ONLY ONE。

Posted on 2012/08/22 by ideafeves

昨日たまたま買い物に行った新宿伊勢丹で、
「わかもののやきもの」展が開催していました。
名の通り、若い陶芸家の方々10名ほどの作品が
沢山並べられていました。

その中にとてもシンプルな、だけど私には
一番存在感を感じさせる器がありました。
無駄なものを全て削ぎ落したような、
白に近いクリーム色一色の、
何の飾り気も無いそれはそれはシンプルな器。

小さい頃から10数年習っていた陶芸。
今となっては同じ位の10年位のブランクがあるものの、
きっと「造る」ということに手だけは覚えているだろう。
と言う感じで、たま〜に陶芸がしたくなったり。

なので「陶芸展」とかしていると、
自然に見入ってしまうようなのです。

その問題の「シンプルな器」を私はおそらく数分間、
眺めていたのだと思います。
店員さんが静かに声をかけてきて、説明をしてくれました。

その陶芸家さんは本当に素晴らしい作品を造る、と。
うんたらかんたら・・・(ちょっと細かく長いので省略)
その方の作品の作り方などを説明してくれました。
若いけれど、いろいろな賞、特別賞なども獲っている人で、
この技法を使って造れる人は他にはいないんだということを、、

まさに「ナンバーワンではなく、オンリーワンなんです」と。

その瞬間、店員さんはなんとも凄いことをサラッと言ったな。
と、思いました。

【ナンバーワンじゃなく、オンリーワン】
究極の言葉だと思い、私はちょっとドキッとしました。

そしてその言葉が頭から離れず、ずっと廻っています。

お客様との打合せ資料を目の前に、今日も仕事をしながら
ふと当たり前のことを思いました。

結婚するカップルはみなさん、
まさにお互いがオンリーワンなのだということ。

そして私が今手がけていることもオンリーワンの結婚式。
誰と比べるでも無く、ただただ自分たちらしい結婚式を
つくろうと頑張ってご準備をされているご新郎ご新婦たち。

オンリーワンの相手とオンリーワンの結婚式をして
オンリーワンの家庭をつくる。
なんて素敵なんだろう・・・と、
単純にそんなことを感じながら、
私は私にとっての「オンリーワン」とは?を、
考えてみました。
「オンリーワン ONLY ONE」という言葉の凄さを、
私は今とてもとても感じています。

 

懐かしの場所。

Posted on 2012/08/20 by ideafeves

先日、大学時代のバイト仲間であり、
今でもとても仲のよい友人KとYと3人で
久しぶりにゆっくりご飯を 食べに行きました。

昔なつかしの東通り商店街。
学生かっ!!と、後々自分にツッコみたくなりつつ。。
学生時代に大阪で過ごした人ならやっぱり誰もが何度も
足を運んだ場所だと思うので、分かるでしょう・・・笑。

結婚して沖縄に嫁いだKと、今年結婚式をしたばかりの
新婚ホヤホヤのY。今では年に数えるほどしか会えないけれど、
久しぶりに会ってもいつも昨日の事のように
毎回楽しかったバイト時代の話で盛り上がる。

いつも同じ話をしている気がするけれど、
それがとても心地よくて、
本当に楽しかった事を思い出します☆*

もちろん、今のそれぞれの話もします。
そしてついに出た、年相応の悩み・・笑。
学生のお遊びのようなワガママも許されるバイト時代から、
(・・私だけだとふたりに怒られる可能性有りですが;汗)
このメンバーで深い話をするようになったなんて、、
と、改めて年月を感じました。

繕う事も無く自分を出せる貴重な存在。
大人になる前に出会ったふたりだからこそ、
今では自分でも忘れかけていた本当の私?
みたいなものをサラッと会話の中で教えられるような
ことも多々あり、「私って本当はそうだったよね!?」
と、自分でも感じたりするのです。

私は大好きな仕事をしているけれど、
原点はここなんだろうな〜といつも思います。

・・・褒められた過去ではないので、やっぱり
思い出したくはなかったりもしますが・・笑。

もう何年も行っていない元バイト先。
一緒に働いたカフェは既に無くなっているけれど、
久しぶりに3人で一緒にその前を通ってみました。

並びに有ったお店がまだある!とか、
あそこがこんなお店になってる!とか、
スタッフの休憩所だーーー!とか、
ここで店長とアイス食べた。とか、
ここのスタッフが〇〇のこと好きだったよね、、とか。

「思い出の場所は今・・」的なことを楽しみながら、
楽しかった思い出と、そこで出会った大切な存在を思うと
本当に良いところ(バイト先)だったなーーーーと、
しみじみ思いました。

久しぶりに仕事を忘れてプライベートを満喫!
そんな日もたまには良いですね。

写真はYがふたりにくれたお土産の
ダニエルのカヌレです。
美味しかった〜☆

 

M&Yさん おめでとうございます!

