TOP > BLOG

BLOGブログ

桜の咲く頃に。二人の2度目の結婚式。

Posted on 2020/03/05 by ideafeves

 

気づけば、またしばらく冬眠して
しまっていたウェディングレポート。

間も無くやってくる桜の季節。

昨年は例年以上に、
長い期間お花見を楽しめたことを
思い出します。

 

遡ること1年半前。
きっと誰もが思い出す、一昨年の9月。
関西を直撃したあの例年にない台風の影響で、
完全に交通網がストップするという異例の事態に、
泣く泣く結婚式を「延期する」ことを決めたお二人。

 

結婚式3日前、
期待を込めて会場に荷物搬入をし、
新郎ニコさんと新婦マオさんと3人で、
しばらくの時間、小さなスマホの画面で
天気予報を見ていたように思います。

 

あの時、私はなんて無力なんだろうと、
そう感じる他ありませんでした。

遠くフランスから既に来日されている
新郎ニコさんのご家族やご友人。

それを思うとその決断は、
想像を超えるものだったと思います。

けれど、全てのゲストのことを思うと
そうすることが最善だと考え、
決められたこと。

目の前で、一生懸命涙を堪えて
「延期します」と仰ったあの姿は
今でも忘れることができません。

自分のことより、人のこと。
言葉で聞かなくても、いつもそう
感じられるほど、言葉の一つ一つに
他人への気遣いや敬意、愛を感じられる
新婦マオさん。

あの目の前でやりとりされた
お二人の無言のプレッシャーは、
当人たちにしかわからないと、
今になっても思うのです。
私は今でも思い出すあの日。

けれど、きっとお二人にとって思い出すのは、
その日でもなく、迎えるはずだった
1回目の結婚式の1日でもなく、
あのびっくりするほど晴れ渡った
最高に心地の良い、それはそれは
春らしい陽気な素敵な素敵な1日
なのではないかと思います。

延期を決めた3日後、
「次は桜の咲く頃に」と
ご連絡を下さったこと。

吹っ切れた清々しい気持ちが
電話越しにもわかるような、
とても前向きな言葉と声。

出会ったその日に感じた素敵な人柄は、
それからお会いするたびにますます実感し続け、
温かく思い遣りに溢れるその素晴らしい心は、
きっとどんな時も変わることがないのだろうと
心底感じさせてもらいました。

 

 

そして迎えた当日が、
想像と期待を超える晴天に恵まれ、
何よりもお二人の思い描いていた
ガーデンパーティー日和になったことを、
嬉しく幸せを噛みしめた1日でした。

日本とフランス。
それぞれ異なる国で育ったお二人。
言葉も違えば、文化も違う。
そして、もちろん考え方も違う。

そんな二人が出会い、恋に落ちて、
結婚を決めるということ。
それは、同じ国籍同士の人とひとが
結婚することと何が違うのだろう?
と、私は思うのです。

このお二人に限っては特にそう思います。
きっと日本で出会っていなくても、
必ずどこかで出逢い、結ばれていたように、
そう感じます。

何もかも異なるお二人。
けれどきっとお互いが
他の誰かではなく、
世界にたった一人、
理解し合う存在だったのでは
ないかなと思うのです。

新婦マオさんお一人で、
はじめてご相談に来てくださった日に、
いろんなお話を聞かせてくださったことを
思い出します。

私がご新郎はどんな方ですか?
と聞くと、「クレイジー!」と即答された
ことを昨日のように思い出します。笑

そして好きなところもまた、
「クレイジーなところ。笑」
と仰ったことも。

あの時は、そのエピソードがとても
微笑ましくて、それがどれほどのものなのか、
その「クレイジー」がどれだけ本物なのかを
目の当たりにする日が来るとは正直思って
いませんでした。

今では私も、新郎ニコさんのことを
「クレイジーな方」だと
言ってしまうかもしれません。

(注)もちろん、愛を込めて!笑

リベンジの結婚式当日から
2週間前。

「菅田さん、今度は新郎不在の
結婚式になるかもしれない。
ニコが日本に戻ってこれない
かもしれません。苦笑」
と、マオさんから届いたお電話。

あの時は、それが本当に
なってしまうのではないかと
思った程でした。

それも、
“パスポートがボロボロで
出国できない。”
という、なんて可愛い理由。

そう今は思えるけれど、
あの時はどれだけヒヤヒヤしたか、
そして当の本人はきっと、
そんなに深刻でもなさそうだなと。
あぁ、真のクレイジーだと心から感じた日。
(何度も言いますが、悪口ではありません。笑)

