TOP > BLOG

BLOGブログ

台湾からレポート提出。

Posted on 2012/12/18 by ideafeves

10月に台湾から集中レッスンを受けにきてくれた
Oさんから、エアメールが届きました。

中にはA4サイズ2枚、ぎっしり書かれたレポートと、
熱い熱いお手紙が3枚。笑

もともと10月中旬に集中講座を受けるだけ
予定でしたが、
11月の第1週目に婚礼が
あると言うお話をした所、
是非勉強したい!
と、予定を変更し帰国を延ばしてまで、
学んでいかれました。

そして、そのとき感じたこと、学んだこと、
疑問に思ったこと、感動したことなどなど、
とても細かく、そしてしっかりとレポートとして、
纏められていました。

そのレポートを見て、私自身がとても学ばせて貰いました。
冒頭から、私を褒めてくれる内容がつらつらと・・・笑。

「恥ずかしいわっ!!」と、ちょっと関西弁で
ひとり突っ込みしながらも読み進めていると、
私自身意識していなかったことや、人からの見られ方、、
自分自身を客観的に感じることが出来ました。

そして、それ以上に、
Oさんがこの婚礼で私が思っていた何倍もの学びを
してくれたことが感じられ、本当に嬉しく、
少し感動さえしました。

《下記、レポートより少し抜粋して》

プランナーの仕事は、一生に一度の結婚式を任される
責任重大な
仕事であり失敗は絶対に許されない。
そんな厳しい条件の中仕事を
しているにも関わらず、
この日のウェディングの舞台裏では、
ピリピリした
ムードが全く見受けられなかった。
新郎新婦の前だけではなく、常に笑顔を絶やさず
どんな状況下でも
冷静でいられる。
研修で学んだことはたくさんあるが、
最も印象に
残ったのは、菅田さんの結婚式に臨む姿勢だった。

実は当日、私は少し緊張していた。
何かミスをしないかと心配
していたから。
私は意識して笑顔をつくるようにしていた。

経験は自信となり、自信はその人の魅力になって表れる。
プランナーとしての自信、、自信から生まれる
心の底からの
笑顔が菅田さんにはあるのだと思う。

ウェディングの知識も経験もまだ少ない私は、
一人前のプランナー
になるまでには相当な
根気と努力が必要になるだろう。

 

書きながら、かなり恥ずかしかったのですが・笑。
ちょっとだけ、、お許し下さい。。

実はここに書かれていることは、
私が一番大切にしていることでもあり、
そしてプランナーである限り、
一番大切にして欲しい事でもありました。

「笑顔」であること。
「自信」をつけること。

自信をつけなければいけない。
その為には知識をつけなければならない。
という事は、レッスンでも伝えてきたと思います。
しかし、「笑顔」でいなければいけない。
とは言葉で伝えてはいませんでした。

ただ、きっと私が一番大切にしていることは
この「笑顔」なのです。

ご新郎ご新婦にとって結婚式である当日、
プランナーである私や、
携わるスタッフが
笑顔でいるということ。
ゲストの皆様に笑顔で
接するということが何より大切であり、
当たり前であるということ。
そうであって欲しいと私は思っています。

私のウェディングに携わってくれるスタッフに
実は私が一番臨むものは、キャリアや腕以上に、
「笑顔で勤めてくれるということ」なのです。

私はご新郎ご新婦と何ヶ月も前から打合せをして、
ずっとずっと一緒に過ごしてきたからこそ、
思い入れは人一倍です。なので、きっとご家族と
同じくらいの気持ちでおふたりの結婚式に携わって
います。笑顔でいることは私にとっては自然なこと。

それでも、やはりただただ楽しいだけではもちろん無く、
緊張感はもちろん、プレッシャーは半端無い仕事です。
それは全てのスタッフに同じことが言えます。

それでも、笑顔でいることは必須。
私はそう感じるのです。

ただ、私もそれが自然にできるようになったのは
いつ頃からだったかな〜と、今回のOさんの
レポートを見て、改めて考えました。
そこには、やっぱりプランナーとしての
「経験」と「自信」なんだろうと思います。

「意識して笑顔を作っていた」とありましたが、
私は200点あげたいと思います。
初めてのプランナーのアシスタントで、
その場で初めて指示されることばかり。
そして、それはそれは緊張していたことと思います。
そんな中、周りを見て、私を見て、
「笑顔を作る」大切さに気付いたことが、
何より素晴らしいと思います。

