IMG_1295

今年に入り既に20日以上が過ぎました。
昨日、後回し後回しにしていた住民票の変更を
完了し、正式に京都人になりました。

学生時代憧れた京都。
まさか自分が京都に住むことになるなんて、
いままで想像したこともありませんでしたが、
京都がこれから私が人生を過ごす街になりました。

昨日朝起きたら、京都の街は辺り一面、白。
大きな雪が降り続いていました。

そこで、こんな日にしか見れない景色を見に行こう!と、
京都、将軍塚青龍殿の「ガラスの茶室」を見に行きました。
ずっと訪れてみたかった場所であり、
更に雪景色。それはもう圧巻でした。

山の上から眺める京都の景色も、
雪に覆われて、とても幻想的。

この景色を眺め、清々しく、
とても気持ちがスッキリした1日でした。

(雪の上をザクザク歩いて、ブーツの中の
タイツが水浸しになったことを除いては!笑)

昨年から少しずつ活動を再開させて頂き、
年明けより、改めて2016年のお仕事を
本格的にスタートさせていただきました。

お客様とお打合せしている時間が何より
幸せな時間だな〜と、心から実感する
今日この頃です。

今年でフリーランスウェディングプランナー
として活動をスタートしてから6年になりました。
そして、ウェディングプランナーになり、

15年が過ぎました。
改めて、本当に本当に素敵な方に恵まれて、
今の私がいることを心から実感しています。

年末年始には、これまで結婚式を担当させていただいた
お客様が会いにきて下さり、お食事をする機会もありました。
そして、前回のブログを読んで下さりお手紙を下さった方、
メールを下さった方、そしてお電話を下さった方など、
本当に沢山の方からお祝いのお言葉を頂戴しました。
さらには、今年ご一緒させて頂くお客様からも、
誕生日&結婚祝いと言ってお祝いを頂いてしまい、
本来すべき立場が逆転してしまい、
本当に恐縮ながらも、幸せで仕方ありません。

私は自分が大好きな仕事をさせていただいて、
そしてこんなに幸せな気持ちにしてもらい、
どれだけ幸せ者なんだろうと、つくづく思います。

この結婚式のプロデュース、プランナーのお仕事は、
目に見える形が全くありません。
手に取って見てもらえる商品を買ってもらうもの
とは異なり、これから結婚式を控えている
ご新郎ご新婦にとっては、正直不安もあると思います。

それでも、信頼してくださり、期待して下さり、
お二人の人生の大切な大切な1日を任せてくださる。

こんな大役を仕事にしている私は、
本当はプレッシャーだらけでもありますが、
その何倍も幸せを感じます。

その背景に、沢山の沢山の仲間達に支えて
もらえる心強さがあります。

同じ想いをもって、真剣に、そして楽しく
ひとつの結婚式を創り上げられる人と、
一緒にお仕事できる幸せを日々感じつつ、

私が周りの人にしてもらっているように、
私も同じように、人を幸せにできる人間に
なりたいと心から願う今日この頃です。

 

+++

謹賀新年。

Posted on 2016/01/07 by ideafeves

img_2043

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

ご挨拶が少し遅くなりましたが、
みなさまお正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

既に日常に戻り、お忙しい毎日を
過ごされている方が殆どかと思います。
今年のお正月はとても暖かく、よいお天気が続き、
お出かけ日和の3日間だったと思います。

私事になりますが、
元旦の1月1日に入籍をいたしました。

これまでの長い長い人生を、何不自由なく、
本当に毎日楽しく過ごすことができたこと、
今、心から両親に感謝しています。

そして、これまで私と出逢ってくれた
数えきれない大切な人たちがいて、
今の私がいます。

昨年1年、ニューヨークに行かせてもらい、
その間も家族、親族、そして友人たちに支えられ、
守られ、応援してもらいながら、こうして夫婦に
なることができました。
もちろん、応援しながら待ってくれていた相手に、
心から感謝しています。

そしていま、感じること。
これまではウェディングプランナーとして、
結婚式というものに向き合い、お仕事をさせて
頂いておりましたが、いまわたしは一人の新婦の
立場になり本当に沢山のことに気付かせてもらいました。

お嫁に行くということ、夫婦になるということ。
両親からの愛情や、心配、そして信頼。
全てを伝えることは難しいですが、
一人の花嫁の目線で、いろんな想いを感じ、
一から勉強させて頂いております。

これは、今までのお客様に謝罪しなければなりません。笑

あるご新婦から、こんなメッセージが来ました。
「どうぞ苦しんで下さい!!!笑」と。

宿題を出し続けるスパルタな私に、
ご準備を頑張られた元ご新郎ご新婦からの
エールだと想い、いいようにとらせて頂くとして・・

今年は私も皆さんと同じように苦しみながら、
そして思う存分楽しみながら、
準備を進めていきたいと思いますので、
ぜひ一緒に、それぞれが想い描く結婚式を
叶えられるよう、みなさん頑張りましょう!

