3月のまとめ。笑

Posted on 2014/03/31 by ideafeves

嵐のように駆け抜けた1ヶ月でした。
そんなこんなで、全くブログを更新できず、
気づけば3月も今日でおわり・・・。

この1ヶ月訪れた場所を
勝手に振り返ってみようと思います◎

◆奈良 くるみの木
IMG_1298

IMG_1297

もう随分昔、大好きなお客様が勤めていた場所。
私のプランナー人生の中で、始めてサプライズで
お手紙を読んで下さった大好きな新婦Oさん。
あれからもう何年が経ってしまったかな。
ずーっと行きたい行きたいと想い、
ようやく訪れる事が出来ました♡

◆国立新美術館 SFT
IMG_1214

IMG_1216

IMG_1215

スケールの大きなこの美術館。
もともと大好きだったこの場所で、
ウェディングプロデュースをさせて頂いた2年前。
そして今年、今度は大好きなお客様が携わられた
SHOPがオープンしました。
いつ訪れても素敵な空間です。

◆エスキーナ
IMG_1312

またまたエスキーナ。
好きすぎて・・・笑。
最高に美味しくて落ち着くお店です◎

◆ELMERS GREEN CAFE
IMG_1498

IMG_1499
大阪・北浜にあるカフェ
ELMERS GREEN CAFE

コーヒー好きの私が最近ずっと気になっていたお店。
ようやく行く事ができました。
いつでも行けそうで、なかなか行かないエリア。

豆の挽き方とか、濃さとか、いろいろ選べます。
美味しくて、居心地のいいお店でした◎

そんなこんなで、
あっという間に終えた3月。

4月も忙しくなりそうです△◯

+++

神戸の隠れ家ヘアサロン。「 ritam 」

Posted on 2014/03/09 by ideafeves

Processed with VSCOcam with f2 preset

神戸に昨年オープンしたHair Salon

  ”  ritam  “

トアロードをまっすぐまっすぐ山手に歩いていくと
見えてくる「北野工房のまち」。
その山側向かいにある、まさに神戸らしく可愛い
ビルの2Fにritamはあります。

居心地の良い空間で、
ひとりひとりを大切に。

そんな想いが伝わってくる、
オーナーのmayukaさんのセンス溢れる
素敵なサロンです。

ぜひいつもどおりの日常に、
少しの彩りを感じられに、
足を運んでみて下さい*

http://ritam-net.com

+++

春。

Posted on 2014/03/03 by ideafeves

IMG_1020
3月に入り、いよいよ私の大好きな春が
すぐそこまでやってきました。

3月。今でこそ大好きですが、
「卒業」シーズンでもあるこの季節、
少しセンチメンタルな気分にもなり、
未だに「仰げば尊し」や「巣立ちの歌」
森山直太朗さんの「さくら」などが
頭に流れています。

レミオロメンの「3月9日」は
不動の一位です!笑

 

昔からイベントというもの全てが
大好きだった私は、今思えば、
とにかく「学校」そのものが大好き
だったように思います。

その割にはよくずる休みしていましたが・・笑。

今では、3月になると一気に
春のウェディングの忙しさが押し寄せてきて、
1日何時間あっても足りない・・。
と、思う毎日の始まりです。

それでも、だんだん暖かくなってくる
日差しが大好きで、桜の咲く頃には、
実家の桜の木の開花をまだか、まだかと
楽しみにしていました。

そんな桜の木も昨年、
工事のために伐採してしまったので、
見れないのが少し悲しい。

そして、この暖かくなってきた頃、
お庭を元気よく走り回っては花粉にやられて
「クシュン、クシュン」と、くしゃみばっかり
していた愛犬チャンドラーが、今年はいない。

春になると、1周忌。
1年なんてあっという間。
こう書いていると今年は悲しい事ばっかりな
様に思いますが、そうでもありません。

寂しい悲しいとばかり思っていたあの頃から
比べると、今は楽しかった記憶を思い出すこと
の方がずっと増えました。

だから、また春が来る事が待ち遠しい。
1年1年いろいろな事があります。

1年の始まりの1月と同じくらい、
春には何かの始まりを憶わせる、
そんな力があるように思います。

先日、私にとってはとてもとても大きな
ある出来事がありました。
大切な人との再会。

人生何が起こるかわからない。
人生って意外と良いな!

私は毎日を楽しく生きている方だと思うけれど、
いつも以上にそう感じた日でした。

そんな2月の締めくくりから、
ちょっと嬉しい気分で始まった3月。

今年の春は私にとってどんな春になるだろう。
とにかく今は、ワクワクドキドキ、
楽しみな毎日です。

+++

バンクーバーへ!