迎えた結婚式当日、
この日だったからこそ
参加することができたという
ご友人の姿もあり、
そこに集まった沢山のゲストの方々と、
終始楽しく過ごされる
お二人の姿を見ることができたことを、
とてもとても嬉しく、

それはまたいつもの結婚式とは
少し違う感動をしたことを
思い出します。

神戸の海を臨める洋館が、
そこはフランスのどこか
郊外にでも来たかのうような
そんな空気と景色に包まれて
いました。

大きな大きな心を持つマオさん。

当初、結婚式までの期間はたった4ヶ月と
限られた時間でスタートした
お二人との結婚式準備。

その期間、何度となくお打ち合わせに
足を運んで下さって、アメリカに住むニコさんと
ビデオ通話しながらお打ち合わせをしたことを
とても懐かしく思い出します。

ふたりで沢山沢山、
いろいろなお話をしました。
マオさんという女性を知るには、
4ヶ月という期間は十分でした。

思いがけず、その時間が長くなり、
まだこの素敵な人と共に過ごす時間を
与えてもらえたんだとさえ思えた、
私にとっては贈り物のような時間を
一緒に過ごさせてもらいました。

お二人のご結婚式に携われたこと、
出逢えたことをとても幸せに
心から嬉しく思います。

これから先、
きっと日本を離れ、
遠くどこかの国にいらっしゃっても、
何年経ってもお会いできると思いながら、
このご縁を大切に、またお会いできる日を
いつも楽しみにしています。

Vous heureux pour toujours !

紋付袴と缶ビール

Posted on 2019/12/04 by ideafeves

お二人のことをこうして綴るには、
ゆっくりと時間が欲しくて、
そんなことばかり思っていたら
気づけばもう1年が経とうとしています。
言い訳少し、本当の気持ち200%。笑

私にとって、お二人に出会えたことは
本当に大きな財産だと心から思えるほど、
私の知る限りの「人」の中で、
こんなにも素敵なご夫婦には
出逢ったことがない。
心からそう思えるお二人。

もちろん、これまで出会った
数えきれない人全ての皆さん
素敵なご夫婦ばかりだけれど、
真吾さんと花さんは、
きっと比べることができない。

こんなにも人として大きくて、
魅力的な人はいないと心から思うお二人。
きっと私はどれだけ頑張っても
二人みたいにはなれないかもしれない。
けれど、こうして出会うことができて、
お二人を知って、自分を振り返ることさえ
する機会を頂いたと言っても過言ではない。

心底尊敬するご夫婦。

きっとこれからご紹介するお二人の
結婚式からは、あまり分からないかもしれない。笑

それはそれはとても自由で、
ユーモア溢れる結婚式の1日。

お腹を抱え、笑いすぎて、
翌日腹筋が痛くなるんじゃないかとさえ
思ったあの日。

寒い寒い12月の神戸の街中で、
暑い暑いとコートを脱いだり、
また着たりと何度も繰り返したことを
思い出します。

あの素晴らしい1日が
今でも鮮明に目に焼き付いています。


兎にも角にもお酒が大好きなお二人。
神戸の街中で出逢い、長い年月を共にして、
神戸の中心に住む二人。

結婚式ももちろん、
神戸の代表ともいえる場所を選び、
本当に二人らしい晴れの日だったことと思います。

お二人の新居でのお支度から始まった1日。

遡ること数ヶ月前、

結婚式前日はバチェラーパーティーで
淡路島です。と、真吾さんが言いました。

淡路島???
なんのことでしょう???
と、私。笑

冗談かと思っていた私をよそに、
それはそれは真剣に、
挙式にはちゃんと戻ってきますから、と。笑

その隣で、
戻ってきてくれさえすれば、
披露宴では寝ていてもいいから、
ちゃんと帰ってきてよ〜。
と、懐の大きな大きな花さん。

思えば結婚式準備が始まった頃、
約3ヶ月もの間音信不通だったふたり。
その後の打ち合わせで、
「全然連絡しなくてごめんなさ〜〜〜い!笑」
と笑い飛ばしていた花さん。
大らかで、人当たりが良くて、
そして第一印象で感じた通りの
素敵なキャリアウーマンさん。

