想いを伝えるということ。

Posted on 2019/01/26 by ideafeves

先日、ある人の記事を読みました。

そこに綴られていたことは、
今の私にはとても心に刺さり、
気づかせてもらえる事が沢山ありました。
同時に、ハッとさせられたものでもありました。

その一つに書かれていたことが、

///

『私の想っていること、
考えていることを人に伝えたい。』
と昔はずっと想っていた。
だから、どれだけ忙しくても、
今は書く人になれているんだから、
とても幸せだ。

///

と、綴られていました。

ご自身のことを綴られている記事の中に、
たくさんの想いを感じ、他にも共感する内容が
多々ありましたが、私は私の視点で、
その言葉がストンと心に響きました。

私はいつも、
私が結婚式を通して感じた想い、
見たこと、体感したこと、
そして新郎新婦おふたりへの想いなど、
なかなか沢山の人に直接言葉では伝えられないことを、
こうしてblogを通して伝えられることに
とても意味を感じています。

正直、どちらかというと以前は
書くことがとても苦手で、
うまく伝えられているか不安でした。

それが、
一生懸命書いたBlogを読んで
感想を伝えてくれる人がいて、
Blogをずっと読んでいると
言ってくれる人がいて、
もうそれだけでとてもとても
幸せな気分になりました。

今では本当に年に数回、
ウェディングレポートを更新するだけに
なってしまっているにもかかわらず、
それを読んでは「泣いた!」
と連絡を貰ったり。

先日はひとりの新婦さんから、
「私はblogを読んだというより、
菅田さんからお手紙を貰った気持ちです。」
と言ってくださり、
本当に本当に嬉しかったです。

その反面、しっかりと書かなきゃ!
という想いが強くなりすぎて、
なかなか時間や気持ちとの戦いで、
最近はますます遠のいて
しまっていたのが現状でした。

そんな時に出会ったひとりの女性のblogは、
毎日とても短いけれど、想いのこもった、
いろんな気持ちが伝わってくる、
とても温かいものでした。

そしてそこに書かれていた
「想いを伝えたい。」ということ。

とてもシンプルな言葉だけれど、
ものすごく力強く感じ、
また、私も同じなのだと思いました。

私は、素晴らしい結婚式を目の前にして、
その新郎新婦さんの幸せそうな顔だったり、
楽しかったという言葉だったり、
ご両親との会話だったり、
また列席の皆さんとの出会いだったり。
いろんな素敵な出来事を肌で感じ、
その感じた想いを沢山の人に伝えたい
と、いつも思うのです。
そして、同じように幸せな気持ちを
分け与えられたらいいなと思うのです。

いつからか、とても力みすぎていたのか、
気軽に綴ることを辞めてしまっていた
このBlogを、また少しずつ、日常や、
他愛もないことなども綴っていけたらなと
思っています。

こんなに意気込んで宣言のように
書いているあたり力んでるように
自分でも思うのですが(笑)

 

- - - - -

フリーランスウェディングプランナー
IDEA FEVES
菅田 貴子

関西、神戸・京都・大阪を中心に活動
オリジナルウェディングプロデュースの
ご依頼はお気軽にお問合せください。

info@ideafeves.com
www.ideafeves.com

- - - - -

.
.

 

CALENDAR

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

CATEGORY

ARCHIVE