします。

これからご結婚される花嫁さまを対象に、
専属ウェディングプランナーによるカウンセリングや
提携店舗のご紹介。また、あらゆるジャンルのアーティスト、
作家を招いてポエティカのイメージする
自由なウェディングスタイルをご提案いたします。

(最新ドレスのご試着もあり)

両日ともにご予約制のイベントです。

ご予約は…
ポエティカ 0797-38-0899

——————————————————————–

娘の成長と私の成長。

Posted on 2017/06/17 by ideafeves

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年1年間は、
随分と疎かにしていたこのブログですが、
また少しずつ、日々のこと、
たわいもないことも含め、
綴っていけたらと思います。

今年1月に娘が生まれ、
もうすぐ5ヶ月が経ちます。

ウェディングプランナーという職業柄、
ずっと先の日を常に考え過ごすこともあり、
もともと日が経つのは早い早いと思っていましたが、
この5ヶ月は猛スピードで過ぎて行きました。
気づけば季節は冬から春を通り越して、夏に。
(梅雨はないと思いたいです;;;)

この前までただ寝っ転がって、
目を開けるか閉じるかしかしていなかった子が、
少しずつ笑えるようになり、
アーアーと声を出せるようになり、
手を握れるようになったり、
少しだけ物をつかめるようになったかと
思っていたら、

あっという間に、こんな風に成長していました。

これからも日に日に成長を続けるんだろうと思うと、
1日1日がとても大切に感じます。

子供を育てながら仕事をしている人は、
私の周りには沢山いて、
今まではその大変さを本当には
わかっていませんでした。
今になって、本当に尊敬する人ばかりです。

それに加え、仕事をする原動力にもなることを、
今、実感しています。

「大好きな仕事をできること。」

子供を産んだ今、
それは今までと同じように、
自分だけの頑張りではなかなかできません。

周りの沢山の力を借りて、
支えてもらいながら、
叶えられること。

子供がもう少し大きくなって、
いろんなことがわかるようになった頃、
私がどんな仕事をしていて、
それがどれだけ幸せなことなのか、
ということを、伝えられたらなと思います。

17 . Jun . 2017

////////////////////

初心に戻って。

Posted on 2017/06/14 by ideafeves

IMG_3726

最近、これまでの溜まりに溜まった
写真の整理をひたすらし続ける毎日です。

フリーランスプランナーになってから、
今年で7年目になりました。

あっという間のような、随分長かったような。
写真を見返していると、本当に沢山の出会いを
させていただいたと改めて感じます。

ウェディングプランナーである私は、
お客様の結婚式のプロデュースをすることがお仕事で、
沢山の人から、幸せを作るお仕事だとよく言われますが、
実際、私の方が本当の幸せを分けてもらっていると、
いつも心から感じます。

忙しくなると、ひとつのウェディングに向かって突き進み、
良い結婚式を作るためだと「仕事」に没頭してしまうのですが、
ふと時間ができた時、思うことはいつも同じ。

先日、以前担当させていただいたお客様から、
「無事に5周年を迎えることができました!」
と、連絡をもらいました。

結婚式が終えてからも、ずっとずっと続く縁。
私にとって、それは本当に幸せなことで、
それがあるからこのお仕事が大好きなんだとさえ
思うのです。

私はウェディングプランナーが天職だと、
いろんな方によく言ってもらうことがあります。

それはきっと、
他のウェディングプランナーの方も
同じように思うのですが、
私にとっては、沢山の「人」によって、
天職にしてもらったのだと心から思います。

それに気づいたのは、多分ちょうど10年くらい前。
このお仕事が、毎日が、楽しくて楽しくて仕方がなくて、
朝起きて寝るまで、休みの日も、とにかくずっと、
ウェディングのことばかり考えていました。
あの頃、本当に仕事が楽しくて仕方なかった。

それは、ウェディングプランナーになってから
5年くらい過ぎた頃でした。

だけど、また今はその何倍も、
このお仕事が好きになりました。
その分、今、
生活環境も変わり、これまでのように、
お仕事中心でできない日もあります。

ふと、そんな今の現状に、
仕事を自由にしていた頃の自分と重ねて、
はがゆい気持ちになったりすることもありました。

そんな時に限って、
なぜか次々にお久しぶりの方々から、
ご連絡をいただきました。

それは、記念日の報告だったり、
出産の報告だったり、さらにはBBQのお誘いだったり^^

ずっとお仕事を続けていると、
これでいいのかな?とか、
もっとこうした方がいいのかな?
とか考えたりすることもあって、
たまにふと立ち止ってしまう時があります。

だけど、こうしてこれまでの写真を見返していると、
私のやってきたことや、これからもしたいこと、
それはいつも変わらず同じだと、
改めて気づかされるのです。

今、私の周りには、
これまでのお客様のご縁で繋がった人が沢山います。

お客様のご縁で知り合った、お仕事関係の仲間、
お客様のご縁で知り合った、今ではかけがえのない友人たち。

私にとって、ひとつひとつのウェディングは、
新郎新婦のお二人と同じくらい大切で、
宝物になります。
それはちょっと、人に話すのが
恥ずかしくなるくらいかもしれません。笑

