TOP > BLOG

BLOGブログ

結婚式前日の遊び @沖縄

Posted on 2014/06/04 by ideafeves

IMG_3218

結婚式前日のこと。

ちらっと前のブログにも記載しましたが、
実は前日、主役のふたりと私たちスタッフで、
当日撮影する予定のビーチに来ていました。
ここは新原(みーばる)ビーチと言って、
南部で唯一残っている自然のビーチだそう。

新婦麻沙美さんとの最終打合せの時、
何より先に「前日の行程を決めてみました!!」
と、本とその行程を書き留めているノートを
見せてくれながら、とても楽しそうに説明
してくれました。

ふたりのことだから、私たちスタッフが沖縄を
楽しめるようにと考えてくれている事が、
すぐにわかるような、そんな楽しい1日の予定表。

IMG_2889
ネパール人のつくるカレー。
絶品でした♡

yyi0065

IMG_2881
ヤドカリ探しをして・・

IMG_2891
ビーチフラッグもしました。
ここまで真剣に・・・
IMG_3219
明日の花嫁、
可愛い彼女を突き飛ばす新郎も
そうそう居ないはず!笑

結婚式前日に、
ビーチフラッグは危険です。笑

IMG_2893

IMG_2892
日本名水百選にも選ばれている湧き水の水場、
垣花樋川(かきのはなひーじゃー)にも行きました。

緑のあるところで当日写真を撮りたいね♡
ということで、下見のつもりでしたが、
結構な急な斜面をひたすら下る下る。
全員一致で、明日は無いな・・・と。笑

とはいえ、辿り着いた場所は、
ガジュマルの巨木が枝を張り出していて、
その下に湧き水が流れ出していて、、
ちょっと雨が降り出していたのですが、
とっても良い場所でした。

yyi0144

結婚式とは全く関係無い、
ただただ一緒にビーチで遊んだ前日。

こんなに楽しくて良かったのかな?

ひとつ学んだ事は、
結婚式前日にビーチフラッグは危険!
ということ。笑

皆さん、くれぐれも真似しないように
お願いします^^。

+++

沖縄の結婚式で号泣しました。

Posted on 2014/06/03 by ideafeves

Processed with VSCOcam with s3 preset

この日がやってくることを、

1年以上前から楽しみに楽しみにしてきました。

梅雨入りしてしまった沖縄は
あいにくのお天気だったけれど、
このふたりからは、
雨が降って悲しいとか、残念だとか、
そんな想いは全く感じられない。

あるとすれば、
ゲストを想う気持ちだけ。

初めて新婦Masamiさんにお会いしたのは、
昨年の4月、私が担当していたご夫妻の結婚式。
列席されていたMasamiさんは、
メインテーブルど真ん前のお席で、
とにかく終始、号泣されていたことを
今でも目に焼き付いています。

そのとても大人っぽく綺麗な女性が、
翌日、新郎Yoichiさんと一緒に相談に来てくれた時、
オーバーオールにリュックという装いで、
そのギャップに私はもうびっくり!!

この人誰だ?!笑
って想ったことも昨日の事のよう。。
本当に可愛かった。

そして新郎Yoichiさんもまた、
お会いしてから数日後に下さったメールが、

「本日はじめて野生の蛇を見ました。
 ダッシュでその横を通過すると、
 その先に野犬が2匹待ち構えていました。笑」

そんなお便りだったと思います^^
多分、私は朝イチにそのメールを見て、
そのいち日が、ほっこりあたたかく、
とても楽しい日だったように想います。

そんなふたりとの準備期間は、
言うまでもなく本当に楽しくて、
会うだけで私が幸せな気持ちになれる、
そんな1年でした。

Yoichiさんの地元、沖縄で結婚式をするか、
関西でするか悩まれた時期も有りましたが、
終えた今、、
私が勝手に思う事では有りますが、
このふたりの結婚式は、
沖縄でしか絶対に叶わなかった、
そんな温かさ溢れる結婚式が
そこにはあったように思います。

