ウエディングプランナー│ 菅田貴子のオフィシャルサイト

ウェディングプランナー

ウェディングプランナーはこんなお仕事です

ウエディングプランナーは、1組のカップルが挙式・披露宴の当日を迎えるまでのアドバイザー的な役割であり、挙式・披露宴を形にする為のサポートを全般的に行うお仕事です。結婚が決まったばかりのおふたりにとって、結婚式は「?」がいっぱいです。「何から始めたら良いのだろう?」と言う人も少なくありません。また、「こんな式がしたいけど、できるのかな?」など、不安や疑問がいっぱいです。そんなおふたりのQuestionを解消し、夢や希望を形にして具体化する事がウェディングプランナーという仕事なのです。おふたりのご希望に合わせて会場を一緒に探し、ドレスショップのご紹介やヘアメイク、フローリスト、司会者やカメラマンなど、全ての分野のスペシャリストをご紹介致します。また、パーティーの進行をゼロから一緒に考え、必要なご準備を全てお手伝い致します。

フリーランスプランナー IDEA FEVES だからこそ出来ること

日本のウェディング業界でウェディングプランナーやブライダルコーディネーターと言えば、一般的には会場に所属して働くスタッフが殆どです。会場と契約されたお客様に対して、会場の提携先からウェディングアイテムを提案し、選んでいただくことで結婚式が形作られていきます。

その中で、私IDEA FÊVES(イデア フェーヴ)は、日本ではまだまだ希少の欧米型ウェディングコンサルタント(フリーランスウェディングプランナー)のスタイルをとっています。

どのようなスタイルかと言うと、欧米では結婚が決まった新郎新婦はまず、自分達の「ウェディングプランナー」を探します。そして、そのプランナーにふたりがどのような結婚式にしたいのか?どのようなイメージで、どんな会場にしたいのかを伝え、相談し、一緒にパーティ会場を探すところからスタートします。

会場に所属しているウェディングプランナーの殆どは、打ち合わせの回数に制限があったり、決まった説明をする事が殆どです。

私は10年間、数々の会場でウェディングプランナーを勤めてきました。だからこそ伝える事のできる、「本当のウェディングのすばらしさ」を、ぜひおふたりに感じていただきたいと思います。
そのためにも、いつでも相談できてどんな悩みや不安も話す事ができ、的確なアドバイスをしてくれる、そんなウェディングプランナーに私はなりたいと思っています!
そして、おふたりらしい、おふたりだけのオリジナルのウェディングを一緒に創り上げていきたいと思います。

お2人の夢や想いを形にして具体化する役割である、
ウェディングプランナー。欧米型ウェディングコンサルタント
(フリーランスウェディングプランナー)とはこんなお仕事です。