これまでお世話になりました方、
ご結婚式に携わらせて頂いた皆様方、
本来きちんとご連絡をしなければならない中、
ここでご挨拶をさせて頂くことをどうかお許し下さい!

そして、これからも変わらず、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

7.Jan.2016
Takako Sugata

+++

感謝。

Posted on 2015/12/28 by ideafeves

IMG_0513

今年も残すところ、あと数日になりました。
この2015年は私にとって、
生涯忘れられない一年となりました。

一年の殆どをニューヨークで過ごし、
お仕事をお休みさせて頂き、
外の世界を沢山見させて頂くことができました。

今まで自分の中で自信が無かったこと、
半信半疑だったこと、夢描いていたこと、
考えもしなかったこと、世界、
いろんなものをこの目でしっかりと見て、
自分の中でただただイメージしていたものや、
思い描いていたものが現実になったこと。

あっちからもこっちからも伸びていた
糸と糸が一つに繋がった感じ。

好きなように、やりたいように過ごさせて頂いた
2015年。

沢山の人に支えられて、守られて、
背中を押してもらって叶えられたこと。
本当に感謝してもしきれない一年です。

来年はまた、私にとって大切な一年になります。
そして、沢山の携わらせて頂くお客様にとっても
大切な大切な一年になることと思います。

365日という月日がこんなにも大切なもの
だということを身にしみた2015年。
一生忘れません。

I am grateful to all the people who supported me !

そして、随分お休みをいただき、
このブログも随分お休みをいただき、
→(これはただ怠けてしまっただけですが;涙)
殆ど消息不明のような私だったにもかかわらず、
帰国してからのこの2ヶ月で、
2016年のプロデュースのお問い合わせを
本当に沢山頂きました。
ありがとうございます。

来年度は既に殆どの月が既に埋まっておりますが、
まだ少しご相談もお受付しておりますので、
来年度ご結婚式をお考えの方は、
是非お早めにお問い合わせ下さい。

+++

お客様のことば。

Posted on 2015/12/14 by ideafeves

yka0183-343x515

ニューヨークから帰国して、
昨日で丁度2ヶ月が経ちました。

とても有り難いことに、すぐに仕事にも復帰を
させて頂いて、また新しい生活との両立で
あっという間にこの2ヶ月が過ぎ、
ようやく落ち着いてきた今日この頃です。

1年という長い期間、お休みを頂いていたお仕事。
帰国前は戻ってきて、前と同じように働けるかな?
とか、少しの不安もありましたが、
本当に幸せなことに沢山のお客様からお声がけ頂き、
あれよあれよと来年2016年のプロデュースを、
スタートさせて頂いています。
こんな幸せなことはありません。

そしてこの1ヶ月、
本当に沢山の幸せが私にはありました。

これまでにご結婚式を終えられたお客様からの、
ご懐妊の報告から始まり、ご誕生の報告。
なんだかラッシュのようで(笑)、本当に沢山の
お客さまから同じ嬉しいご報告を頂きました。

ご結婚式が終えられてから、新しい家族が増えて、
ますます幸せを感じられている皆さんからのご連絡は
本当に私自身、幸せを感じさせてもらえます。

それから、この2015年にご結婚式を挙げて下さった
お客様とお会いする機会がありました。
どれだけ結婚式が楽しかったか、
素敵な1日を過ごすことができたかと言うお話を
沢山のお写真とともに聞かせて頂き、本当に嬉しかったです。
実際、ご結婚式当日には私自身は立ち会うことが
出来なかったのに、それでも私が居なかったら叶わなかったと
言って下さったこと。。もう泣きそうに嬉しかったです。

そしてもうひとつ、先日初めてお会いしたお客様。
来年秋にご予定されているご結婚式のプロデュースの
ご相談にお越し頂きいろいろな想いをお話下さいました。
そして、最後に仰って下さったことは、

