TOP > BLOG > KEICO & COTA WEDDING

BLOGブログ

KEICO & COTA WEDDING

Posted on 2023/03/05 by ideafeves

あの日から1年が経ちました。

おふたりと過ごした時間はあまりにも長くて、
その分思い出も数えきれず。
だから何から綴れば良いのかわからず、
何度かチャレンジしながら選びきれなかった
お二人の結婚式の写真の数々。

ここまで月日が経ってしまったので、
どうせならと1年目の記念となるときに
ここに想い出を綴れたらと考えていました。

お二人の最初のご結婚式の予定日は
2020年6月5日

本当ならもう結婚式から3年近く
経っているはずだったお二人の結婚式。

招待状が出来上がり、
楽しみにしていた日がだんだん近づいてきた頃、
想像もしていなかった世の中になり
お二人も例外なく延期を余儀なくされました。

それから1年、そしてまた1年と
3度の延期を乗り越えて迎えた結婚式。

結婚式直前に何度も聞いた
「やっぱり延期します。。」と、
「迷惑をかけてごめんなさい。」という
二人からの言葉。
あの時を思い出すと今での涙が出ます。

繰り返さなければならなかった延期も
いつも笑い話に変えてくれて、
私の気持ちさえも楽にしてくれる。
とても明るくて楽しくて、素敵な二人。

2022年3月5日

結婚式の朝、
この日を迎えられたことだけで
胸いっぱいだったことを今でも思い出します。

それはそれは二人らしくて、
楽しくて賑やかで、涙いっぱいの1日でした。

1年経った今も写真からあの日の皆さんの
声や音が飛び出してきそうです。

とても素敵な1日でした。

絶対泣かないから。
泣かなければハンカチなくても大丈夫?
泣かなければメイクも落ちないよね?
と言っていた新婦Keicoさん。

入場後すぐに、声を詰まらせながら
挨拶をするCotaさんと
隣で涙いっぱいのKeicoさん。

その二人の姿を見ると、
いつも明るくて気遣いをしてくれながらも、
本当はどれだけの想いを抱えながら
ここまでやってきたんだろうと、
胸が熱くなりました。

この日を迎えられたことを
心の底から幸せに思った瞬間でした。

初めてお会いした時から
気楽に話をできる友達のような
とても気さくで明るい二人。
とにかく音楽が大好きで、
当初は打合せの日程を決めるのも
「その日はフェスです」
「その日もフェスです」
と、最優先はフェスで、
何度も打合せを断られました。笑
そんな日が今ではとても懐かしい。

今思えばお二人の結婚式は、
コロナじゃなかったらどれだけ時間が
あれば足りたかな?
3日は必要だったんじゃないかな?
と思うほど、音楽に溢れ、賑やかで、
楽しくて温かい温かい最高の1日でした。

一部と二部。
本当ならご家族、ご親族、ご友人、
全員で一つの輪になって幸せな1日を
過ごすはずだった結婚式。

結婚式を開催するにあたり、
とにかくゲストの皆さんのことを考えて
どうしたら安心して参加してもらえるだろう、
どうしたらみなさん楽しんでくれるだろう。
と、たくさん悩み、相談を重ね準備した1日。

思い描いていた結婚式からは
スケジュールも、やりたかったことも、
諦めなければいけなかったことは沢山で、
100%は叶られなかったけれど、
きっとここに集まった皆さんの力とこの一日が
そんなことを全て忘れさせてくれるような、
最高の時間が詰まっていたと想います。

お父様の手品が、
みなさんの心を更に幸せにしてくれました。

前日からお荷物搬入も準備も
沢山お手伝いして下って、
いろんなお話を聞かせてくれました。

新郎新婦はもちろんのこと、
やっぱりこの日を迎えるまで
いろんな想いで過ごされてきたご両親。

前日の準備中も当日も、
何度もお話をしてくれたお父様。

「ふたりがね、可哀想だった」
「ふたりがね、本当に大変だっただろうなと思う」
「本当に嬉しい。」
と、お話してくれました。

この日をどれだけの人がどんな気持ちで
長い間楽しみにしてこられたのだろうと
考えずにはいられないほど、
みなさんの愛の溢れる一日だったな〜と
心底思います。

二部制で開催した披露宴、
その全ての人と一緒に執り行なった挙式。
挙式でお話ししてくれたご友人方の
長い長いお話し(気持ち)が
それを物語っていました。

そして、後半のご友人方との披露宴は、
それはそれは結婚式というよりも、
本当にフェスに来たような賑やかで
大盛り上がりの楽しい時間でした。

ふたりの言葉を借りると、伝説の一日!
まさにこの言葉がピッタリな
笑いと涙溢れる忙しい一日でした。

いつもストレートに想いを伝えてくれる
とても気持ちのいい気さくなお二人で、
時には友達のような気持ちにさえしれくれる。

思いがけず長い月日をご一緒できて、
だからこそ沢山の経験を一緒にすることができて、
長い長い打合せ期間が心地良くも感じて
しまうほど、全てが幸せな時間でした。

お二人の結婚式を任せていただいたこと、
お二人に出逢えたことを心の底から幸せに思います。

やっと叶った結婚式も、
あれから1年が経つなんて夢のよう。

結婚式から丸1年の記念の今日、
改めておめでとうございます!

また1年、
二人らしく楽しい毎日を過ごしてくださいね!
またゆっくりお会いして沢山のお話をしたいな。

 

 

 

 

 

CALENDAR

2024年2月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

CATEGORY

ARCHIVE