あれから19年。

Posted on 2014/01/18 by ideafeves

IMG_9708

1月17日。
昨日で阪神淡路大震災から丸19年が経ちました。

このブログを始めてから1月17日を迎えるのは
3度目になります。ですので、あの震災について
このブログに綴るのも3回目になります。

やはり毎年この日だけは、
いろいろな事を思い出しながら、
1日を過ごしています。


震災当日、水を買いに走った事。

つながらない電話に友人の安否が心配で
仕方がなかった3日間。
震災後3ヶ月間の休校。


あのとき、子供ながらに沢山考えたのだと思います。
今までニュースでしか見た事のなかった自然災害。
海外で起こった災害での被害もニュースを見ながら、
どこか人ごとでしかなかった事。

あの震災ですら、ちょっと離れるだけで、
殆んど変わらない生活が続けられていること。
あまりにも普通の生活ができてしまう隣町で、
普通に遊び、カラオケに行く同年代の人たちに、
あのころは腹立たしさを感じた記憶もあります。
だけど同じ立場なら、私もしたかもしれない。
とっても心の狭い、15歳でした。笑

今、私が毎日を楽しく生きている中で、
楽しいブログを書いたり、FBを更新しているその瞬間も、
悲しい出来事と向き合っている人もいるのだろうな。
などと感じる事もあります。

先日、そんなことを考える出来事がありました。

考えだしたらきりがないけれど、
災害の怖さと悲しさを、目の当たりにし、
いつなんどき、何が起こるかわからないからこそ、
毎日を一生懸命生きなきゃいけないと、改めて感じました。

 

今でもいろいろな場所で出会った方に
出身地を聞かれ答えると、
「震災のときは大丈夫でしたか?」
と、言ってくださる方が沢山いらっしゃいます。

そんなとき、
心からその人の暖かさを感じます。
そういう方がいらっしゃるから、
神戸の町は復興しているのだと思います。

19年経った今でも、沢山の人の心に、
あの光景が忘れられずに残っているということ、
そしてあの震災を経験されたもの同士の絆が、
どこかで深く刻まれているのだと感じる、
そんな街・神戸が大好きです。

当時中学3年生だった私は、
その時の倍以上の年齢になりました。

19年という月日を振り返り、
反省することは沢山沢山ありますが、
それでも今こうして「ウェディングプランナー」
という大好きな仕事に出会い、生きている事を、
幸せに幸せに感じます。

そして、この先の人生も、
悔いの無いように、精一杯生きたいと思います。

2014年1月17日という日を、
平和に楽しく過ごせた事を心から感謝して・・・。

そして多くの被災者の方、
大切な方を亡くされた方々にとって、
明日もまた、幸せな1日でありますように。

 

+++

能楽。

Posted on 2014/01/17 by ideafeves

IMG_0312

先日、お客様のご縁で能楽師の先生にお会いし、
お話する機会に恵まれました。

それはそれは素敵な方で、
そのすばらしさをここに上手にまとめて
ご紹介できる自信はないのですが、
ほんの少しだけ、私が感じたことを。


日本の伝統芸能のひとつ「能楽」。

今まで触れる機会もなく、
私自身興味があったかと言えば恥ずかしながら
全くの未知の世界でした。

それを1日にして、虜に。
とは言っても、知るには奥が深すぎる伝統あるもの。
「知りたい!観てみたい!」と初めて感じた。
というべきでしょう。

その世界ではとても有名な方らしく、
もしかしたら本来こんなにも軽々しく、
お話できる方ではないのかもしれません。

それが、本当に気さくでとても楽しい方で、

「能」について全くの素人の私にも、
丁寧に丁寧に説明してくださりました。

「能楽」を楽しむためにしてくださる説明は、
「能楽」とは?というだけではなく、
どのように生まれて、どのような歴史があり、
昔の能楽と今の能楽の違いなど、
また「祝宴」の場だからこそ演じられるものや、
覚えきることができなかったけれど、
本当に沢山のお話をしてくださいました。
今の時代だからこそ、沢山の年代の人に
楽しんでもらいたい。と仰ったこと。

そのためにはどのように変わっていかなければ
ならないか、など。飾ることなくお話しして
くださったその方の「大きさ」に感動さえしました。

あんな大人が世の中にどのくらいいるだろう。
こんな大人になりたい。

一緒にいた友人と声を揃えるかのように、
話しました。

家に帰ってから、
猛烈に「能楽」について調べました。
先生も仰っていましたが、
突然興味を持つことは誰でも難しい。

だけれども、どのような物語なのか、
どういったことを表現しているのか、
少しだけでも説明があるだけで、
楽しむことができる。

その通りで、
お会いし、お話を伺うことができ、
今は本当に深く知りたいと思うのです。
そして、その世界を知らなかった以前と、
少し、ほんの少しですが知った(知ろうと思った)
今では、人生が違う気がします。

貴重な経験をさせていただきました。
そんなご縁をいただいたCさんTさんに
心から感謝です。

そして、お二人の結婚式がどれほどのものになるのか、
想像するだけで身震いさえしてきます。笑

すばらしい1日になりますように。
今からとてもとても楽しみです。

私はというと、、
気を引き締めて、頑張らなければ!と、
ちょっと緊張気味です。。。

+++

まめ皿。

Posted on 2014/01/15 by ideafeves

IMG_0230

大好きな友人’s から、バースデープレゼントに
マメ皿を貰いました♡

打ち合わせしたように、
ふたりともマメ皿。
しかも3皿ずつ。

打ち合わせしたの?笑

もうすぐバンクーバーに旅立ってしまうTからの
プレゼントはAMABROのマメ皿。
3人をイメージしているそう。
で、私はどれ??笑

Oからのマメ皿は、
ご存知イイホシさん!
我が家のイイホシさんがまた「3つ」増えました!
へへ♡

いつか豆皿祭りでもしてみましょう。

SPECIAL THA———-NKS !!!
BEST FRIENDS !!!!!