私の不安なんて何だったのかと
思わせられるような、
何をそんなに心配していたの?と
言わんばかりの雰囲気に包まれたことを
思い出します。

そんな二人の楽しみだった楽しみだった
結婚式当日。

あんなにも笑って笑って、
笑いころげて過ごした結婚式は
後にも先にももうないかもしれない。

ビールを片時も離さず、朝から飲み続け
いや、前日から飲み続け、
すでに向かい酒の新郎にビールを持たされ、
なんだか私が飲んだくれプランナーのような
風貌になったのも最初で最後だと思いたい。笑

そんな姿を見ながらも、
ずっとずっと楽しそうに幸せそうに
笑っていた花さんがとっても素敵で、
それもまた印象的で、
1分1秒全てが良い時間だったなぁと
心から思います。

とにかく、あの寒い1日があんなにも
暖かく寒さを感じなかったほど、
楽しい楽しい1日だったこと、
あの1日を一緒に過ごせたことを
今改めて幸せに思います。

 

打合せの時に聞かせてくれたプロポーズまでの
道のりと、見せてくれた公開プロポーズの映像。

どちらも決して新婦花さんにとっては
期待通りではなかったかもしれない。
そういいながら聞かせてくれた二人の
出会いからプロポーズまでのエピソードと、
プロポーズの時の物語。

真吾さんらしくて、とっても面白くて、
聞かせてもらった時はそれもまた大笑いしたけれど、
でも私からするとそれはドラマのようで、
本当にふたりだからこそ。

本当に信頼し合い、お互いを想いあって
いるからこその間柄じゃなければ、
こうはいられない。
そう、会うたびに感じるふたり。

そんなお二人の結婚式に
携わらせていただけたこと、
任せてくださったことを心から感謝し、
そして二人に出会えたことを
本当に幸せに思います。

一緒に飲んだくれましょう!
と言いながら、まだ叶っていない約束。
もう1年経ってしまうけれど、
必ず必ず叶えたい。

.

もうすぐ1周年。
5年先も10年先も30年先も、
ずっとずっと今と変わらず
仲良く楽しく、ふたりらしく、
幸せに過ごしてほしいと心から願っています。

.

IDEA FEVES
菅田 貴子

—–

スキルアップ講座のご案内

Posted on 2019/10/30 by ideafeves

4月から再開させて頂きました
ウェディングプランナースキルアップ講座」
気づけば半年と少しが経ちました。

数年振りに「教える」ということをした
この7ヶ月、想像していた何倍も楽しく
充実した時間を私も一緒に経験させて頂いています。

沢山の現役のウェディングプランナーさん、
またこれからフリーランスプランナーを
目指して準備中という方、色々な方が
それぞれのスキルアップの為に、
本当に一生懸命に前向きに真剣に取り組まれている姿に、
とても嬉しくて、私もまたパワーを貰っています。

大好きなウェディングプランナーという職業を
同じように選び、こうしてわざわざ時間をかけて
学びに来てくださる方々との出会い
本当に嬉しい限りです。

 

今月で第1期を終了される方がいらっしゃり、
それに伴い、新たに若干名の
募集をさせて頂きたいと思います。

プライベートレッスンとなりますので、
期間沢山の生徒さんを抱えることができない為、
ご希望の方がいらっしゃいましたら、
先着順とさせて頂ければ幸いです。

現時点で2〜3名までのお受付を予定しております。

レッスンは、あくまでも私個人の経験から、
私の思うウェディングプランナーとは、
結婚式の作り方、プランニングの仕方、
接客の仕方、新郎新婦様と一緒に創り上げる
結婚式についてなど、いろいろなお話をしながら、
生徒さんそれぞれの状況に合わせてのレッスンとなります。

尚、セールス部門では
新規接客に特化したスキルアップ講座、
そしてプランニング講座と、
フリーランスプランナーに向けての講座
のいずれかでご案内しております。

詳細はホームページにてご覧頂けますので、
ご検討の方はご確認くださいませ。

また、詳しくご説明も致しますので、
お気軽にお問い合わせください。

また新しい出会いを心より楽しみに致しております。

IDEA FEVES
菅田 貴子



CASO WEDDING のご案内

Posted on 2019/10/20 by ideafeves

来年2020年度より大阪にある
クリエイティブアートスペース
“ SEASIDE STUDIO CASO ”
ウェディング事業を本格的にプロデュース
させて頂くこととなりました。

