House Wedding | 2013.12.01SO+HARUKO

お二人が選んだのは「冬の軽井沢」でのウェディング。雲一つない晴天に恵まれた日。落葉した木の枝と枝から差し込む日差しがとても眩しくて、春でも夏でも秋でもない、冬の軽井沢でしか味わえない最高のロケーションがそこにはありました。

SO+HARUKO
ふたりがとにかくこだわった- 活版印刷 -
中学校からイギリスで暮らしたSOさんと、アメリカの大学に通われたHARUKOさん。欧米での当たり前が日本では当たり前では無い中、想い描くイメージやこだわりを全て叶えた、オリジナルアイテムたち。全てのものが本当のオリジナル。招待状から始まり、何から何まで、シールまで活版印刷にこだわり制作。そして全てのアイテムに施されたイニシャルロゴ。限られた時間の中で出来ることをするのではなく、叶えるために出来る限りのことをする。
「自分たちの結婚式がこんなにも良くなるとは思ってもいなかった。」と語って下さったふたり。
私がお二人から学んだことは数知れません。お二人だからこそ叶ったウェディングが、ここにはありました!