Outdoor Wedding | 2014.04.12Tomokuni&Yoko

結婚式に、決まった形は無い。
ふたりらしく、一番自然でいられる場所で大好きな人たちと一緒に過ごす時間。

今回の舞台は滋賀県の琵琶湖の近く、山とブルーベリー畑に囲まれた大自然の中にある「ソラノネ」。
ここのかまどで炊いたアツアツのごはんで、ゲストの皆と一緒に「おむすび」をにぎって食べる。今までお世話になった人も、これからお世話になる人も、みんな大家族のように。青空の中でお互いの気持ちを指輪に込めてそれぞれに想いを伝えた挙式。
そして、とにかく自由に、とにかく楽しく。
おいしいお料理を食べながら、音楽を聴き、自由に遊び、自由に踊る。

「こんな結婚式がしたかった」と、最後の挨拶で伝えられた言葉に、結婚式というものの大切さ・素晴らしさを、改めて感じさせられました。二人に出会えたことに、私は心から感謝しています。