TOP > BLOG > 想い。

BLOGブログ

想い。

Posted on 2014/07/17 by ideafeves

img_0074

久しぶりに、いろいろ考えることがありました。

元同僚が福岡から会いにきてくれて、
二人で丸3日、寝る時間も惜しんで、
ウェディングプランナーについて、
結婚式について、
ひたすらあーだこーだ、
とにかく喋りまくりました。

私は今、
大好きな仕事を、
ウェディングプランナーという仕事を、
自分のやりたいように、
誰にも文句言われること無く、
誰に邪魔されることも無く、
ただただ楽しくすることが出来ています。

ふたりでいろんな話をしました。

その昔、東京で一緒に働いたTちゃん。
入社した時期が1ヶ月違いだったこと、
二人とも西日本から上京して歳も近い私たちは、
東京のラーメンは美味しくないね〜(涙)
って、密かにふたりで東京食をバカにしつつ、
励まし合っていたことが懐かしい。笑

当時未経験だったTちゃん。
あの頃、これからウェディングプランナー
という職業に就くと言う彼女に、押しつけのように、
私のウェディングへの想いを語っていたことを
久しぶりに思い出し、ちょっと恥ずかしく、
そして懐かしく、それを今でもずーっと覚えて、
共感してくれていることに心から嬉しく感じました。

いろんなことを語り合いました。

「ウェディングプランナー」について。
「結婚式」について。

3日3晩、
夜ごはんを食べることすら忘れる位、
ひたすら喋り続けました。

今では人の上に立ち、指導する立場の彼女。
沢山スタッフのいる会社で、いろんな葛藤も
しながら働き続けているTちゃんは、
本当に立派だな〜〜と、心から思うのです。
そんな彼女が、
私がどれだけ影響を与えていたか、
今でもどれだけ与えているか、
ということをいつも言ってくれます。

当時、私は自分の想いを必死に周りにぶつけて、
自分の想うがままに進み続けて、
独りよがりだったりすることも多々あり、
分かってもらえないもどかしさと戦ったり、
だけどいつしか分かってもらえなくてもいいや・・
と勝手に諦めて、ただただ私の結婚式への想いを
分かってくれる人だけを信じて、ちょっと孤独感も
感じたりしながら、働いていたこともあったな〜と。

昨日初めて知ったことがありました。
私が退職してからのエピソード。

ある何かの会議で、会社の向上、自分の向上、
目標などなどを、付箋に書いて出し合ったとき、
あるひとりのプランナー(当時マネージャーだったのかな?)が、
「菅田さんみたいになる」と、出したと。

多分その場にいる人の中に、
私のことを知らないメンバーも
沢山いたのかもしれない。
Tちゃんは私の名前が出てきて、
ひとりで笑ったらしい。

「もう辞めていないのに」って。笑

その話を聞いて、
同じ会社だけど、一緒に働いたことの無いその彼が、
そんな風に感じてくれていたことを初めて知り、
とてもびっくりしたのと、心から嬉しくて、
なんだか少し救われた気持ちになりました。

退職してもう3年半以上。
初めて知ったこと。

私の背中を見ていた人は沢山いるよと、
Tちゃんは言ってくれました。

もちろん、認めてくれていた人がいることも知っています。
伝えてくれていた大好きな上司もいます。

だけど正直、今の今まで、
あの大きな組織の中で、
ちゃんと見てくれている人がいたり、
私の結婚式に対する想いを分かってくれる人は、
殆んどいないと思っていました。

それは、私自身が人に教えること、
後輩を育てることも上手ではなくて、
時には、私の想いは本当は独りよがりなのかも
しれないと、思うこともありました。

だから、本当に嬉しかったのです。

そして改めて、
私がしてきたことや大切にしているもの、
私の思うウェディングプランナーという仕事、
結婚式への想い、このお仕事の楽しさ、
そして責任。
私の想いに間違いは無かったのかな。。
と、思うことが出来ました。

それから、改めて私はどうしたいのか、
私自身は何を求めて、何が大切で、
何を大切にしていきたいのか、
今、そしてこれからの自分について、
とても深く考える機会になりました。

再確認。

20才で始めたウェディングプランナー。
14年と少し。

今まで本当に数々の素晴らしい環境に出会い、
素晴らしい方々と巡り会い、成長させてもらいました。

昨日はその一つ一つ、一人一人、
いろいろなシチュエーションで私の運命を
変えてくれた人たちの一言一句を思い出す、
大切な時間がありました。

今の私をつくってくれた今までの環境を、
改めて思い出し、良いことも悪いことも、
楽しかったことも、辛かったことも、
成功だけではなく、大失敗した過去も、
全てが今の私の糧になっているのだと、
改めてこの14年間に感謝です。

いっぱいいっぱい話しをして、
そしてやっぱり心からこのお仕事が、
ウェディングプランナーと言う職業が大好きだと、
素晴らしいお仕事なんだと感じました。

そして「結婚式」というものの大切さを、、、
改めて再認識。

私はやっぱり「良い結婚式」がつくりたい。
簡単な言葉だけど、それ以上の言葉が見つからない。

普通の良い結婚式。

いろいろな結婚式がある今、
人それぞれの結婚式の形があって、
想いがあって、場所やスタイルもこだわりも人それぞれ。
きっと私のところに問い合わせくださるご新郎ご新婦の
殆どは、特別な結婚式をしたいと思われている方々。

形はどうであっても、
私はやっぱり新郎新婦お二人が、ご両親が、
良い想い出にできるような結婚式をつくりたい。

「良い結婚式」を真摯につくっていきたい。

準備期間も含めて。
結婚式のすべてを良い想い出にできるように。

そう、自分の想いを再認識。

それもあり、少し悩みも増えた今。
考えること、話すことって大切だな〜と。
そして、伝えることの大切さも実感。

Tちゃんに素敵な時間を貰いました。
私が沢山アドバイスするはずの予定だったのに、
私の方が大切なものを貰ったこの3日。

お腹いっぱいです◎笑

+++

CALENDAR

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

CATEGORY

ARCHIVE