Emi&Dean – international outdoor wedding –

Posted on 2018/07/10 by ideafeves

気づけば、あの素敵な素敵な1日から
あっという間に2ヶ月が経とうとしています。

言葉では言い表せない、
Emiさんと Deanさんの感動の詰まった
素晴らしい素晴らしい結婚式。

今振り返っても、
あの時の光景が目に焼き付いて、
昨日のことのように蘇ります。

10カ国以上もの国から集まった、
50名以上の海外からのゲストと、
日本各地から集まった総勢100名での
アウトドアウェディング。

この日を迎えるまでの間、
何度も何度もお二人と打合せを行い、
二人がどれだけの準備を重ねてきたかを
知っているからこそ、あの日は何度も涙が
溢れてきたことを思い出します。

ふたりがこの沢山のゲストを迎えるために、
イギリス人が大好きだというガーデンパーティーを、
また日本での結婚式を心から楽しみ味わって貰うために、
毎日のように悩み、考え、準備してきたことは
計り知れません。

私自身これまで数え切れないほどの
結婚式に携らせて頂いてきたにもかかわらず、
今回ばっかりは当日を迎えるまでの日々、
不安とドキドキの連続で、何度も眠れない
日々を過ごしました(笑)

そんな心境を、いいのか悪いのか、
素直におふたりにもお伝えしたことも
ありました。

その時にいつも言ってくださった一言が、

「私たちは菅田さんを信頼しているので任せます!」と。

本当に本当に嬉しくて、
そして何よりお二人の結婚式が、
ふたりにとって、ご家族にとって、
全てのゲストの皆さんにとって、
思い出に残る素晴らしいものになるようにと、
心から願っていました。

迎えた当日、
目の前に広がる光景は、
夢でも見ているかのような、
映画のワンシーンでも見ているかのような。

一瞬、意識が遠くに行っていたようにも思います。笑

新緑の木々に囲まれたガーデンで、
ふたりがゲストと共に楽しそうに笑っている
姿を見られたことが、何より幸せでした。

ずっとずっとふたりのこの笑顔が見たくて、
この日を迎えるまでに何度も思い描いたことが、
現実となり、本当に本当に嬉しかったです。

いつもお互いを気遣い、思いやり、
お互いがとても大切な存在で、
大好きだという気持ちが言葉にしなくても
常に感じられるおふたり。

ふたりに国や文化の壁なんていうものは
全く感じられず、そんな2人を見ていると、
人と人はこうあるべきなんだとさえ教えて
もらっているような、
本当に人として、尊敬すべきふたり。
思いやりの心、周りの方への気遣い、
伝えるということの大切さ、
ふたりからは勉強になることばかりでした。

この日を一緒に迎えられたこと、
私を選んでくださったことを
本当に幸せに思い、
そして心から感謝しています。

Congratulations  Emi& Dean !

________________________________________________

Galleryはこちら→http://ideafeves.com/gallery/emidean/


Junsuke&Yuki – ちいきいと –

Posted on 2018/06/15 by ideafeves

あれから早1ヶ月と少しが経ちました。
5/5のこどもの日に執り行われた、
JunsukeさんとYukiさんの結婚式。

今振り返っても、本当に本当に楽しく、
賑やかで温かく、素敵な1日でした。

はじめてお逢いした日、とても可愛いお二人が、
「結婚式」への想いを語る“私”の話を
一生懸命聞いてくれていたことを思い出します。

新郎Junsukeさんはまだ一度も結婚式に
出席したことがなく、自身の結婚式がはじめてで
イメージすら湧かないと仰っていました。
そして、新婦Yukiさんはニヤッと笑いながら、
あんまり大変な準備はしたくないと。
それなのに、やれ招待状はどれだけ大切かと
いうことを半ば無理やり熱弁していたこと。
今思うと、そんな迷惑な話はないかもしれません。笑

だけど、とても真剣に、それいいですね!
と、あいづちをくれながら聞いてくれる、
ふたりが目の前にいて、
あの日あれだけお話ししたことが
良かったのか迷惑だったのかは、、
前者でありたいと願います。。

結局お二人は、
誰よりも人一倍大変なご準備を、
とても楽しみながらされていたように思います。

お二人の想いの詰まった、
世界に二つと無い招待状が出来上がり、
ふたりの期待通り?
DMと間違えて処分してしまうご友人もいて(笑)
それをシメシメと、笑いながら期待通りだと
言えてしまう、そんな自然体で飾らないふたり。

自分たちが主役で、新郎新婦ということよりも、
自分たちが掲げたテーマにいかにみんなが
楽しんでくれるかということを本気で考え、
なおかつ肩肘張らず、
「ゆる〜くできたらいいな〜」といつも
口を揃えて仰っていたふたり。

そんな思い描いた結婚式当日は、
本当にふたりらしく、
ご家族はじめゲストの皆さんも一緒に、
「ゆる〜く」楽しく、のんびりと和やかに。

結婚式って、こういうものなんだと、
これが結婚式の素晴らしさなんだということを、
改めて感じられるくらい、素敵な1日でした。

こんなにもみんなが大口を開けて笑い、
何度も何度も「いい結婚式だね!」という
言葉が飛び交うこと。
もしかしたら、そんなに多くはないかもしれない。

ふたりだからこそ。
ふたりの人柄だから、そこに集う人がいて、
結婚式当日が成り立つ。
私はいつも本当にそう感じます。
そして、それが特に強く感じられた日。

二人は出会うべくして出会い、
この日を迎え、そしてこれから長い人生を
きっと今と変わらず楽しく過ごしていくだろうと、
遠い未来のことが想像できるようでした。

結婚式が終え、これから始まる新婚生活。
ふたりの場合、それぞれが海の向こう、
違う国での生活がスタートされます。

それも結婚式の数日前に、
突然決まったというからビックリしたのも一瞬。
ふたりなら。このふたりだからこそ、
それさえも普通で、自然のことのように思います。

離れることが寂しいとか、悲しいとか、
不安だとか、そういうことよりも、
お互いを応援し、尊重し、高め合い、
それぞれがその原動力になっているんだろうと
本当に思います。
強い強い「絆」が見えるよう。