いろんな結婚式を思い出しながら、
これまでのこと、これからのことを改めて考えていました。

きっと、結局私は何も変わらない。

世間が変わっても、時代が変わっても、
私が辿り着く答えはやっぱり同じだと。

いま私には、子供という守るものができました。
命と同じくらい大切な宝物ができました。

5年先、10年先、20年先に、
胸を張って自分の仕事が大好きだと、
娘に伝えられるように、
これからもずっとずっと、
一生懸命、そして楽しみながら、
ウェディングプランナーを続けていきたい。

と、感じた今日この頃です。

 

結婚3周年の贈り物。

Posted on 2017/06/07 by ideafeves

IMG_3464

2014/6/7
ちょうど3年前の今日、
ご結婚式をされたHさんとTさん。

本日、お二人から素敵な花束が届きました。

ご自身の結婚式の記念日に、
プランナーの私に花束を送ろうと
思ってくださるその気持ちと、
その行動が本当に本当に嬉しくて、
届いた直後、しばし放心状態でした。笑

その花束は、お二人のパーティー会場で
使われたお花と同じもので、
「野に咲くお花」をイメージした
その日の幸せな会場の風景が蘇りました。

本来なら、お二人の結婚記念日である本日、
私がお祝いをするべきなのに、
こうして覚えてくださって、
しかも花束を贈ってもらって、
お二人と一緒に3人での記念日のような
気持ちを味あわせていただいて、
本当に幸せです。

同時に、お二人にとってあの結婚式が、
素敵な思い出になられているということも
感じさせてもらうことができ、
3年経った今、改めてお手伝いさせて
いただけたことを、心から嬉しく、
幸せに思います。

最近、ウェディングプランナーという
仕事について色々考え、話す機会がありました。

そんな中の、本日。
改めてこの仕事をできていることを
幸せに思います。

結婚4年目も、変わらず仲良く、
幸せな1年を過ごしてくださいね!

ご結婚3周年、本当におめでとうございます。

/////

Our Wedding Report / part.2

Posted on 2017/05/31 by ideafeves

yns0457

結婚式のコンセプトを考えた時、
私たち夫婦にとって、それは結婚式だけでなく、
普段の生活で大切にしていること、
これからも大切にしていきたいこと、
更にはこれから生まれてくる子供と共に、
私たち家族3人の約束のような、
目標のような、そんな沢山の想いを込めて。

「THREE DROPS IN THE OCEAN」

と決めました。

それと同時にもう一つのコンセプトがありました。
それは「カラー見本帖」。

真っ白な箱、真っ白なパレットに、
数え切れない色が足されていく。
合わせる色によって同じ色がどんな色にも
変化していく。

会場の色、お花の色、お料理の色、
インテリアの色、ゲストみんなの色。

当日、どれだけの色が集まって、
どんな素敵なものが完成するだろうと、
そんな楽しみを想い描いて。

「カラー見本帖のような結婚式」

を、密かに楽しみにしていました。

yns0493

14:30

ひとり、ふたりと、次から次へと
集まって来てくれました。

頑張って準備をしてきた結婚式、
全てのゲストが100%楽しんで帰ってくれたかは、
正直わかりません。
自己満足の部分も沢山あったと思います。

けれど、いつもお客様の結婚式でも思うのは、
新郎新婦である本人たちが心から楽しむことが、
おもてなしの一つになる。

いつも感じる想いを信じて、
私は、私たちが楽しむことと、
皆がそれぞれ、何か想い出を作れるような、
そんな結婚式になればという願いを込めて。

yns0675

yns0663

yns0662

yns0688

yns0659

yns0689

yns0643

yns0637

yns0687

yns0619

当日は子供達もたくさん集まってくれました。

yns0620

 