+++

belle mariée 展

Posted on 2014/01/13 by ideafeves

IMG_0234

芦屋のウェディングドレスショップ
「ポエティカ」さん。

昨日、今年1回目となる訪問をしてきました。
いつ訪れても、あの空気感に癒され、
上質なドレスを見るだけで目の保養になります。

今回は北欧から届いたという、新作のドレスも
いち早く見ることが出来ました♡
やっぱり美しいものは見ているだけで
幸せな気分になれます。

私がいつもポエティカさんに想うこと。
それは、ドレスが素敵なことはもちろん、
スタッフの皆さんのお客様を想う気持ち。

1組1組、とても丁寧に、
お客様に寄り添って、親身になって
対応してくださる姿がいつも印象的です。

私にとって大切な大切なお客様を、
大切に、それは丁寧に接客して下さるからこそ、
心から安心してお任せしたいと思うのです。

そんなポエティカさんが、
今月1月25日(土)にイベントを開催されます。

ポエティカさんの上質なドレスに合わせ、
いつも素敵なスタイリングを手がけられている
ヘアメイクd.dさんとのコラボイベント。

花嫁がより美しくなるヘアメイクや
カラースタイリングなど、ドレスに合わせた
美容や着こなしについてのレクチャーなど、
完全予約の3部制でのイベントとなります。

みなさま、是非足を運んでみてください。

” belle mariée 展 “  poetika × atelier d.d.

日時  2014年1月25日(土) 3部入れ替え制 
場所  ポエティカ芦屋店

詳しくはPoetikaさんのHP、
もしくはFacebookをご覧下さい。

http://poetika.jp

https://www.facebook.com/poetika.ashiya

+++

念願の由布院。

Posted on 2014/01/10 by ideafeves

Processed with VSCOcam with p4 preset

ずっと行きたかった場所のひとつ、
大分・由布院へお休みをいただき、
行ってきました!

世界中いろいろな国を旅する友人が、
「世界一好きな場所かもしれない」
とまで言う由布院。

そんな彼女のコーディネート旅。
1泊2日の弾丸旅行でしたが、
のんびり、それは素敵な旅になりました!

宿泊先は、「玉の湯」。
御三家と言われる旅館のひとつ。
実は後から知ったのですが(笑)

それはそれは素敵な素敵なお宿でした。
お宿の全体の雰囲気はもちろんのこと、
お部屋、お料理、温泉全てが最高でした。

そして何よりは、お部屋を担当して
下さった仲居さんの素晴らしい対応に、
由布院の思い出=(イコール)仲居さん。

・・と言っても過言ではないくらいでした。

5歳の姪っ子Rに、
「今回の旅行で一番楽しかったことは??」
と聞いて返ってきた答えが、
「こだまさん!」(仲居さんのお名前です)。笑

いつもは内弁慶な姪っ子は、
上手に相手をしてくれる「こだまさん」が、
一瞬にして大好きになったようです。
お手伝いも沢山させてもらっていました。

もちろん、大人の私たちにとっても、
とても気持ちの良いサービスをしてくださり、
幸せな旅になりました。


Rの母である姉が5歳児の娘に対し、

「こういう出会いのことを、
【一期一会(いちごいちえ)】って言うんだよ」と、
何とも難しいことを教えていました。笑


今回の旅は、

本当に「こだまさん」のおかげで、
2倍楽しく、最高の滞在になりました。

 

休暇でただただ旅を楽しみにきた由布院で、
私はまた大切なことを学ばせて頂くことが
できました。いつも気をつけているようで、
でも常に充分なおもてなしができているかな?
同じサービス業として、見習うべき、
素晴らしい方に出会うことが出来ました。


一期一会とは、

『あなたとこうして出会っているこの時間は、
二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。
だから、この一瞬を大切に思い、
今出来る最高のおもてなしをしましょう。』
と言う意味。

また言い換えると、
『これからも何度でも会うことはあるだろうが、
もしかしたら二度とは会えないかもしれない。
という覚悟で人には接しなさい』
ということだそう。


一期一会を大切に、

今年もまた沢山の出会いがあることを、
楽しみに、そして心してお迎えしたいと思います。

Processed with VSCOcam with f2 preset

Processed with VSCOcam with f2 preset

IMG_0037

IMG_0049

Processed with VSCOcam with c1 preset

この旅行、普段内弁慶なRにとっては、
最高潮に楽しかったようで、
どこへ行ってもはしゃぎまくりでした。

大きくなったときにこの経験を良い思い出
として、少しでも覚えていたら良いな〜と、
心から願います。

IMG_0208

+++

CALENDAR

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

CATEGORY

ARCHIVE