yyi0245

yyi0233

yyi0253

指輪がちゃんと入るように、
マッサージ。マッサージ。

yyi0271

yyi0262

カメラマンYamamotoさんが
初めてふたりに会い、
打合せを終えた後の感想が、

「Masamiさん、本当に良い笑顔をする人だね〜〜」
だった。
誰もがこの笑顔に、何度となく幸せな気持ちに
してもらっただろうと思うのです。

yyi0296

yyi0299

雨降りでも、来てみました。
新原(みーばる)ビーチ。

yyi0311

yyi0325

yyi0342

雨の中でも、ヤドカリ探し。

yyi0331

前日と同じ場所で。
ウェディングドレスできても、
全く動じる事なく無表情のネパール人夫婦。笑

yyi0641

朝からいっぱい遊んで迎えた
4:00pm

yyi0451

yyi0485

このお父さんとのお辞儀が、
素敵な親子を物語っているなと、感じます。

yyi0503

yyi0516

挙式が終え、
yyi0561

いよいよ披露宴。
yyi0592

沖縄の結婚式は、
新郎新婦の入場前には
既に盛り上がっています。笑

yyi0759

IMG_2897

yyi0787

yyi0776

yyi0800

yyi0796

沖縄の結婚式は、
再入場は必ず舞台の上から。

yyi0806

いっぱい練習した甲斐あって、、
いままでで一番下手だったらしいです。
*後日談。笑

yyi0873

沖縄の結婚式は、
必ずご親族が余興をしてくれます。
私の友人の時もそうだった。
だから家族や親族、みんながあんなにも
仲良しなんだと思います。

最後はやっぱりカチャーシー。
文化があるっていいな〜と、
心から感じます。

yyi0949

日本にはいろんな場所があって、
人はそれぞれいろんなところで生まれ、
その地域の文化を感じながら育つ。

そして別の場所で生まれ育ったふたりが出会い、
それぞれが大切にしてきたものを、
これからは一緒に育んでいく。

改めて、結婚式って良いな〜〜と、
心から感じました。

yyi0975

なぜかお開きの後、
号泣してしまった私。笑

なぜか涙が止まらなくなって、
トイレに逃げ込みました。笑

結婚式という場所は、
沢山の愛が溢れているな〜と、
つくづく感じます。

1年とか、1年半とかご一緒に準備をして、
ふたりのことを沢山知って迎える当日。

ふたりがこれまでどんな風に育ってきたのか、
どれだけの方に愛されてきたのか。
それをとても近くで感じる事が出来るその醍醐味を、
私はウェディングプランナーという特権で、
家族のような気持ちで、当たり前のように
感じさせてもらっていることに、
心から感謝です。

最後に1枚。
ふたりを紹介してくれた、
MorihiroさんとTomomiさん♡

そして、そのふたりが大好きなカメラマンYamaさん。
—YoichiさんとMasamiさんもだと信じつつ。。笑

IMG_7466

このあと、主役と名司会者、カメラマンが
階段から揃って転けた事も良い想い出(笑)

これからも、変わらないふたりで、
いつまでもいつまでも仲良く、
幸せな毎日を過ごして下さい。
お幸せにー!!

+++

ふたりの想い出の舞台で結婚式を。

Posted on 2014/05/20 by ideafeves

IMG_2907

A STAGE

ふたりの想い出の舞台で
大切な人たちと共に創る結婚式

+++

はじめて新婦Asakaさんと会ったのは、
かれこれ3年程前。

つい先日までウェディングプランナーだった
彼女が、スキルアップのレッスンを受けたいと
足を運んできてくれたことが始まりでした。
このブログでも一度、ご紹介した事もあります。

穏やかで、やわらいかい雰囲気を持つ女性ですが、
とても向上心があり、コツコツと努力し続け、
学んだ事は必ず身に付けて成長されている。

そんな頑張り屋さんのAsakaさんから、
結婚式の相談をされたのが、
昨年の始め頃でした。

はじめてShunさんをご紹介して下さった時、
なんて可愛いカップルなんだろう♡
と、思った事を今でも覚えています。

そして、思い描く結婚式を懇々と、
それはそれは熱く語って下さった時の、
あのキラキラした目を忘れる事が出来ません。
特に新郎Shunさんが!