私も昔は “ 頑張って ” 笑顔を作っていたんだろうな〜と、
思いました^^。

このレポートとお手紙は、Oさんが立派なプランナーに
なるときまで、私が大切に保管しておきます。

音楽(歌)の力。

Posted on 2012/12/13 by ideafeves

「歌の持つ力ってすごいな〜」と、
ここ数日私はずっとそんなことを考えています。

人は音楽で楽しんだり、嬉しくなったり、
元気になったり、、感動したり、
そしてちょっと悲しくなったりもします。

歌の持つ力。

歌詞に込められた物語やその背景を考えながら
歌を聴いてみる。

ここ数日のわたしはそんなことばかり考えながら、
大好きな音楽を聴いています。

「芦屋川 むら玄」さん。

Posted on 2012/12/11 by ideafeves

ずっと行きたいな〜と思っていた、お蕎麦屋さん。
「むら玄」さん。

むら玄さんは、芦屋・奥池にあります。
芦屋川から車で上の方に少し走ると、
芦有道路に入るすぐ手前の測道を入ると、
江戸時代の酒蔵をイメージしたと言う
外観が すぐに見えてきます。

メニューはとてもシンプルで数少なく、
立地とはうらはらに、お酒やお酒の肴となる
メニューが意外とありました。

外観はもちろん、店内がとっても素敵で
何とも私好みの内装で居心地がよく、、
お蕎麦屋さんではなく、カフェとかなら
間違いなく居座ってしまうだろうお店です♩

私は(湯葉そば)ををいただきました。

とっても美味しかったです☆

お近くの方は、是非足を運んでみて下さい!

祖母とRとの温泉旅行。

Posted on 2012/12/10 by ideafeves

毎年恒例になった、祖母との温泉旅行。
祖母からはひ孫にあたるRとはなんと、
83才差ですが、とっても仲良しのふたりです。

とにかくおばあちゃんとの温泉が
楽しみで仕方がないRは、何日も前から
「もうすぐおばあちゃんと温泉行くよね♩」
と、繰り返し言ってきます。

そして趣味が「温泉」と言い切る4才女子。
渋い趣味だこと。

来年88歳になる祖母は、
少し足が悪くなってきているものの、
とっても元気で過ごしてくれています。
とにかく良く食べるので、それが秘訣かな?

今では姪っ子Rの一番の遊び相手(お友達)です。笑

また来年も、そしてその次も、、
ずっとこの日が続くことを願って。。。☆

おばあちゃん、いつまでも元気で長生きしてね。

出逢いと別れ。

Posted on 2012/12/07 by ideafeves

先日、ネノウワサのうめさんが、
香港に旅立ちました。

うめさんとは、今年の9月、Kさん&Mさんの
アウトドアウェディングでお花を担当して頂く
ことになり、縁あって知り合うことが出来ました。

あのパーティーをご一緒できたことで、
私は何年も前から知り合いのような、仲間のような
とても親しい気持ちを(勝手に)持ち、
これからずっと一緒にお仕事ができることを
心から楽しみにしていました♥

それがなんと!
うめさんご自身もその2ヶ月後にはご結婚を
することになり、なんとなんとご主人の転勤で
香港に2年間行くことになったという・・。

ご結婚おめでとう!!!と心から想い、
プラス、せっかく知り合えたばかりなのに、
本音はちょっと寂しい〜〜><。
という想いも少し。

それでもそんなギリギリのタイミングで、
お仕事をご一緒することが出来て、
そしてお知り合いになることができたことを
心から嬉しく思っています☆

そんなうめさんが香港に旅立つ前に、
東京を離れる日、本当に素敵なタイミングが合い、
会うことが出来ました♩
代々木上原の駅のパスタ屋さんという、
なんともローカル且つ、普段通りな感じで^^。

せっかく誘ってもらったのに、お仕事が入っていて
ウェディングパーティーには行けなかったけれど、
旅立つ前に会えてほんとに嬉しかったです。
その上、私が逆お餞別をもらっちゃいましたっっ;

うめさん、海外での生活は大変だと思うけれど、
宇宙一の旦那さまと一緒に幸せになってね!!!

2年後、また会えることを楽しみにしています♥

CALENDAR

2024年5月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

CATEGORY

ARCHIVE