明けましておめでとうございます。

Posted on 2019/01/08 by ideafeves

遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年はとても沢山の素敵な出会いと、
数々の素晴らしい結婚式に
携わらせていただきました。

また今年も、
どんな素敵な結婚式が待っているのかと、
今からワクワク心踊る気持ちでいっぱいです。

また、IDEA FEVESも今年9年目を迎えます。
気づけばあっという間に月日が経ち、
これまで出会った沢山の方々のおかげで、
今を迎えることができていることを、
心から感謝しています。

今年は元号も変わる特別な年になります。

今年ご結婚式を控えている方にとっては、
特に特別な1年になることと思いますが、
思えば、私にとっては毎年、毎月、
その「特別」を味あわせて頂けていることを、
本当に幸せに感じます。

今年はこれまで携わらせていただいた、
ご新郎ご新婦の皆様にもお会いできたらいいなと、
個人的な楽しみを抱きつつ・・

皆様にとって、
素晴らしい1年を過ごされることを、
心からお祈りいたしております。

2019年1月
IDEA FEVES  菅田貴子

 

2018’ もあと少し。

Posted on 2018/12/01 by ideafeves

今日から12月がスタートしました。
気づけば今年も残すところあと1ヶ月。

しばらくのんびりゆっくりとした
ペースでお仕事をさせてもらっていた
昨年までと比べ、
今年はまた以前のように、
たくさんのお客様のご結婚式に
立ち会わさせていただきました。

皆様に心から感謝しております。

一組一組、同じ結婚式はなく、
どの結婚式も本当に「ふたりらしさ」
溢れる一日ばかりで、
その一つ一つが私にとって
本当に宝物のように素敵な想い出で、
そして、何より皆様に出会えたことが、
財産だと心から感じています。

今年の初めは、
子育てをしながらの本格的な復帰を、
今までと同じだけのご結婚式を手がけることに
とても不安と心配もありました。

きちんとお仕事ができるのか?
皆様に迷惑をかけないでいられるか?
悩みは尽きないまま、
春を迎えひとシーズンが終え、
そしてまた秋を迎え、
たくさんの結婚式を一緒に
過ごさせていただくことができました。

正直、私が思い描いていた
パーフェクトな仕事と子育ての両立は、
全く全く無理でした。

たくさんの人に甘え、支えてもらい、
なんとかやってこられた毎日でした。
私一人では何もできないことを
痛感するとともに、
改めて、本当に周りの人たちの
存在の大切さを実感した1年でした。

打合せの日程だったり、
打合せの時間だったり、
時には結婚式当日でさえも、

たくさんのお客様が
いつも娘のことを気にかけ、
気遣ってくださいましたこと、
本当に心から感謝しています。

こんなにも恵まれた環境で
大好きなお仕事をさせていただけることを、
本当に幸せに幸せに思います。

今年も残すところ、
あと1組様のご結婚式のみとなりました。

街中がキラキラと輝く綺麗なこの季節に、
また素敵な想い出に残る1日を過ごして
いただけますようにと、心を込めて。

2018年、残りあとひと月、
皆様にとっても素敵な1ヶ月となりますように。
そして、素敵な新年を迎えられますように。

IDEA FEVES
菅田 貴子

///

雨の日。

Posted on 2018/06/06 by ideafeves

また久しぶりの更新になってしまいました。

あっという間に6月に入り、関西もいよいよ梅雨入りです。

JUNE BRIDE(ジューン ブライド)と言われる6月。

日本では梅雨の季節なので、
欧米のように6月に結婚式を!
と思われる方は少ないかもしれません。

けれど、私はそんな雨の日も嫌いじゃありません。
ちょうど2年前の6月、梅雨真っ只中の日に、
私も前撮り撮影をしました。
もうずいぶん懐かしいです。

しっとりと降り続く雨の中、
楽しく撮影をした記憶。

良い1日でした。

///

特別講義を行いました。

Posted on 2018/04/17 by ideafeves

先日、専門学校の新入生に向けて、
特別講義をさせていただく機会がありました。

私は人前でお話することが大の苦手なので、
これまでずっと避けて通ってきたこと。
これまでも何度かお話を頂いていましたが、
ずっとお断りしてきて、それなのに今回は
ふと、これからウェディングを学ぼうと
されている若い方々に、
少しでもウェディングプランナーの楽しさや、
ウェディングの素晴らしさを、
お伝えしたいと感じるようになりました。

