TOP > BLOG > 映画『eatrip』

BLOGブログ

映画『eatrip』

Posted on 2011/10/13 by ideafeves

『eatrip』=「eat:食べる」+「trip:旅」

「食べるという事こそ、生きること。人生とは食べる旅」
をテーマに、人と食のつながりを描いた作品。
沖縄やんんばるで自給自足をめざす主婦の森岡尚子さんはじめ、
俳優の浅野忠信さんの初めての「お茶会」、
歌手UAさんが自然体で向き合う「食」と「こども」のこと、
築地市場の「今」、
池上本門寺ご住職の「生き生き生きること」と「食」について、など。

複雑な時代にシンプルに生きる人たちの
「食」との向き合い方や「生き方」などが描かれた作品です。
見終わった後は、とってもお腹がすいていて、
美味しいものを沢山食べたくなりました(笑)
この映画で、ご住職がお話しされている内容が、
私は特に好きで、心にきました!!

食は「五感」で味わうもの。
鼻で味わい、手や耳で楽しみ、目で見て喜び、口で味わう。

においをかいだり、ごはんが出来るまでの音を楽しんだり、、
例えば夏のかき氷が出来る「シャッシャッ」という音が好き。と。
「人生は味わう旅」だそうです。
「私はやっぱり極楽より、この世界が良い(笑)」と、
おっしゃっていました!

是非見て欲しい映画です!!

そして、開催された場所は、おなじみウーバレゴーデンさん。

もちろん、美味しいランチを頂きました!

映画のラストシーン(*上記写真)に、
それはそれは美味しそうな沢山のお料理が出て来て、
皆で楽しそうに食べるシーンがありました。

なんと、その中からいくつかのお料理が再現されていました♥

今日のこの日だけの、特別メニューです!

ugiの川浪さん曰く、
キッチンのスタッフのみんなも映画を事前に見て、
見終わった後にスタッフ全員お腹がすいていて、
「お客様もこの状態で召し上がるんだよね・・・?」
「プレッシャーだなぁ。。。」
と、言っていたそう。

最高の食材で、こだわりのお料理をいつも提供してくれるウーバレさん。
いつ、何を食べても美味しいけど、今日のこのスペシャルメニューは
また一段と美味しかったです★

ごちそうさまでした。

TOKYO GOHANというサイトで、
「食と人を巡る映画のカタチをしたごはん」をテーマに
沢山の美味しい映画が紹介されています。

CALENDAR

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

CATEGORY

ARCHIVE