Posted on 2014/02/24 by ideafeves

IMG_1057
カナダへ旅立つ、大切な大切な友人ファミリーの
大送別会が先日行われました。

仕事仲間であり、大親友であり、
私にとっては心の支えであり、
良きアドバイザーのT。

出会ってからもうかれこれ10年以上。

今の私があるのは大げさではなく、
彼女の存在があったから。
いつも支えてくれて、励ましてくれて、
全力で応援してくれて、
私が何か相談したいときは、
いつもおいしいご飯をつくってくれて、
そして沢山沢山、話を聞いてくれました。

旦那さまのお仕事で、
バンクーバーへ旅立つ事が決まった昨年。
とってもとっても寂しいけれど、
旦那さまが海外で仕事をするということを
自ら背中を押す彼女のその性格に、私は昔から憧れ、
そしてとてもとても尊敬していました。

一度きりの人生を、自分の手でつかみ取り、
想いっきり楽しむということ。
私も随分背中を押してもらいました。

夫婦揃って、随分私の力になってくれました。

「さみしい、かなしい、不安だ〜!」
という私に、旦那さまであるK氏が、
「すがっち!ピンチはチャンスやで!!」と。笑

今ではその通りだった気がします。

そんなふたりと可愛い可愛いおチビふたり、
OKUNOファミリーの大送別会が行われました。

しかも本人達が主催して、
大人約120人、子供40人が集まり、
とにかく賑やかな楽しい楽しい1日になりました!!

ふたりには内緒で準備していたデコレーションに、
バンクーバーにちなんでメープルのエンブレムは
ゲスト全員につけてもらえるように、
皆で力を合わせて120個作成しました!

準備している期間がとっても楽しくて、
なんだか友人の結婚式の準備をしている気分でした。笑

出発まであと少し、、、
やっぱり、寂しくなるな〜。

+++

結婚式への想い。

Posted on 2014/02/21 by ideafeves

Processed with VSCOcam with m5 preset

今日とても久しぶりに、
私にとっての「結婚式について」
を、考える時間がありました。

どういった結婚式を大切にしたいのか。
どんな結婚式をプロデュースしたいのか。
どんな結婚式をしてあげたいのか。
どういう結婚式を目指しているのか。
結婚式を創り上げるために大切な事は?
結婚式とは??

今までプロデュースさせていただいたお客様も、
今プロデュース中のお客様も、
皆さん、1組1組、
会場も、人数も、形も、色も、
なにもかも全く違います。

当たり前ですが、それぞれが自分たちの
思い描く結婚式を叶えるために、
一生懸命ご準備をして、迎える当日。
出来上がった「結婚式」は世界にたったひとつ。
だけど、どこか同じ。
きっと、皆さん想いは同じ。
どういう結婚式をしたいのか、
どんな風に楽しみたいのか、、
人それぞれもちろん違うけど、
だけどやっぱり、結婚式への想いは
どこか同じなのだと思います。

そう思えるのは、
私が思い描く結婚式、

大切にしたい結婚式の形を、
しっかりと共感してくれている方が、
自然と集まって下さっていたからだと、
今日、改めて感じました。

声に出して結婚式に対する想いを語ってみると、
1年前も、3年前も、5年前も、
変わらず同じ想いだったと思います。
そして、多分この先も同じ。

10年前は少し違いました。
悪い意味ではなく、ただただ年齢と、
経験と、知識と、そして結婚式のすばらしさを
いまほど味わえていなかったから。

私はウェディングプランナーという仕事を、
「天職だね」と言ってもらえる事が、
今までも何度かありました。
そう言われると純粋に嬉しくて、
そうであれば嬉しいと今は思います。
昔は、正直「天職」なのかどうかは、
わからなかった。

だけど、今はっきりわかるのは、
人によって「天職」にしていただけている、
ということ。

私の手がけるウェディングを素敵だと
言ってくださる方がいます。

それもすべて、
その結婚式を創らせてくださるご新郎ご新婦がいて、
形にしてくれるすべてのスタッフがいて、
そしてはじめて結婚式が成り立つのです。
私だけでは何もできない。

私は今、「天職」という言葉を言ってもらい、
前とは違う気持ちで素直に、
心から喜べるようになりました。

大切なものが何か、結婚式を創り上げるのに
一番必要なものは何かを知る事ができた。
それが、今の私の宝物であり、
これからも私が一番努力し続けなければ
ならないものだと思います。

今日、そんな私にとって、
私たちにとっての結婚式とは?
を、話し合う機会がありました。

これまでは、IDEA FEVES(イデアフェーヴ)として、
フリーランスプランナー菅田貴子として、
ウェディングのプロデュースを手がけてきました。

そして今年、
新しいチャレンジとして、
今1つのプロジェクトを準備中です。
同じ想いを持った人と、
同じ想いを持つふたり(新郎新婦様)のために、
スペシャルな結婚式創りができればと願っています。

皆様にとっての「結婚式」とは、
どんなものでしょうか?

+++

CALENDAR

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

CATEGORY

ARCHIVE