「結婚式は誰と創り上げるかが大切だと思っています。
 だから、プロデュースをお願いしたい。」

と、約2時間程のお話をさせていただいた後、
その場でそう言って下さったこと。

とてもプレッシャーはありますが、
本当に嬉しく幸せを感じさせて頂きました。

私に出来ること、私に与えられていることは
こういうことなのかな?と、ひとりしみじみ
実感している今日この頃。

既にお仕事は再開しておりますが、
来年から改めて、本腰をいれて再スタートに、
今年1年のニューヨーク生活で得たこと、
学んだことも活かせていけたらと思います。

気付けば街はクリスマス一色。
皆さんにとって素敵なクリスマスが訪れますように。

+++

ニューヨークで得たもの。

Posted on 2015/09/10 by ideafeves

Processed with VSCOcam with c1 preset

さぼりにさぼっていたBlogを久しぶりに再開です。

気がつけば9月も3分の1が過ぎようとしています。
昨年の今頃は、ニューヨークがまだまだ遠い夢の
ような出来事で、いまここでこうして生活している
ことなんて想像もできませんでした。

初めの頃は、ニューヨークでの生活や出来事、
出会ったものやいろんなことをブログで都度、
ご紹介するぞー!と、意気込んでいたものの、
あれよあれよと月日は過ぎるばかりで、
怠けてしまいました。。すみません。。

そして、あっという間に帰国まで
あと少しになりました。
想い描いていた通りかと言うと、
全く違うかもしれません。

だけど、想像もしていなかった
素晴らしい出逢いや発見、出来事が、
山ほどありました。

言葉では簡単に表すことが出来ないほど、
とても大切なものを沢山、本当にたくさん
得ることができたと心から思います。

ニューヨークの喧噪、景色、街並、空気、
そして人。

ここで出会ったかけがえのない人たち。
ニューヨークには世界中の国の人たちが
集まっています。国籍なんて全く関係なく、
100%言葉が通じなくても、わかり合える。
ここにいる人達は本当にみんな親切で、
心の素晴らしい人たちばかり。
そんな人たちとばかり出会えたのかもしれませんが、
どれだけ期間は短くても、気持ちが通じ合え、
一生付き合って行きたいと思える人と
沢山出会うことが
できたこの街に、
そして皆に、心から感謝しています。

 

幸せな時間を思う存分楽しませてもらいました。
またそれも、日本で支えてくれる人達がいるからだと、
今本当に思います。離れてみてわかったこと、
離れてみたから感じられたこと、
離れていても変わらないもの、
今までの人生で得られていたものを
強く実感できる時間でもありました。

つらつらと想いを綴りましたが、
いま、わたしは、帰国後、
仕事復帰できるかどうか不安で仕方ありません。笑
訛ったからだがちゃんと動くのか・・笑。

という心配をよそに、帰国が迫り、
なんだか遠い先のことのようだった来年の
お仕事の話も現実味が帯びてきて、
やるしかない状況になってきて、
やるしかありません。笑

こんなことを書いていると、
嫌なのかと思われそうですが、
そういうわけでは全くありません。

どちらかというと、
これまで自分の中で迷っていたことや、
探していたことも沢山ありましたが、
ここで見つけた答えを、
大好きなお仕事の場できちんと伝えて行きたい。
と、今は心から思います。

先日、久しぶりに仕事への(ウェディングに対する)
想いをお話する機会がありました。それも2回。
言葉に出して、人に伝えると改めて自分自身の想いや
考えを再認識することができるということを、
体感させていただきました。

今発売されている「ゼクシィPremier」に
ほんの小さな記事ですがご紹介いただいております。
お話したことがすべて掲載されている訳では無いのですが、
なにより想いを汲み取って下さり、一緒に結婚式について
沢山のお話を聞いて下さったことや、
ニューヨークと日本という時差もある中、
何度もご依頼下さったライターさんの気持ちが
とても嬉しかったものなので、
ぜひ読んで頂けたらと思います。

また、今月発売される「ELLE mariage」にも
ほんの少しご紹介いただけるので、
こちらもあわせてご覧頂けると嬉しいです^^

あと少し。
寂しさ半分、楽しみ半分、
残りのニューヨーク生活を満喫したいと思います◎

IMG_3880
IMG_3881
IMG_3882

IMG_3885
IMG_4323

*2016年のプロデュースにつきまして*

きちんとした帰国日が決まっていなかったため、
これまでお問い合わせ下さいました沢山のお客様
にはお断りしなければならない状況が多々あり、
本当に申し訳ありませんでした。

これから少しずつご予約も再開いたします。
ご希望の方はお問い合わせフォームより、
ご連絡いただければ幸いです。

◆IDEA FEVES
http://2164de852e2d3591.lolipop.jp/blog

◆TOE&TIE
http://toeandtie.com

+++

 

CALENDAR

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

CATEGORY

ARCHIVE