「結婚式をどこでしよう」と考えられた時に
真っ先に頭に浮かんだというのが、
ふたりが出会った大学、神戸大学。

そして当時、殆どの時間をここで過ごした
という想い出の講堂「六甲台講堂」。

演劇を通じて出会い、この舞台で共演し、
沢山の想い出の詰まった場所での結婚式。

最初は「結婚式での利用はできない」と、
断られましたが、数ヶ月ものあいだ、
何度も何度も足を運び懇願し、
この日を迎える事ができたこと。

当時の仲間と一緒に挙げられた、
挙式という舞台は、笑いあり、感動あり、
本当に素晴らしい、とても温かいステージでした。

IMG_2911

IMG_2916

講堂での挙式。
何も無いところから、
ふたりのコンセプトを形にするため、
前日から準備がスタートしました。
ご友人も沢山駆けつけてくれて、
準備に、リハーサルに、
舞台を創り上げる前と同じように。

余談ですが、
私がはじめてこの大学に足を運び、
はじめてこの講堂に入った時、
あまりにもカッコいいこの講堂に、
もう私が大興奮でした!笑

この空間にいられるだけで、
私がワクワクでした!

IMG_2912

IMG_2914
舞台のテーマは「船出」

港町神戸から、
輝かしい未来へと出航するふたりをテーマに、
こだわってこだわって創り上げた舞台。

IMG_2915

港町をイメージしたモチーフカラーの出航テープ。
会場の随所にこだわりが散りばめられています。

そして今回の結婚式は、
本当に沢山の仲間と一緒に創り上げられました。
ふたりの人柄だからこそだと思いますが、
本当に素敵な仲間に巡り会い、
楽しい大学時代を過ごされたのだろうな〜と、
心から感じる程、ふたりのためにそれは一生懸命
サポートしてくれた「クルー」の皆さん。

その場にいる私までもが幸せを与えてもらえる、
そんな最高に幸せな1日でした。

IMG_2925

IMG_2922

IMG_2923

IMG_2924

IMG_2216

IMG_2926

IMG_2945

IMG_2928

IMG_2929

IMG_2937

IMG_2214

IMG_2930

IMG_2931

IMG_2932

IMG_2933

IMG_2943

IMG_2910

IMG_2220

IMG_2927

IMG_2934

IMG_2935

IMG_2936

IMG_2938

IMG_2939

IMG_2940

IMG_2941

おふたりと一緒にこの結婚式の準備をしていて、
とにかく感じたことは、
ふたりともが本当に周りの人のことを
まず第一に考え、想いやり、
またお互いのことを大切に思いやりながら、
楽しく一緒に生きているな〜と。

ずっと家族だったように、
ふたりの間には、同じ空気が流れている。
そう感じるくらい、自然体のふたり。

IMG_2944

仲間の大切さも改めて感じさせて頂いた、
そんな温かい結婚式でした。

これから今まで以上に、
ふたりらしい温かく楽しい毎日に、
そして幸せな家庭を築いて欲しいと思います。

いつまでもいつまでもお幸せに!