元々は大きな倉庫だったその場所は、
約10年間現代アートのギャラリーとして
沢山のアーティスト達の発信の場として
使用されていました。

その場所で、私自身が結婚式を挙げたのが
ちょうど3年前。遡ることその1年半程前、
私たち夫婦が結婚式を考えた時、
それはとても特別な事でもあり、
私にとっては日常のことでもあり、
だからこそ沢山考え、大切にしたいこと、
やりたいこと、すべき事、
いろんなことを話し合いました。

そして出てきた答えから、
結婚式という日を過ごす場はきっと
ここしかないだろうと、この場所でしか
叶えることが出来ないだろうと、
ここだからこそ叶えられるだろうという
想いから、選んだ場所。
私にとっては一目惚れでした。

当時はもちろん事例も無く、
飲食は禁止だという現代アート専門の
ギャラリーでした。あの手この手で、
許可してもらうために、沢山の方の力を
借りました。

そして、あの結婚式を想い出すたびに、
沢山の友人や仲間達によって創り上げてもらった
一日が、今でも夢のようで、
一生の宝になりました。

私にとって、今もこれからも、
きっとずっとずっと大切な場所。

そんなかけがえのない場所で、
いつかこんな日がくればいいなと願っていました。

この場所を紹介したい、ここでぜひ叶えて欲しい
と思う新郎新婦のお二人がいて、もう一度だけ
この場所を使わせて欲しいというお願いに、
それならばと今後ウェディングを任せるという
夢のようなお話を頂いて。

きっとここが私の居場所なのだと、
今そう感じています。

私たち夫婦が「この場所でしか叶わない!」
と想ったように、ここでしかおふたりの想い描く
結婚式は叶えられないと感じられる
新郎新婦の方々に、ぜひここで一生に一度の
大切な結婚式となる一日を過ごして頂きたい。

そう、心から願っています。

下記、ご案内です。

———

【 CASO WEDDING ご案内 】
月に完全一組限定でのウェディング。

初年度2020年、
ウェディングのご予約は応募形式と
させて頂きます。

◾️募集月

月一組限定でのウェディングとなります。
現時点で2020年ご案内できる月が限られており、
それぞれ一組様ずつのご案内となりますので、
ご希望の方は是非お早めにお問合せくださいませ。

2020年/それぞれご希望の日程をご相談ください。

5月 (受付締め切りました
6月
7月
9月
10月
11月

◾️応募方法

コンタクトページよりお問い合わせくださいませ。
尚、「CASO WEDDING希望」の旨、
ご記入ください。

http://ideafeves.com/contact/index.html

お問い合わせいただきました順に
お返事差し上げております。

開放感溢れる真っ白な空間を自由自在に彩って、
ここでしか叶えることのできないお二人らしい
結婚式創りをぜひ体感頂ければ幸いです。

そして、一生の記憶に残る素晴らしい一日を
お過ごし頂けることを心から願っております。

IDEA FEVES
菅田 貴子

蝉の声が日に日に増して、
ようやく夏本番という暑さがやってきました。

小学校の通学路にあるウェディングサロンでは、
毎朝登校する子供達が夏休みに入って、
突然夏がやってきたように感じています。

あっという間に7月もあと少し、
今年もあと5ヶ月となりました。

私個人的には、
春のウェディングシーズンを終え、
少しだけゆっくりできるこの季節。

夏になるといつも考えることは、
夏が終えすぐにやってくる秋の結婚式と、
そして来年のこと。

夏になると、まだまだと思いながらも、
なんだかもう年末になったような気にさえ
してしまう私です。
職業病でしょうか。笑
きっと私と同じような気持ちになる
ウェディングプランナーの方も多いはず!
と、信じています。

そんな今日は、
ウェディングプランナーの皆様へご案内です。

今年になり、少しずつ再開させてもらっていた
ウェディングプランナースキルアップ講座ですが、
私の想像以上に沢山の方にご希望いただき、
お問い合わせをしていただきました。