私も大人になったのかもしれません(笑)

何をお話しようかと考える中で、
これまでの自分自身のことを、
深く思い返すことができました。

気づけば、ウェディングプランナーになり、
今年で18年。

その分、歳をとったということなので、
あんまり言いたくない数字ですが(笑)、
お話をずっと聞いて下さっていた先生が、
帰り際に呟くように、

「18年、、、すごいなぁ。。。」

と言ってくださり、私もなんだか、
ジーンと心に深く響きました。
これまでそんなに深く感じたことは
なかったのですが、18年もの間、
好きなことをこうしてし続けてこられて
いるということが、どんなに幸せなことか、
また、それだけ頑張ってきたのかな。と、
少しだけ自分を褒めてあげたい気分にも
なりました。

この18年間に携わらせて頂いた
結婚式は数知れずで、改めて、
このウェディングプランナーという
仕事に出会えたことを幸せに思います。

新入生に混じり、
少しだけ2年生の学生さんも
参加されていました。
その中の一人の生徒さんから、
こんな質問がありました。

「就職活動をする中で、どこへ行っても、
“ウェディングプランナーは厳しい仕事で、
体力がある人が向いているということや、
プライベートは捨てる覚悟ができるか?”
ということを聞かれますが、
菅田さんはどう思われますか?」と。

私は、その面接されている方々を、
本当に残念に、そしてその方々をも
可哀想に感じました。

これが今のウェディング業界の現状で
あることは私も知っています。
だけど、本来、本当に楽しくて、
本当に素晴らしく素敵な仕事だと、
ずっとずっと心から思っている私としては、
その質問している方々が、そう感じることが
できていないからなんだと思うのです。

そして、未来ある若い方々に、
楽しさを教えてあげられている会社が
今どのくらいあるのだろうか?と、
本当に悲しく思っています。

私は、厳しくも、
とても幸せな仕事だと教わりました。

厳しかったのは事実です。
だけれど、耐えられるか?という
ことを聞かれたことや、教えられたことは
決してありませんでした。

この幸せな仕事をすること、
このやりがいのある仕事をする上で、
学ぶこと、知識を増やすこと、
努力することを辛いと思うか、
楽しいと思うか。
それを苦と思うか、必要と思うか。
それは人それぞれで、
私は後者であってほしいと思います。

そして、それを伝えられる人が
増えるといいなと、
心から願うばかりです。

私の経験やお話が、
皆さんにとって少しでも
期待と希望が膨らんだものに
なっていれば幸いです。

そして、私と同じように、
心から幸せだと感じられるお仕事を、
見つけられたらいいなと願っています。



熊本へ。

Posted on 2018/03/10 by ideafeves

 

先日、初夏に行われるウェディングの
下見とお打合せに熊本へ行ってきました。

当日はとても良いお天気で、
春を通り越して夏がやってきたような、
暑い暑い1日でした。

熊本在住のご新郎と、岡山在住のご新婦が、
わざわざ神戸までお越しいただいて、
熊本でのご結婚式を任せてくださるということ。
とてもとても嬉しく、心から感謝しています。

そして、その想いをきちんと当日、
形にしてお返しできるように、
頑張らなければと改めて実感しています。

実は熊本へ足を運ぶのは、
震災の1週間前ぶり。
あの震災の1週間前に、
ずっと長い間行きたいと思っていた
熊本城へ旅行に行ったばかりでした。

TVに移る熊本城や阿蘇への道、
ついこの間、その場に立っていた事が
嘘のような光景が目に飛び込んできました。

復興に携わっているご新郎と、
震災当時、熊本にいらっしゃって
地震を体験されたご新婦。

二人がその地で結婚式を挙げることを
決めた理由に、心配してくれた沢山の人達に、
「熊本は元気だよ!」と、伝えること。
そして、その目で一緒に見て、
安心してもらえたらという気持ちを込めて。

今回、熊本で出会った人達みんな、
とても明るくて元気で、
本当に素敵な人ばかりでした。

当日がとても楽しみです。
いい1日になりますように。
.
.
.

1 / 7312345...102030...最後 »

CALENDAR

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

CATEGORY

ARCHIVE