Posted on 2012/08/18 by ideafeves

ブログ更新が1週間滞ってしまいましたっ!
身内からも「あんまり更新しないよね〜〜〜」と、
クレームが。笑

1週間ぶりのブログとなりましたが、
昨日、幸せなカップルが誕生いたしました!

冬に東京でもウェディングパーティーを
ご予定しているMさんYさん。
昨日は軽井沢にて、ご親族だけでの挙式を
執り行われました。

とても可愛くて素敵なご新婦Yさんは、
夏の挙式と冬のウェディングパーティー用にと、
Amadaのアーティフィシャルフラワーブーケも
ご依頼下さいました。

柔らかい雰囲気のYさんには本当によくお似合いの
ピンクのブーケです。

軽井沢の挙式はお打合せのみ携わらせていただいて
いたので、東京にいながら私も緊張の1日でした。

準備中のお時間に「今準備中♡」とメールをいただき、
更に私もドキドキです***

ご結婚式が終えて、すぐに写真を送ってくださり
本当に幸せそうなお二人の笑顔に、
私までニヤケてしまいました。

ウェディングパーティーは私が、、
そしてブーケをAmadaのデザイナーである
姉が担当させて頂き、姉妹で携わる事が出来た事も
とても嬉しく思っています。

「姉妹でこんな素晴らしいお仕事できるなんて素敵ですね!」
と、Yさんが言ってくれたよ♩と、姉が嬉しそうに
話してくれました。本当にその通りだと心から思います!

明日はそんな幸せホヤホヤのおふたりとご報告会ランチ ☆ *.・
沢山お話が聞ける事を楽しみにしています!!

本当におめでとうございました!
またWinterウェディングパーティーに向けて
頑張りましょう☆

 

富士山頂からのお便り。

Posted on 2012/08/11 by ideafeves

とてもとても嬉しいお便りが届きました!

現在、結婚式のご準備中のHさん&Mさんカップル
から届いた富士山頂からの「暑中見舞い」。

富士山をふたりで登ったことは、
先日メールをいただき知っていたのですが、
なんと富士山の頂上に到達したときの、
その瞬間の気持ちをハガキに綴ってくださって、
富士山頂から私宛に送って下さっていました☆*.・

お手紙を頂くこと自体とてもとても嬉しいこと
なのですが、こうして特別な場所から頂くお手紙は
そんなところで思い出してくれているということが、
嬉しさも倍増です!!

富士山に登り、頂上に到達した時には、
きっといろいろな想いが
募って来ることと思います。
そんな瞬間のお便り。

素敵なカップルHさん、Mさんは富士山に登って
更に絆を深めたといいます。。
私は富士山に登ったことはありませんが、
いつか私もチャレンジしてみたいな〜と思います!

ありがとうございました★

Unisson des Coeurs。

Posted on 2012/08/08 by ideafeves

先日、ランチを頂きにいってきました!!
こちら、大阪・西天満にある☆付きフレンチ
Unisson des coeurs ユニッソンデクール。

それはもう、めちゃくちゃ美味しいのです!
初めて訪れたとき、その繊細な美味しさに
感動して、そしてワインを飲み過ぎて・・・
その感動以上に、苦しさを味わったことを
忘れもしません。泣

なぜにそんなにワインを飲んだのか?
・・というのも、こちらのシェフソムリエは
私の昔の上司で、それはそれは切りなく飲ませて
くれるのです。笑

一緒にいると、凄い人という事を忘れるHさんは、
その世界では少し(少しなんてもんじゃないのかな?)
有名な方のようで、ある国の有名なワイナリーで
開かれる大きなイベントで、2年連続グランプリを
獲ったりしていたもよう。
そんなHさんのチョイスするワインは本当に美味しい。
美味しいワインは本当に美味しい!という事を、
教えてもらった気がします。

けれど、私は今はもうめっきりお酒が弱くなって
しまったので、前回で学習して、今回はゆっくりと
たしなむ程度に楽しみました☆

それでも幸せなひとときでした。
たまには贅沢も許されるかな。

Unisson des Coeurs

2 / 3123

CALENDAR

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

CATEGORY

ARCHIVE