TOP > BLOG

BLOGブログ

4月9日。

Posted on 2014/04/15 by ideafeves

IMG_2063

大好きな大好きな愛犬チャンドラーの1周忌。

突然の余命宣告から10日くらいの早さで、
あっという間に私たちのもとから、
旅だってしまった大好きなチャンくん。

当たり前の毎日が、
当たり前じゃないということを、
ひしひしと感じた昨年の春。

まだまだ寒かった3月。
朝起きて、いつものようにソファーの下に
座りメイクをする私の隣にぴったりとくっつき、
またウトウトするチャンドラーの大きな体の
下に足を入れてコタツ代わりにする。

そんな当たり前の毎日。

最後の数日は、
きっと「サヨナラ」を何度も何度も言うためだけに、
一生懸命立っていたんだと思う。

最後の夜、
もうお腹(肺)が苦しくて、
寝そべる事も出来ずにずっとずっと立ったまま、
何十時間も体の重さを足で支えて、
それでも頑張って立ち続けていた姿と、
その足音が今でも耳にこびりついて離れない。

ピアノの横で、後ろを振り返りながら
だけどきっと私の事ももう見えていないから、
目が合う訳ではないけれど、
一生懸命、こっちを見てくれていたその姿が、
目に焼き付いて離れない。

大好きだったチャンドラーが亡くなってから1年。

毎日散歩に連れて行っていた父の体脂肪が、
人生最大値に達したようなので、
そろそろ運動でも始めるべきだと、
心から願っている今日この頃です。

+++

月と星とダックスと。

Posted on 2014/04/10 by ideafeves

IMG_1523

3月29日

新婦 maiさんの学生時代からの夢だった、
母校のチャペルでの結婚式。

桜が咲き始めた神戸の六甲で、
KentaさんとMaiさんの挙式が執り行われました。

とてもとても素敵なチャペルで、
牧師の先生のおふたりへの素敵なお説教(お話)が、
心に響く挙式でした。

私もどうしても挙式を見届けたくて、
披露宴会場の準備を少し抜け出し、
スタッフ皆に託して、参列させて頂きました。

挙式直前の時間、
控え室で待機するMaiさんを一目見た瞬間、
感動しすぎて私が涙ぐんでしまいました・・。
それはそれは、本当に綺麗だった。

そして場所は、神戸の海を眺める洋館、
旧グッゲンハイム邸。

IMG_1609

Conceptは 月 星 ダックス

今回のウェディングは、
新婦Maiさんの大好きな月をテーマに、
ワクワクするような空間作りを心がけ、
とにかく月と星にこだわって沢山のアイテムを
コーディネートしました。

ウェイティングスペースにディスプレイした
大きな大きなお月様。

ふたりが始めてデートした日の帰り道。

満月だったのか、満月ではなかったのか?
そのやり取りからお付き合いが始まり、
この日を迎えたふたり。

いつまでもお月様のように、
お互いが無くてはならない、
決して無くなる事のない存在で
いつづけることと思える、
そんな想いやりあふれるふたりの
素敵な素敵な結婚式でした。

IMG_2033

IMG_2021

IMG_2034

IMG_2023

IMG_2026

IMG_2027

 

そして披露宴会場は、
星降る夜のメリーゴーランドをイメージさせる
空間をコンセプトに沢山の沢山の星を降らせ、
ロマンチックな雰囲気のウェディング会場に。

IMG_1614

IMG_2025

IMG_1616

IMG_2037

IMG_2024

パーティーラスト。
新婦Maiさんがお母様にずっとずっと内緒で
練習をしてきたPiano演奏。

挙式前、
「今までありがとうとは言わないよ〜
 これからもお世話になるからね!!笑」
って、Maiさんらしい言葉をお母様に
かけていた事が本当に印象的で、
また、とても明るくて楽しいお母様も、
「いつになったら手が離れるんだか〜〜」
などと仰っていたけれど、
嬉しそうに楽しそうにお話されていた、
そのふたりの絆の強さを心から感じました。

そんなお母様も、突然のサプライズ演奏に、
ずっと涙ぐまれていました。

IMG_2030


人それぞれ、

結婚式にはいろいろな想いがあります。
ふたりにとって、イメージしていたとおりの
結婚式を叶える事が出来たかな。

前日も、当日会場へ到着したときも、
「キャーキャー、凄い〜〜〜!!」
って、大はしゃぎで喜んでくれた姿をみて、
私はそれだけでとっても幸せでした。


結婚式の準備中、
一緒にワインを飲みにいく約束を果たせずにいるので、
今度は打合せではなく、ただただ楽しく一緒に、
ワインとチーズを楽しみたいな〜〜と思います♡

IMG_2029

可愛い可愛い4匹の家族も、
思い出深い、退屈な1日だったことでしょう。笑

ご主人が近くに居ないと生きていけない!!
という想いがひしひしと伝わってきました^^

いつまでも皆で仲良く、
素敵な家庭を築いて下さいね★☆★

お幸せに!!!