大好きなお二人。
勝手に、弟と妹がいたとしたら、
こんな二人がいいな〜と思っていました。
そんな可愛いお二人。

先日新婦Yukiさんが下さったメールに、
「1年前、勇気を出して菅田さんに
連絡した私、グッジョブ!って言いたい♡」
と、書いて下さって。
もう、こんな褒め言葉はないと感動感動です。

お二人の結婚式に携われたこと、
一緒にこの日を迎えられたことを、
心から幸せに思っています。

そして、いつまでも応援しています!

IDEA FEVES
Takako Sugata

 

Congratulations !

_______________________________________________

Galleryはこちら→http://ideafeves.com/gallery/junsukeyuki/



雨の日。

Posted on 2018/06/06 by ideafeves

また久しぶりの更新になってしまいました。

あっという間に6月に入り、関西もいよいよ梅雨入りです。

JUNE BRIDE(ジューン ブライド)と言われる6月。

日本では梅雨の季節なので、
欧米のように6月に結婚式を!
と思われる方は少ないかもしれません。

けれど、私はそんな雨の日も嫌いじゃありません。
ちょうど2年前の6月、梅雨真っ只中の日に、
私も前撮り撮影をしました。
もうずいぶん懐かしいです。

しっとりと降り続く雨の中、
楽しく撮影をした記憶。

良い1日でした。

///

特別講義を行いました。

Posted on 2018/04/17 by ideafeves

先日、専門学校の新入生に向けて、
特別講義をさせていただく機会がありました。

私は人前でお話することが大の苦手なので、
これまでずっと避けて通ってきたこと。
これまでも何度かお話を頂いていましたが、
ずっとお断りしてきて、それなのに今回は
ふと、これからウェディングを学ぼうと
されている若い方々に、
少しでもウェディングプランナーの楽しさや、
ウェディングの素晴らしさを、
お伝えしたいと感じるようになりました。

私も大人になったのかもしれません(笑)

何をお話しようかと考える中で、
これまでの自分自身のことを、
深く思い返すことができました。

気づけば、ウェディングプランナーになり、
今年で18年。

その分、歳をとったということなので、
あんまり言いたくない数字ですが(笑)、
お話をずっと聞いて下さっていた先生が、
帰り際に呟くように、

「18年、、、すごいなぁ。。。」

と言ってくださり、私もなんだか、
ジーンと心に深く響きました。
これまでそんなに深く感じたことは
なかったのですが、18年もの間、
好きなことをこうしてし続けてこられて
いるということが、どんなに幸せなことか、
また、それだけ頑張ってきたのかな。と、
少しだけ自分を褒めてあげたい気分にも
なりました。

この18年間に携わらせて頂いた
結婚式は数知れずで、改めて、
このウェディングプランナーという
仕事に出会えたことを幸せに思います。

新入生に混じり、
少しだけ2年生の学生さんも
参加されていました。
その中の一人の生徒さんから、
こんな質問がありました。

「就職活動をする中で、どこへ行っても、
“ウェディングプランナーは厳しい仕事で、
体力がある人が向いているということや、
プライベートは捨てる覚悟ができるか?”
ということを聞かれますが、
菅田さんはどう思われますか?」と。

私は、その面接されている方々を、
本当に残念に、そしてその方々をも
可哀想に感じました。

これが今のウェディング業界の現状で
あることは私も知っています。
だけど、本来、本当に楽しくて、
本当に素晴らしく素敵な仕事だと、
ずっとずっと心から思っている私としては、
その質問している方々が、そう感じることが
できていないからなんだと思うのです。

そして、未来ある若い方々に、
楽しさを教えてあげられている会社が
今どのくらいあるのだろうか?と、
本当に悲しく思っています。

私は、厳しくも、
とても幸せな仕事だと教わりました。

厳しかったのは事実です。
だけれど、耐えられるか?という
ことを聞かれたことや、教えられたことは
決してありませんでした。

この幸せな仕事をすること、
このやりがいのある仕事をする上で、
学ぶこと、知識を増やすこと、
努力することを辛いと思うか、
楽しいと思うか。
それを苦と思うか、必要と思うか。
それは人それぞれで、
私は後者であってほしいと思います。

そして、それを伝えられる人が
増えるといいなと、
心から願うばかりです。

私の経験やお話が、
皆さんにとって少しでも
期待と希望が膨らんだものに
なっていれば幸いです。

そして、私と同じように、
心から幸せだと感じられるお仕事を、
見つけられたらいいなと願っています。



スタッフを募集いたします。

Posted on 2018/03/15 by ideafeves

【スタッフ募集のご案内】

アシスタントプランナーとして、
これから長く一緒に働いて下さる方を
募集いたします。

フリーランスで働きたい方や、
ウェディングプランナーに興味がある
未経験の方も大歓迎です。

やりがいのあるお仕事、
幸せを与えてもらえるお仕事を
ぜひ一緒にしませんか?

初めは主に土日祝、
婚礼時のお仕事となります。
その後、勤務形態は直接ご相談できれば
と思っております。
ご興味がある方は是非メールにて
お問合せください。

info@ideafeves.com

締め切らせていただきました。
沢山のご応募ありがとうございました。



1 / 10112345...102030...最後 »

CALENDAR

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

CATEGORY

ARCHIVE