Junsuke&Yuki – ちいきいと –

Posted on 2018/06/15 by ideafeves

あれから早1ヶ月と少しが経ちました。
5/5のこどもの日に執り行われた、
JunsukeさんとYukiさんの結婚式。

今振り返っても、本当に本当に楽しく、
賑やかで温かく、素敵な1日でした。

はじめてお逢いした日、とても可愛いお二人が、
「結婚式」への想いを語る“私”の話を
一生懸命聞いてくれていたことを思い出します。

新郎Junsukeさんはまだ一度も結婚式に
出席したことがなく、自身の結婚式がはじめてで
イメージすら湧かないと仰っていました。
そして、新婦Yukiさんはニヤッと笑いながら、
あんまり大変な準備はしたくないと。
それなのに、やれ招待状はどれだけ大切かと
いうことを半ば無理やり熱弁していたこと。
今思うと、そんな迷惑な話はないかもしれません。笑

だけど、とても真剣に、それいいですね!
と、あいづちをくれながら聞いてくれる、
ふたりが目の前にいて、
あの日あれだけお話ししたことが
良かったのか迷惑だったのかは、、
前者でありたいと願います。。

結局お二人は、
誰よりも人一倍大変なご準備を、
とても楽しみながらされていたように思います。

お二人の想いの詰まった、
世界に二つと無い招待状が出来上がり、
ふたりの期待通り?
DMと間違えて処分してしまうご友人もいて(笑)
それをシメシメと、笑いながら期待通りだと
言えてしまう、そんな自然体で飾らないふたり。

自分たちが主役で、新郎新婦ということよりも、
自分たちが掲げたテーマにいかにみんなが
楽しんでくれるかということを本気で考え、
なおかつ肩肘張らず、
「ゆる〜くできたらいいな〜」といつも
口を揃えて仰っていたふたり。

そんな思い描いた結婚式当日は、
本当にふたりらしく、
ご家族はじめゲストの皆さんも一緒に、
「ゆる〜く」楽しく、のんびりと和やかに。

結婚式って、こういうものなんだと、
これが結婚式の素晴らしさなんだということを、
改めて感じられるくらい、素敵な1日でした。

こんなにもみんなが大口を開けて笑い、
何度も何度も「いい結婚式だね!」という
言葉が飛び交うこと。
もしかしたら、そんなに多くはないかもしれない。

ふたりだからこそ。
ふたりの人柄だから、そこに集う人がいて、
結婚式当日が成り立つ。
私はいつも本当にそう感じます。
そして、それが特に強く感じられた日。

二人は出会うべくして出会い、
この日を迎え、そしてこれから長い人生を
きっと今と変わらず楽しく過ごしていくだろうと、
遠い未来のことが想像できるようでした。

結婚式が終え、これから始まる新婚生活。
ふたりの場合、それぞれが海の向こう、
違う国での生活がスタートされます。

それも結婚式の数日前に、
突然決まったというからビックリしたのも一瞬。
ふたりなら。このふたりだからこそ、
それさえも普通で、自然のことのように思います。

離れることが寂しいとか、悲しいとか、
不安だとか、そういうことよりも、
お互いを応援し、尊重し、高め合い、
それぞれがその原動力になっているんだろうと
本当に思います。
強い強い「絆」が見えるよう。

大好きなお二人。
勝手に、弟と妹がいたとしたら、
こんな二人がいいな〜と思っていました。
そんな可愛いお二人。

先日新婦Yukiさんが下さったメールに、
「1年前、勇気を出して菅田さんに
連絡した私、グッジョブ!って言いたい♡」
と、書いて下さって。
もう、こんな褒め言葉はないと感動感動です。

お二人の結婚式に携われたこと、
一緒にこの日を迎えられたことを、
心から幸せに思っています。

そして、いつまでも応援しています!

IDEA FEVES
Takako Sugata

 

Congratulations !

_______________________________________________

Galleryはこちら→http://ideafeves.com/gallery/junsukeyuki/

-
-
-

CALENDAR

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

CATEGORY

ARCHIVE