そして、
おふたりが完全にお任せしてくれた、
今回の空間コーディネート。
P&Fのフローリスト清水さんと沢山相談しながら
決めたのですが、この数百の星を制作するのに、
腕がもげそうになったらしい。。。笑

いつも私のむちゃ振りを聞いてくれてありがとう!
最強のメンバーが居てくれて、
沢山の新郎新婦様へ幸せな1日を感じて頂けている事に、
とても幸せを感じる今日この頃です。

+++

3月のまとめ。笑

Posted on 2014/03/31 by ideafeves

嵐のように駆け抜けた1ヶ月でした。
そんなこんなで、全くブログを更新できず、
気づけば3月も今日でおわり・・・。

この1ヶ月訪れた場所を
勝手に振り返ってみようと思います◎

◆奈良 くるみの木
IMG_1298

IMG_1297

もう随分昔、大好きなお客様が勤めていた場所。
私のプランナー人生の中で、始めてサプライズで
お手紙を読んで下さった大好きな新婦Oさん。
あれからもう何年が経ってしまったかな。
ずーっと行きたい行きたいと想い、
ようやく訪れる事が出来ました♡

◆国立新美術館 SFT
IMG_1214

IMG_1216

IMG_1215

スケールの大きなこの美術館。
もともと大好きだったこの場所で、
ウェディングプロデュースをさせて頂いた2年前。
そして今年、今度は大好きなお客様が携わられた
SHOPがオープンしました。
いつ訪れても素敵な空間です。

◆エスキーナ
IMG_1312

またまたエスキーナ。
好きすぎて・・・笑。
最高に美味しくて落ち着くお店です◎

◆ELMERS GREEN CAFE
IMG_1498

IMG_1499
大阪・北浜にあるカフェ
ELMERS GREEN CAFE

コーヒー好きの私が最近ずっと気になっていたお店。
ようやく行く事ができました。
いつでも行けそうで、なかなか行かないエリア。

豆の挽き方とか、濃さとか、いろいろ選べます。
美味しくて、居心地のいいお店でした◎

そんなこんなで、
あっという間に終えた3月。

4月も忙しくなりそうです△◯

+++

神戸の隠れ家ヘアサロン。「 ritam 」

Posted on 2014/03/09 by ideafeves

Processed with VSCOcam with f2 preset

神戸に昨年オープンしたHair Salon

  ”  ritam  “

トアロードをまっすぐまっすぐ山手に歩いていくと
見えてくる「北野工房のまち」。
その山側向かいにある、まさに神戸らしく可愛い
ビルの2Fにritamはあります。

居心地の良い空間で、
ひとりひとりを大切に。

そんな想いが伝わってくる、
オーナーのmayukaさんのセンス溢れる
素敵なサロンです。

ぜひいつもどおりの日常に、
少しの彩りを感じられに、
足を運んでみて下さい*

http://ritam-net.com

+++

春。

Posted on 2014/03/03 by ideafeves

IMG_1020
3月に入り、いよいよ私の大好きな春が
すぐそこまでやってきました。

3月。今でこそ大好きですが、
「卒業」シーズンでもあるこの季節、
少しセンチメンタルな気分にもなり、
未だに「仰げば尊し」や「巣立ちの歌」
森山直太朗さんの「さくら」などが
頭に流れています。

レミオロメンの「3月9日」は
不動の一位です!笑

 

昔からイベントというもの全てが
大好きだった私は、今思えば、
とにかく「学校」そのものが大好き
だったように思います。

その割にはよくずる休みしていましたが・・笑。

今では、3月になると一気に
春のウェディングの忙しさが押し寄せてきて、
1日何時間あっても足りない・・。
と、思う毎日の始まりです。

それでも、だんだん暖かくなってくる
日差しが大好きで、桜の咲く頃には、
実家の桜の木の開花をまだか、まだかと
楽しみにしていました。

そんな桜の木も昨年、
工事のために伐採してしまったので、
見れないのが少し悲しい。

そして、この暖かくなってきた頃、
お庭を元気よく走り回っては花粉にやられて
「クシュン、クシュン」と、くしゃみばっかり
していた愛犬チャンドラーが、今年はいない。

春になると、1周忌。
1年なんてあっという間。
こう書いていると今年は悲しい事ばっかりな
様に思いますが、そうでもありません。

寂しい悲しいとばかり思っていたあの頃から
比べると、今は楽しかった記憶を思い出すこと
の方がずっと増えました。

だから、また春が来る事が待ち遠しい。
1年1年いろいろな事があります。

1年の始まりの1月と同じくらい、
春には何かの始まりを憶わせる、
そんな力があるように思います。

先日、私にとってはとてもとても大きな
ある出来事がありました。
大切な人との再会。

人生何が起こるかわからない。
人生って意外と良いな!

私は毎日を楽しく生きている方だと思うけれど、
いつも以上にそう感じた日でした。

そんな2月の締めくくりから、
ちょっと嬉しい気分で始まった3月。

今年の春は私にとってどんな春になるだろう。
とにかく今は、ワクワクドキドキ、
楽しみな毎日です。

+++

CALENDAR

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

CATEGORY

ARCHIVE