洋館ウェディング 関西 神戸 | 2018.10.07Yusuke & Miku

秋の神戸、塩屋の旧グッゲンハイム邸。

サーフィンをこよなく愛す新郎Yusukeさん。
美しく可愛くて、笑顔がとても素敵で、
そしてよく笑い、よく泣く、新婦Mikuさん。

そんなお二人が結婚式に選ばれたのは、
神戸の海を一望できる洋館での
オリジナルウェディングでした。


結婚式のコンセプトは
「ひとお茶」。

新郎曰く、
ひとお茶=ちょっとお茶しながら休憩しようよ
みたいな意味の言葉らしく、
当たり前のように日々使っていたこのワードを、
新郎Yusukeさんは世界共通の言葉だとでも
思っていたそうな。笑


そんなお二人の結婚式は、
お二人がゲストの皆さんと一緒に、
肩肘張らず「ひとお茶」するような気持ちで、
ゆったりのんびり、楽しく過ごす1日に
なればいいなと言う思いを込めて、
約1年前から準備を重ねてきました。



結婚式当日は、
これぞ秋晴れと言えるほどの快晴に恵まれ、
とても気持ちの良い気候の中で、
執り行われたガーデンセレモニー。


どこか外国の、海の見える丘の上の
一軒家で行われているような、
そんな結婚式を見ているような、
そんな気さえした二人の穏やかで、
暖かな1日。


元ドレスショップのスタイリスト
だった新婦Mikuさんならではの、
素敵な素敵なドレススタイリングは、
私も約1年も前から、
とてもとても楽しみだったひとつでした。


挙式、披露パーティー、
そしてセカンドパーティーと、
2部制で行われた結婚式は、
その長さを感じさせないくらい、
あっという間に過ぎた
素敵な素敵な1日だったことは、
言うまでもないかもしれません。


Venue - Guggenheim house
Food - Brasserie L'ardoise
Flower - ririnono
Hair make - Junko aoyama
MC - Kana tabuchi
Movie - Yosuke kinoshita . Kazuhiro fujisawa
/ Cphoto graphic

Photo - Taku yamamoto / es mare