img_2019

7月に入ってから、沢山の出来事があり、
ブログでご紹介したい事が山積みです。

その中でも先日の東京での1番のイベントは、
IWPA国際ウェディングプランナー協会の
*(フリーランスプランナーのための協会)

ウェディングセミナー&交流会に参加する
ことでした。1年に1度のビッグイベントです。

全国のフリーランスプランナーの方々が集まり、
セミナーを受け、夜にはお食事をしながらの
交流会が行われました。

初めてお会いする方々が殆どでしたが、
お名前だけ存じ上げている方も大多数で、
また、久しぶりにお会いするお顔ぶれもあり、
とても嬉しい2日間でした。

その中には、約1年程前に鹿児島から神戸まで、
私の話が聞きたいと、わざわざ会いにきて下さった
方がいました。2〜3時間程のお時間だったと
思いますがいろいろと当時の私のお仕事や、
フリーランスプランナーについてのお話を
させていただいたと思います。

当時はまだ会場のプランナーをされていたUさん。
私なんかよりベテランのプランナーさん。
フリーランスになるかどうか悩まれていました。

久しぶりにお会いしたUさんは、
既にフリーランスプランナーとして独立され、
生き生きとしたお顔をされていました。

そして、あの時私に会いにきて下さって、
私と話をしたからフリーランスになれた!!
と、何度も言って下さいました。

きっとそんなことはなく、たった少しの後押し
に過ぎなかったと思っています。
それでもその言葉はとても嬉しかったです。

確実にUさんのお人柄と、前向きさと、
実績が有ってこその事だと思います。

それから、昨年のブライダル産業フェアで、
私のセミナーを聞いてフリーランスになりたいと
思った!と言う方もいらっしゃって、、

なんだか恥ずかしい気持ちもいっぱいですが、
私の存在によって誰かの背中を押せているのなら、、
本当に嬉しく、心の底から嬉しく思います。

私も初心を忘れずに、改めて頑張ろうと
思えた2日間でした。

これからも、少しでも誰かの力に、
ご新郎ご新婦はもちろんのこと、
ウェディングプランナーを目指す人、
フリーランスプランナーを目指す人の
力になれたら嬉しいです。


「初心を忘れずに」ということを考えた時、
私が必ず思い出す事(言葉)があります。

誰もがご存知の故スティーブ・ジョブズ氏が、
スタンフォード大学の卒業式で行った
「伝説のスピーチ」の中の一章です。
私はこの言葉に背中を押されました。

 

– 前略 –

未来に先回りして点と点をつなげることはでき
ない。君たちにできるのは過去を振り返って繋
げることだけなんだ。だから点と点がいつか何
らかのかたちでつながると信じなければならな
い。自分の根性、運命、人生、カルマ、何でも
いいから、とにかく信じるのです。歩む道のど
こかで点と点がつながると信じれば、自信を持
って思うままに生きることができます。たとえ
人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変
えてくれるのです。

人生には頭をレンガで殴られる時があります。
しかし信念を失わないこと。
私がここまで続け
てこれたのは、自分がやってきたことを愛して
いるからということに他なりません。君たちも
自分が好きなことを見つけなければなりません。
それは仕事でも恋愛でも同じこと。これから仕
事が人生の大きな割合を占めるのだから、本当
に満足を得たいのであれば進む道はただひとつ、
それは自分が素晴らしいと信じる仕事をやるこ
と。さらに素晴らしい仕事をしたければ、好き
なことを仕事にすること。もし見つからないな
ら探し続けること。落ち着かないこと。
心の問題と同じで、見つかったときに分かるも
のですし、愛する仕事というのは、素晴らしい
人間関係と同じで、年を重ねるごとに自分を高
めてくれるものです。だから探し続けること。
落ち着いてはいけない。

 