写真には全て残っていないけれど、
みんないろんなプレゼントを持って、
お祝いに駆けつけてくれました。
可愛い可愛い大好きな子たちです♡

yns0716

yns0713

yns0714

司会を務めてくれたのは、
大切な大切な友人の奥野加奈さん。
彼女の言葉一つで、前を向くことができる。
私にとって、とても大きな存在の人。

何年、何十年先も、きっと私は彼女を
頼りにし続けるだろうな。
何があっても話をするだけで、
スーッと心が晴れる。

友人でありながら、
人として本当に尊敬している人。

聞きなれた彼女の声を、
自分がメインテーブルに座って聞くことが、
とても不思議で、そして、ただただ安心できました。

yns0728

気持ちの良い秋晴れの空の下。
たくさんのゲストに迎えられ、
笑いの絶えない、楽しい楽しい
Opening Ceremonyとなりました。

yns0753

私たちの結婚式は、たくさんの特別がありましたが、
その中でも特に欠かせなかったこと。

新郎である主人が大学生の頃から
とてもお世話になっている、
アーティストの榎 忠さん。

その代表作のひとつである大砲。
私たちの結婚の報告をした時から、
「結婚式で祝砲するからね」と言って下さって、
私もこの日をとても楽しみにしていました。

ゲストの中にはきっと、
私たちより忠さんの祝砲を楽しみにしていた人も
いたことでしょう。笑

それはパーティーの開宴にふさわしく、
とても華やかでみんなが一体になれた
楽しくとても素敵な瞬間でした。

yns0755

yns0681

yns0764

yns0760

yns0762

yns0761

yns0768

yns0773

祝砲で飛んできたお花は、
子供たちがきれいに掃除してくれました^^

yns0811

日本各地、また海外からも沢山のゲストが
集まってくれました。
私たちはもちろん、ゲスト同士もこの場所で、
数年ぶりの再会の人たちもいて、
みんな懐かしい顔が見れたり、
久しぶりに話せたり、
結婚式にはそんな楽しみもあるから、
見ているほうもとても嬉しい。

yns0817

yns0812

yns0847

yns0874

yns0909

yns0886

yns0893

yns0883

私たちの結婚指輪を作ってくれた、
atelier elの岡本ご夫妻。
写真にちゃんと収められなかったけれど、
ドレスに合わせ、選んでもらったアクセサリーは、
奥様がご自身の結婚式のために作られた特別なピアス。

機械を使わず手でひとつひとつ、
丁寧に作り上げるelさんのアクセサリーは、
本当に美しくて繊細で、
世界にたったひとつだけのそれを
身につけるだけで、
とても幸せな気持ちになれます。

yns0819

そしてお料理は、
今回2つのレストランに
ケータリングをお願いしました。

ひとつは苦楽園にお店を構える
「エスキーナ」さん。

私たちが大好きでいつもいただくお料理を、
どうしてもみんなに食べてもらいたくて、
わがままを言って、特別に用意してもらいました。

そして、もうひとつは神戸にお店を構える
「ラルドワーズ」さん。

これまで沢山のお客様の結婚式を
一緒に作り上げてくださった柘植シェフ。
私たちのわがままなリクエストを、
とても快く、そして希望以上に素敵な
お料理を振舞ってくださいました。

本当に感謝です。

yns0927

yns0824

それから写真はないけれど、
この日のためだけに特製のパンを焼いてくれた
六甲のピッツェリアcalmoのオーナーで友人の濱さん。
お料理に合わせて、どうしても食べたかったピザ生地のパン。
いつもわがまま聞いてくれる数少ない親友。

yns0448

そして、そのパンやお料理に合わせて、
つけて食べてほしくて用意をしてもらった、
オリーブオイルとお塩。

六甲にあるとても素敵で洗練されたお店、
juuriさんにオープンされる前なのに
無理を言って取り寄せてもらいました。


yns1033

ギャラリーならではの、できること。
真っ白な壁に、一皿一皿、
お料理が出てくるごとに、
メニューを描いてもらいました。

私がNYに住んでいた頃、よく行っていた
二人が大好きなレストラン。
そこにはメニューがなくて、
席に座るとスタッフが紙のテーブルクロスに
サラサラとメニューを書いて説明してくれる、
とてもファンキーで楽しいお店がありました。