お人数をとても限定していたこともあり、
前回お受けできず、またの募集の際にと
お待ちくださっている方もいらっしゃり、
心より御礼申し上げます。

現在、受講してくださっている皆さんは、
本当に熱心に学んでくださっていて、
毎回私にとっても沢山の発見と学びがあります。

みなさん、それぞれ異なった環境で、
プランナー歴も違えば、会場はもちろん、
経験や仕事のスタイル、持ち場、
そして課題や悩んでいることも本当にそれぞれ。

けれど、共通して言えることは、
みなさん本当にウェディングプランナーという
職業を愛し、誇りを持っていらっしゃること。
何より、ウェディングが好きだということ。

そして、本当に向上心があり、
もっともっと学びたいという姿勢が、
心から伝わってきます。

教え、伝える立場でありながら、
そんな皆さんの想いを感じられることを
何よりとてもうれしく感じます。

そして毎回レッスンを終えたあとには、
皆さんのようにウェディングプランナーという
仕事を愛し、志を持った人がもっともっと
増えるといいなと強く思うのです。

さて、前置きが長くなりましたが、
今回とても多くお問合せ下さったのが、
フリーランスプランナーを目指す方からの
レッスンのご希望でした。

そして、現在受講いただいている半数の方が、
いずれフリーランスとして活動をしたいと
考えられている方々です。

プランナースキルアップ講座では、
それぞれの環境や目標、課題、
強みや弱み、個人に合わせて
カリキュラムやレッスン内容を作り、
皆さんと相談しながら進めております。

これまでは、会場に勤め、
そこでのセールススキル、
プランニング力を高めるために
受講して下さる方が殆どでしたが、
最近はその先にフリーランスを目指し、
きちんと時期なども見据えて学びたいと
きて下さる方が増えました。

そんな中で、
私自身がフリーランスプランナーになった
当初のことを思い出しました。

10年ほど前、あの頃はまだ本当に
フリーランスウェディングプランナーという
存在の認知度もなく、その言葉さえ浸透しておらず、
また実際フリーランスプランナーとして活動している
方も数える程度でした。

そんなことも思い出しつつ、
何より、始めた頃にどれだけ苦労をしたかということを、
最近とても久しぶりに思い出していました。

それまで約10年間、
いろいろな会場でプランナーをし、
経験してきた自信もあった中、
その経験さえも役に立たない、
知らないことがまだまだどれだけあるかと
いうことを身をもって体験し、
またゼロから学ぶというほどの、
初めの1〜2年を過ごしたように思います。

今思えばそれも私にとってはいい経験でしたが、
やっぱり事前に学べていたら、知っていたら、
そんな想いは何度となくありました。

そんな私が体験したこと、苦労したことなども含め、
事前にフリーランスプランナーになるための、
ノウハウを培う場を私自身の経験と、
現在の仕事についてなども踏まえながら
伝えていけたらと考え、
フリーランスウェディングプランナーを
目指す方のみを対象とした講座を
改めてスタートすることに致しました。

これからフリーランスウェディングプランナーを
目指す方、いつかはと思っていらっしゃる方、
もっともっと学びたいと考えていらっしゃる方は、
ぜひお問い合わせくださいませ。

下記、ご案内申し上げます。

///

– フリーランスプランナーを目指す方への特別講座 –

応募条件

– 今回の募集では、限定3名さままでを対象とさせて
いただきたく、下記少しの条件をご確認いただき、
お問い合わせ頂けましたら幸いです。

 

①現役ウェディングプランナー、または経験者の方のみ

※未経験の方は大変申し訳ありませんが、
こちらの講座はお受けしておりません。

※これからフリーランスを目指す方への基礎講座となりますので、
すでに活動をされている方はお受けしておりません。

②平日のみ、月1〜2回のレッスンをお受けいただける方。

※スケジュールは相談しながら決めていきますが、
カリキュラムを最後までしっかりと受講いただける
方のみお受けできればと思います。

以上、ご確認のうえで、
ご希望の方がいらっしゃいましたら、
ぜひ一度お問い合わせくださいませ。
内容等につきましては、直接ご説明差し上げたいと
思っております。

また、お人数に限りがございますので、
先着順とさせていただくことがございます。
ご理解いただければ幸いです。

なお、今後も募集は行ってまいりますが、
皆様の進み具合などもしっかりと見ながら、
次回の募集時期は考えていけたらと思います。

ご希望の方は、下記メールアドレスまで、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

お問合せ先
info@ideafeves.com

2019/7/24
IDEA FEVES(イデアフェーヴ)
菅田 貴子

 

– – – – –

フリーランスウェディングプランナー
IDEA FEVES
菅田 貴子

関西、神戸・京都・大阪を中心に活動
オリジナルウェディングプロデュースの
ご依頼はお気軽にお問合せください。

info@ideafeves.com
www.ideafeves.com

– – – – –

3 / 10812345...102030...最後 »

CALENDAR

2024年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

CATEGORY

ARCHIVE