私がこのスピーチに出逢ったとき、
私は既に愛する仕事に出逢い、
素晴らしいと思える仕事をしていました。
その私の人生は既に幸せなことでした。

フリーランスプランナーになろうと考えた時、
悩みもしました。そんなとき、このスピーチに
出逢いました。そして一気に悩みは晴れました。

好きな仕事を見つけられている事が、
どれだけ幸せな事なのかという事を、
私はとても感じています。

+++

ドレスのチカラ。

Posted on 2013/07/19 by ideafeves

IMG_5875

先日に引き続き、
来春ハワイでの挙式を控えている友人Tちゃんの
ドレス選びに、ポエティカさんへ行ってきました。

シンガーの彼女らしく、
個性的なドレスもさらっと着こなし、
とってもとっても似合っていました!

「可愛い!」と言われて照れまくりのこの表情♥
私のお気に入りの1枚です。

初めてのドレス試着は誰もがきっとドキドキ。
そしてドレスを着た瞬間、まだ遠い先のように
感じていた結婚式が、パッと目の前の事のように
感じられると言う方が多くいます。

ドレスの持つパワーって、
本当にすごい。

私はいつも「ドレス選びは結婚式の鍵!」
だと思っています。

自分らしく、そして一番輝けるドレス。
そんなドレスに巡り会えるかどうかは、
縁と運。

結婚式というスペシャルな一日を最高の笑顔で
いる秘訣は、ドレス選びにかかっていると、
私は心から想います♥

最近は「ゲストへのおもてなし」を
一番に考え、ご準備を進めていかれる結婚式が
圧倒的に多いです。素敵なことです。

が、主役の新郎新婦が輝いてお迎えする事こそ、
何よりのおもてなし。


これから結婚式のご準備をされる花嫁さまへ。
是非、ご自身が一番輝けるドレスを、
見つかるまで諦めず、妥協せず、
楽しみながら探して欲しいと思います!!


元々は私の友人の後輩だったTチャン。

そんな彼女とは考えてみると10年程前からの
お付き合い。昔からほとんど変わらず、
いつまでも若く可愛いTチャン。
彼女はドレスを着た瞬間、
「このドレスで歌いたい!!」と言いました。笑

ドレスを着た瞬間にイメージする光景は人それぞれ。
一番思い描く理想のシーンに、そのドレスを着て
立っている自分を想像できるかどうか。
笑っているかどうか。

ドレス選びの大切さをひしひしと感じます。
会場に勤めていた頃は叶わなかったことのひとつ。

ドレス選びの瞬間に立会わせて頂けることで、
ふたりの結婚式が今まで以上により近く、
より自分の事のように感じられ、
同じ想いをもって準備も進められているように
つねづね実感しています。

フリーランスプランナーの今のこの環境に、
私は心から幸せを感じる今日この頃です★

+++

水泳とストレッチ。

Posted on 2013/07/18 by ideafeves

IMG_5778
夏がやってきました!

だからと言う訳ではありませんが、
最近ようやく水泳を始めました。

今年の目標のひとつである、
「体力づくり」のために。

夏だからプールで泳ぐ♥
だったら可愛いんですけれど、
私の場合は競泳用水着で思いっきり
クロールしてます。笑
たまに背泳ぎ、たまにバタフライ・・
は、もう出来ません。笑

3歳から始めた水泳。
途中ブランクがあったりしつつも、
大学生の頃にもスクールに通ったりと、
ある程度泳げるはずの私でしたが、、、。

この度、体力のなさに心が折れるかと思いました。涙

余裕だと思っていたのに、バタ足が続かない。
25メーター泳ぐのに、息継ぎするのも必死。
あれ?あれれ??

まさに、運動不足。
体力の無さとはこの事です。

翌日ではなく、翌々日にも新たな筋肉痛が
やってきました。笑

過去の栄光を取り戻すため、
最近ストレッチを始めていたものの・・
身体も一向に柔らかくならず。
いつか中高時代のように、開脚ができるように
なりたい。。

悲しい現実と向き合ったこの1週間でした。笑
諦めず、頑張ります!!!