そこは、みんなが笑顔になれる素敵なお店。
今回はテーブルの代わりに、壁を使って大胆に。

yns0828

子供たちがたくさん参加してくれた今回、
キッズルームを用意しました。

そして、モンテッソーリ教室「ひづきの森」を
主宰する友人の藤原愉美さんに来ていただいて、
パーティー中、子供たちをお任せしました。

大人たちはゆっくりお食事を楽しめるように。
子供たちはみんなで楽しくごはんを食べて、
遊んだりお勉強したり。

yns0631

yns0914

yns0915

yns1026

yns1017

////////////

yns1208

yns1062

遡ること4年ほど前、
元々はお客様のご友人でその結婚式の
演奏をしてくださった「水瓶 mizugame」さん。

とても素敵な歌声と、二人の人柄に惚れて、
一気にファンになり、その後もご縁が繋がり、
私たちの結婚式唯一の演出として、
ライブをお願いしました。

涙もろいお年頃?
私の友人たちは、その歌声に号泣していました。笑

yns1066

yns1079

yns1100

yns1093

yns1095

yns1043

そして、トリはこの方。

yns1185

私の両親が、何年も前から、
楽しみに楽しみにしていた南京玉すだれ。

一人二役、
嫌だと言いながら、本気でやってくれた、
素晴らしく盛り上がった南京玉すだれ。

「あ、さて♪」

新郎側のゲストも、子供たちも、
この日を境に合言葉になったよう。

ありがとう♡

yns1191

yns1177

yns0926

yns0922

yns1007

yns1087

yns1132

yns1128

yns1129

yns1156

yns1162

yns1215

最後まで笑いの絶えない、
楽しく、幸せなパーティーでした。

yns1256

yns1259

ウェディングプランナーというものを仕事にしている
私にとって、とても身近な結婚式。

これまで携わらせていただいた沢山のお客様の
結婚式も、それぞれドラマがあり、
全く同じ結婚式は存在しない。

だけれどみんな共通して言えることは、
結婚式は人を幸せにする。

そして、私たちがもらった幸せは、
想像もできなかった大きな大きなものでした。

yns0971

当日、私の代わりに参列しながらも
スタッフのみんなに指示を出してくれたみさちゃん。
いつも本当にありがとう。

yns0023

横浜からわざわざ来てくれたヨンスンさん。
以前、ウェディングプランナーだった彼女の
結婚式を担当させてもらった元々はお客様。
そして今はフリーランスウェディングプランナー
として活動する彼女に、当日の担当をお願いしました。

遠くから本当にありがとう。

yns0424

音響を担当してくれた文章さん。
とても寡黙な方だけど、ある時のウェディングで、
とても新郎新婦のことを思ってくれている方だと
気づいたのは出会ってから2年以上が経ってからでした。

yns1248

翌朝目が覚めて、
勝手に涙が出てくるくらい、
夢のような素敵な素敵な1日でした。

いろんなことを回想し、
沢山の人に協力してもらい、助けてもらい、
叶えられた結婚式。

私たちは周りの人に恵まれて、
今生かされている。
本当にそう思います。

yns1245

そして、この人。
私にとって夢が一つ叶った日。
出会ってからもう15年近く、
こんなにも同じ気持ちでウェディングに向き合えて、
なんでも相談できる大切な友人はなかなか出会えない。
と、いつも心から感じ、二人三脚のように
支えてくれてきた大切な友人であり仲間であるおかっち。

結婚式のヘアメイクをしてもらえる日がくるなんて、
本当に幸せでした。

心からありがとう♡

yns1320

 

翌日、ひとつひとつバラされていく風景を眺めながら、
たった1日だけのためのもの。
それが結婚式だとしみじみ感じながら、
幸せの余韻に浸りました。

そしてまた、久しぶりに沢山の写真を眺め、
あの時の幸せな気持ちを思い返して、
余韻に浸っています。

yns1398

 

最後に、
ここに映るすべての写真を撮影してくれた、
エスマーレの山本 拓さん。

山本さんもまた、お客様のご縁で
出会うことができた一人です。

ウェディングプランナーとフォトグラファー、
役割は違うけれど、お客様への想いは同じだと、
心から思える人。

幸せだった結婚式のすべての思い出を
山本さんの手で記録に収めてもらい、
そしてそれを見返してはまた幸せになれる。

私たち夫婦にとって、
山本さんに撮ってもらった沢山の写真たちは、
きっと何年経っても大切な宝物です。

yns0095

そして、まだまだここに書ききれなかった
全ての方に感謝の気持ちを込めて。

ありがとうございました。

2017/5/31
IDEA FEVES 菅田 貴子

////////////


1 / 9812345...102030...最後 »

CALENDAR

2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

CATEGORY

  • TOE & TIE
  • FACEBOOK
  • instagram
  • アディーレブライダルカレッジ神戸認定校
↑