+++

IMG_2089

2014年4月12日
滋賀、琵琶湖のすぐ近く、
山とブルーベリー畑に囲まれた大自然の中、
安曇川町に「ソラノネ」はあります。

かまどで炊いたアツアツのごはんで、
ゲストの皆と一緒に「おむすび」を作って食べる。

今までお世話になった人もこれからお世話になる人も、
ふたりにとって大切な方々と「大家族」のように。

IMG_2019

ふたりにとっての「結婚式」は、
ふたり自身が自然体でいられることが全てであり、
そしてそういられる人と場所と、時間が何よりの
幸せな時間だったのではないかと思います。

「同じ釜の飯を食べる(食う)」

この場所に訪れると、
自然とこのことわざの意味を感じられる。
そんな場所で執り行われたTさんとYさんの結婚式。

それはそれは素敵な1日でした。
私にとっても夢のような時間でした。

IMG_2044

前日から始まった準備。
ずっとお天気の心配をしていたけれど、
当日、午前7:00、快晴。

清々しい青空の中、
沢山のご友人方もお手伝いいただきながら、
ふたりの結婚式を行う準備が進められました。

新婦Yokoさんがこの日のために、
とにかく毎日毎日こつこつと手作りした
アイテムの数々。

招待状作りから始まった手作りウェディング。
こだわってこだわって、何日もかけてデザインを
考え、試行錯誤しながら、サンプルを何度も何度も
作って出来上がった完成品を見せてもらった時、
私はYokoさんという一人の女性に、
とてもとても愛おしさを感じたのを、
今でも覚えています。

ひとつ決めるにも、しっかりじっくり考えて、
ゲスト皆の事も考えて、時間をかけて答えを出す。

そこから始まった準備は、
全てにおいて沢山の時間をかけられました。
きっとそれはふたりにしか分からない、、
ゲストの人たちにはわからないかもしれない。
そこまで手作りするの?!
そこまでこだわるの?!
と思うくらい、準備を重ねてこられたふたり。

ゲストの皆様が口々に、
「こんな結婚式はじめて!楽しい〜〜!」とか、

「こういう結婚式があっても良いもんだね!」
などと、ご親戚のおじさま方も仰られていました。

まさに “ ふたりらしい結婚式 ” だったと、
心から感じます。

とにかくふたりの笑顔が嬉しかった。
私にとっても夢のような1日でした☆**

IMG_2045

IMG_2046

IMG_2090


IMG_2091

IMG_2047

山とブルーベリー畑に囲まれ、
青空の中で誓ったふたり。
お互いの気持ちを指輪に込めて、
それぞれに想いを伝えた挙式でした。

IMG_2018
パーティーは、
とにかく自由に、とにかく楽しく。
美味しいお料理を食べながら、
素敵な音楽を聴き、、
ポニー体験があったり、
凧揚げもあったり、
ご友人のパティシエさんお手製のスイーツに、
新郎のお母様のたてられたお抹茶があったり、
思い思いに楽しまれました。

IMG_2002

音楽が始まれば、
勝手にリズムをとり踊り出す人もいたり、
新婦の歌声には、みなさんが酔いしれた。
笑いあり、涙あり、
素敵な素敵な1日でした。
IMG_2004

IMG_2005

IMG_2015

IMG_2007

IMG_2009

IMG_2008

IMG_2016

「結婚式」の準備は、
いろいろな壁にぶつかる事もあるけれど、
当日を迎えてはじめてやってくる幸せがあるから、
その日を通過してみて、始めて気づける幸せに、
やっぱり「結婚式をやってよかった!!」と、
思うのだと思います。

IMG_2003

この結婚式を終えた後、
ご新郎Tomokuniさんが送って下さったメールに、
こんな幸せな1文がありました。

菅田さんはウェディングプランナーが天職で、
人の未来を幸せにする為に生まれてきた女性だと
本当に思っています。
本当に感謝していますよ!

もう、生きていてよかったな!と。笑
この仕事に出会えて良かったな、と、
心から感じます。

私は二人に出会えたことに感謝しています。
そして、これからも一緒にピクニックにいったり、
音楽を聴いたり、ご飯を食べにいったりしましょうね!