+++

21_21 DESIGN SIGHT

Posted on 2013/07/17 by ideafeves

IMG_5700
東京最終日、新幹線に乗る前に少し寄り道して、
21_21 DESIGN SIGHT で行われている、
「カラーハンティング展」に行ってきました。

先日の直島旅行をきっかけに、
時間が無くて忘れかけていた、
私の大好きなこと、「美術館巡り」が再燃し、
少しでも時間があれば、とにかくどこかに行こう!
という想いが芽生えてしまいました。笑

六本木のミッドタウン・ガーデン内にある、
「21_21 DESIGN SIGHT」は、
私の好きな美術館のひとつです。

そして、こちらも先日からご縁がありますが、
安藤忠雄氏の建築。
東京のど真ん中、六本木という大都会に、
ミッドタウンの中を
少し奥に進むと、
そこだけ森林のような
緑に囲まれた、
広大な芝生の上に置かれたような
美術館
「21_21 DESIGN SIGHT」があります。


そこで今、カラーハンティング展という

とても魅力的な展示会が開催されています。

カラーハンティングとは、
自分の手で、足で、眼で、色を探しに出かける
行為のこと。気になる色を見つけたら、観察し、
絵の具を混ぜてその色に近づこう。
自分で手に入れた色はあなただけの特別な色だ。
その色をデザインの出発点に置けば、
新たなものづくりの視点が生まれる・・

学生時代、美術スクールに通っていた頃、
とにかく「色」が大好きでした。
デッサンがビックリする程ヘタクソで(笑)
苦手だった私ですが、色彩の授業だけは、
楽しくて楽しくて仕方がなかった。

その頃先生に「面白い色を作るねぇ」と、
言われたことを今でも覚えています。

あれは褒められていたのか、違うのか。。
もじゃもじゃ頭の芸大生。
そんな先生が「おもしろい」と言うのだから、

きっと褒め言葉だったことと信じています・笑

色を混ぜて作るとき、私はなんとなく
「自分の色」を作っていたように思います。
「空の色」という課題に、誰一人同じ色は出来ない。
自分だけの感覚で好きな色を作り

自分の思う空の色をつくる。
そんな色合わせが私は大好きでした。

今でも色合わせが大好きです。
好きな色を合わせたり、重ねたり、混ぜたり。

同じ「ピンク」でも、微々たる違いで、
可愛くも、大人っぽくも、シックにも、
雰囲気が変わります。

あの頃培った想いと感覚が、何か少しでも
今の仕事に通じているでしょうか・・。

実は先日から少し、
これからご結婚式を迎える方々に向けての
新しい企画を考えていました。
カラーハンティング展に足を運び、
改めてやってみたい事を決めました。

ご案内できる日がきましたら、
またこのブログでご紹介したいと思います!

このカラーハンティング展は、
10月6日(日)まで開催しています。

21_21DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp

+++

ポエティカ ウェディング展

Posted on 2013/07/16 by ideafeves

IMG_5740
先週の土曜日は、
芦屋のドレスショップpoetikaさんで
開催された展示会、

poetika × Cocochi Mille
「すべての花嫁のためのウエディング」

にお邪魔しました。

いつもながらたくさんの素敵なドレスに、
この日はココチミルさんのシルクフラワーで
一段と素敵に彩られたコーディネートの数々が
展示されていました。

新しいアトリエにも初めてお邪魔して・・
素敵な空間で、素敵なドレスを手にとって
眺めていると、、、私も少しばかり、
ドレスを選んでワクワクドキドキしている
花嫁の気分を味わうことができました。笑

そしてもうひとつ。
夙川のミッシェルバッハさんに依頼された、
オートクチュールのスイーツが並べられていて、
真っ白な空間のアトリエに展示されているドレスと、
甘〜いスイーツを頬張りながら、

ここはParis?!

と思う程、
素敵な時間を楽しませて頂きました。

ありがとうございました!

poetika
http://poetika.jp/index.html

+++

CALENDAR

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

CATEGORY

ARCHIVE