いつまでも、いつまでもふたりらしく、
楽しく幸せな家庭を築いて下さい。
お幸せに☆★☆

+++

月と星とダックスと。

Posted on 2014/04/10 by ideafeves

IMG_1523

3月29日

新婦 maiさんの学生時代からの夢だった、
母校のチャペルでの結婚式。

桜が咲き始めた神戸の六甲で、
KentaさんとMaiさんの挙式が執り行われました。

とてもとても素敵なチャペルで、
牧師の先生のおふたりへの素敵なお説教(お話)が、
心に響く挙式でした。

私もどうしても挙式を見届けたくて、
披露宴会場の準備を少し抜け出し、
スタッフ皆に託して、参列させて頂きました。

挙式直前の時間、
控え室で待機するMaiさんを一目見た瞬間、
感動しすぎて私が涙ぐんでしまいました・・。
それはそれは、本当に綺麗だった。

そして場所は、神戸の海を眺める洋館、
旧グッゲンハイム邸。

IMG_1609

Conceptは 月 星 ダックス

今回のウェディングは、
新婦Maiさんの大好きな月をテーマに、
ワクワクするような空間作りを心がけ、
とにかく月と星にこだわって沢山のアイテムを
コーディネートしました。

ウェイティングスペースにディスプレイした
大きな大きなお月様。

ふたりが始めてデートした日の帰り道。

満月だったのか、満月ではなかったのか?
そのやり取りからお付き合いが始まり、
この日を迎えたふたり。

いつまでもお月様のように、
お互いが無くてはならない、
決して無くなる事のない存在で
いつづけることと思える、
そんな想いやりあふれるふたりの
素敵な素敵な結婚式でした。

IMG_2033

IMG_2021

IMG_2034

IMG_2023

IMG_2026

IMG_2027

 

そして披露宴会場は、
星降る夜のメリーゴーランドをイメージさせる
空間をコンセプトに沢山の沢山の星を降らせ、
ロマンチックな雰囲気のウェディング会場に。

IMG_1614

IMG_2025

IMG_1616

IMG_2037

IMG_2024

パーティーラスト。
新婦Maiさんがお母様にずっとずっと内緒で
練習をしてきたPiano演奏。

挙式前、
「今までありがとうとは言わないよ〜
 これからもお世話になるからね!!笑」
って、Maiさんらしい言葉をお母様に
かけていた事が本当に印象的で、
また、とても明るくて楽しいお母様も、
「いつになったら手が離れるんだか〜〜」
などと仰っていたけれど、
嬉しそうに楽しそうにお話されていた、
そのふたりの絆の強さを心から感じました。

そんなお母様も、突然のサプライズ演奏に、
ずっと涙ぐまれていました。

IMG_2030


人それぞれ、

結婚式にはいろいろな想いがあります。
ふたりにとって、イメージしていたとおりの
結婚式を叶える事が出来たかな。

前日も、当日会場へ到着したときも、
「キャーキャー、凄い〜〜〜!!」
って、大はしゃぎで喜んでくれた姿をみて、
私はそれだけでとっても幸せでした。


結婚式の準備中、
一緒にワインを飲みにいく約束を果たせずにいるので、
今度は打合せではなく、ただただ楽しく一緒に、
ワインとチーズを楽しみたいな〜〜と思います♡

IMG_2029

可愛い可愛い4匹の家族も、
思い出深い、退屈な1日だったことでしょう。笑

ご主人が近くに居ないと生きていけない!!
という想いがひしひしと伝わってきました^^

いつまでも皆で仲良く、
素敵な家庭を築いて下さいね★☆★

お幸せに!!!

そして、
おふたりが完全にお任せしてくれた、
今回の空間コーディネート。
P&Fのフローリスト清水さんと沢山相談しながら
決めたのですが、この数百の星を制作するのに、
腕がもげそうになったらしい。。。笑

いつも私のむちゃ振りを聞いてくれてありがとう!
最強のメンバーが居てくれて、
沢山の新郎新婦様へ幸せな1日を感じて頂けている事に、
とても幸せを感じる今日この頃です。

+++

CALENDAR

2021年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

CATEGORY

ARCHIVE